キャンプ場での虫除け対策!屋外はもちろんテントの中も忘れずに!

outdoor


ゴールデンウィークや夏休みなど、長期の休みを利用して家族でキャンプに行くという方も多いですよね。

山や川沿いなどキャンプを楽しめる場所はたくさんありますが、夏のキャンプで気になるのは蚊などの虫ではないでしょうか。

ここではキャンプにで行った時の不快な虫除け対策についてまとめました。

これからキャンプを予定している方はしっかりと虫除け対策をして下さいね。

スポンサードリンク

キャンプ場でのおすすめ虫除け対策

皆さんはキャンプでの虫除け対策はどのようにしていますか?

キャンプは楽しいですが、蚊やブヨなど自然ならではの虫も多く痒みや痛みを伴うことがありますよね。

どうしたら虫に刺されずキャンプ場で快適に過ごせるか、おススメの方法をまとめてみました。

1.虫除け効果のある洋服を着る

虫除けスプレーを塗るのもよいですが、水に濡れると効果がなくなってしまうため再度塗り直さなければいけないことがあります。

虫除け効果のあるシャツやパーカーを着ることで虫を寄せつけず、虫よけ対策になります。

洗濯しても効果が持続するのでこれからもキャンプをする予定のある方は1着購入するのも良いですね。

なかには帽子もあるので日よけ対策と虫除けで2つの役割がありますね。

2.洋服の色は薄めの色で出かける

原色の濃い色は虫が寄ってきやすい色と言われています。
山など蜂がいるような場所に出かける時は淡い色系の洋服を選んで出かけるようにしましょう。

特に赤や黒、白や黄色、紫色は蜂等の虫が寄ってきやすい色です。
また靴を履くときはムカデやクモなどの虫などがいないか確認してから履くようにしましょう。

3.長袖長ズボンで出かける

肌の露出度が高いと蚊に刺されたり虫に刺されやすくなります。

水遊びする時は水着になったり半袖など薄着でも構いませんが、うす暗くなってきたら長袖などを着て肌の露出を控えるようにすると虫に刺されにくくなります。

4.虫除けスプレーをする

体全体に虫よけスプレーをすることで虫が寄ってこなくなります。

虫除けスプレーにはいろいろな種類があるので子供さんの肌質など考慮した優しいタイプのものを選ぶのも良いですね。

5.匂いに注意

キャンプ場に出かける時に香水をつけたり髪の毛にジェルやムースなど匂いの出るものをつけると虫が寄ってきて刺されやすくなります。

キャンプ生活をする時はコロンや香水はつけず、髪の毛に使う整髪料も控えるようにしましょう。

スポンサードリンク

キャンプでの虫除け対策テントの中は?

キャンプでは1日のほとんどを屋外で過ごすことになり、自然の中で生活するため虫も寄ってきやすくなります。

日中は気にならなかった虫たちも夜になって明りを灯す時間になると電気の周りにうようよと寄ってきますよね。

更にテントの中に蚊などが侵入して痒みや不快な虫の音で睡眠を妨害されてしまうことがあります。

テントの中ではどのような対策があるのでしょうか。

1.蚊取り線香をたく

昔から虫除けに使われている蚊取り線香も、キャンプで活躍するアイテムです。

寝る前まで寝室の周辺置くことで虫が寄ってこなくなります。

2.虫除けスプレーをテントに吹きかける

肌だけではなく、テントにも吹きかけることで虫除け対策になります。

網戸用に発売されている虫よけスプレーを使うと効果的ですよ。
キャンプに行くときは1本持参するようにしましょう。

3.地面に撒くタイプの虫除けを使用する

虫は空中を飛ぶだけではなく、地面からやってくることもこあります。

テントの周囲に専用の殺虫剤を撒くことで虫が寄ってきません。
効果は8時間くらい持続するので寝る前に撒くと良いでしょう。

4.虫除けに効果的なシーツを使用する

虫を寄せ付けないインナーシーツもあります。

体に安全な成分でありながら虫を寄せ付けません。

他の虫除け対策と合わせてシーツを使用すれば虫刺されを気にせず眠ることができますね。

5.テントの入り口をカバーする

テントの種類によってはメッシュ素材でできたものがあり、カバーすることで虫がテント内に入ってくるのを防いでくれます。
これからテントを購入するという人は、そのようなテントを選ぶと良いですね。

キャンプで虫に刺されないための服装

屋外での活動での悩みは虫刺されですよね。

せっかく楽しく過ごしても虫に刺されて痛かったり痒いのでは楽しさも半減してしまいます。

洋服に注意することで虫刺されを防ぐことができます。

1.洋服の色

虫によっては濃い色を好み寄ってくることがあります。

赤や黒、黄色などはっきりした色の洋服を着ていると虫に刺される確率が高くなります。

白なども虫が好む色なので避けた方が良いでしょう。

最適な色としてグレーや緑、茶系など柔らかめの色を着ることで虫を寄せ付けません。

2.虫除け専用の洋服

各メーカーから虫除け対策用にシャツなどが発売されています。

洗濯に強いので何回でも着ることができ、紫外線対策などの効果もあるので一石二鳥ですね。

速乾性にも優れているため汗を吸い取り、洗ってもすぐに乾くのもうれしいですね。

3.帽子

洋服と同じように帽子にも虫除け対策が施されてあります。

かぶっているだけで虫を寄せ付けず、また紫外線や陽射しを防止できる便利なアイテムですね。

においもせず安全性にも優れ、洗濯に強いのが特徴です。

虫除け防止でなくても首を保護してしてくれるハットスクリーンの付いたタイプのものでも虫除け対策になります。

4.肌の露出を少なくする

夏は暑いので半袖や短パンで過ごしたくなりますが、キャンプ場でこのような格好をすると虫に刺されてしまいます。

首なども露出していると狙われやすいのでバンダナや大きめのハンカチで首を覆うようにしましょう。

足元は靴下にスニーカーを履くスタイルで出かけると良いですね。

長袖と言ってもレース生地のように隙間のある生地や薄い素材だと虫に刺されてしまうことがあります。

子供は暑がりますが、虫に刺されて痛みや痒みを訴えられるよりかは良いと思って我慢するように説明しましょう。

まとめ

家族でのキャンプは楽しいですが、虫に刺されないようにしたいですよね。

昼間は少なかった虫でも夜になると電気など明るい場所に集まってくるので、虫除け対策をして夜を過ごすようにしてくださいね。

蚊取り線香など火を使う物に対しては火事にならないように火の後始末を行ってから寝るようにしましょう。

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ