子供と行くキャンプ場選びのポイント!オススメロケーションや必須設備はコレ

camp


キャンプは自然と触れ合えたり、非日常的な体験ができることもあって、子供連れにとって最高のレジャーでもあります。
そして快適なキャンプが行なえるためには、キャンプ場選びはとても重要です。

全国にキャンプ場は沢山ありますが、子供を連れて行く場合はどのような場所に行けば良いのか悩みますよね。

子供連れの場合、どのようなキャンプ場を選べば良いのか見て行きたいと思います。

スポンサードリンク

子供と行くキャンプ場の選び方のポイント

子供連れでキャンプに行くときに悩むのは場所選びですね。

子連れでのキャンプはどのようなことに重点をおいて選べば良いのか、早速見て行きましょう。

自宅からの距離が近いこと

キャンプ場と言えば、湖や川沿い、山間など自然が豊かな場所にあるため自宅から距離がありますよね。

大自然のなかでのキャンプは格別ですが、自宅から距離がありすぎるとキャンプ場に到着した時に疲れてしまい、楽しめる体力が残っていないということもあり得ます。

特に初めてのキャンプでは、要領がつかめずテントの設置に時間がかかるなど負担になってしまうことがあります。

慣れないうちや子供が小さい時は自宅から1時間弱くらいで到着できるキャンプ場を選ぶようにしましょう。

テントからトイレや炊事場が近いこと

キャンプは自炊になることがほとんどですが、調理場がテントから遠いと料理を作ったり、洗い物などが不便です。

特にトイレとの距離は重要で、真夜中に子供がトイレに行きたくなった時、暗い道を歩くのを嫌がることがあります。

予約が可能なキャンプ場ならトイレに近い場所を予約して、好きな場所に設営するタイプならトイレの近くにテントを張りましょう。

管理人が常駐してるところ

子供は突然病気になったり怪我をすることがあります。
土地勘のないキャンプ場に出かけた場合、どこに病院があるのかも分かりません。

管理人がいるキャンプ場なら、近くの病院などを教えてくれるので安心ですね。

レンタルできるものがあるか

ただでさえ子連れの外出は荷物が多いのに、キャンプではテントやテーブル、バーベキューセットなどかさばる荷物が大量にあります。
なので、レンタルが可能な場合は、そちらを利用するのも良いでしょう。

小物類だけではなく、テント一式などキャンプに必要なものをレンタルできる施設もあるので、最初からキャンプ用品を全部揃えるのが金額的に負担になるときはレンタルするのも良いでしょう。

目的に応じたロケーションであること

キャンプ場は自然に囲まれた立地であることが殆どですが、子連れキャンプの場合は何をして遊ぶかを重点に置いてキャンプ場を選ぶと良いでしょう。
例えば夏なら海水浴や川遊び、昆虫採取ができるところなど・・・。

子連れキャンプにおススメのロケーションについては、下で詳しく紹介したいと思います。

子供と行くキャンプ場でおすすめのロケーション

子供を連れてキャンプに行く時は、子供が自然と触れ合うことができたり、遊び場が充実している場所が退屈せずにすみます。

水遊びができるキャンプ場

湖畔や渓谷、川などが近くを流れていると水遊びが楽しめます。

大人でも釣りを楽しんだり、泳ぐなど子供と一緒の時間を過ごすことができ、カヌーやカヤックなど楽しめる場所もあります。

レジャー施設が併設してあるキャンプ場

キャンプ場の近くに遊園地や牧場、プールなどが併設してあるキャンプ場を選ぶと昼間子供が退屈することがありません。

自然や動物と触れ合ったり思い出に残るキャンプになるでしょう。

山間のキャンプ場

昼間は森林浴や虫取りなど自然と触れ合うことができ、夜は夜空を眺めてキャンプファイヤーなども楽しめますね。

場所によっては近くに温泉施設もあり露天風呂なども楽しむことができます。

自然公園のキャンプ場

キャンプ専用の公園なども子供連れの初心者に最適な場所です。

公園内には温泉が湧いていたり、子供が遊べるアスレチック施設やすべり台など施設が充実しています。

子供と行くキャンプ場で必須の設備

子供と一緒に快適なキャンプを楽しむためには、キャンプ場の設備も重要です。

  • 綺麗なトイレ

トイレは子供だけではなく、大人も気になりますよね。

キャンプ場のトイレは汚れていたり、水洗でないこともあります。

衛生的に使用できるようにトイレは清潔感があり、綺麗な場所が良いですね。

トイレの距離も重要ですが、できればトイレから近い場所にテントを張ると良いですね。

  • シャワーや入浴施設

施設によってシャワーなどの入浴施設がないこともあり、あったとしてもテントから遠いなど不便な場所もあります。

子供は昼間、川遊びをしたり、走り回るなど汗をかいたり、体が汚れていることもあります。

清潔に保つためにもシャワーや温泉などの入浴施設がある場所を選ぶと良いでしょう。

キャンプ場内にない場合でも、近くに日帰り温泉施設などがあるキャンプ場もありますので、周辺施設にもチェックしてみましょう。

  • 遊び場が充実しているか

子供はすぐ飽きてしまうので、ジャングルジムやブランコなど簡単な公園が近くにあると便利です。

また遊園地などのレジャー施設があると大人も楽しめるので、行先に悩むことが少なくなります。

様々なイベントを企画しているキャンプ場もあるので、ホームページなどをチェックして探してみると良いですよ。

まとめ

キャンプは大自然と触れ合いながら外で思い切り遊べるので、子供にとってとても良い経験となるでしょう。
子供連れでのレジャーは何かと不安な要素も多いですが、子連れに適したキャンプ場を下調べしておけば、快適に過ごせるはずですよ。

ロケーションや充実した遊び場などを中心に、キャンプ場を探してみて下さいね!

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ