キャンプ初心者向けテントの種類と選び方のポイント!オススメはコレ!

camp3


長期休暇の過ごし方はいろいろありますが、自然に触れ合いながら楽しむキャンプは格別ですね。

キャンプと言えばテントですが、どれを選べば良いのか分からないという方が多いのではないでしょうか?

特に初心者ではお店に行ったとき、いろいろな種類のテントが目に飛び込んで何を基準に選べば迷ってしまいますよね。

初心者にピッタリなテントの種類や選び方などについてまとめました。

スポンサードリンク

テントの種類

テントはどれも同じだと思っている方はいませんか?

テントはひとつではなく、いくつかタイプがあるので説明していきます。

ドームテント

キャンプで良く使われるのがドーム型のテントで、持ち運びが簡単で収納にも困らない扱いやすいテントです。

サイズも2人くらいまでの少人数や家族出るようできる中型から大型タイプのものがあります。

風にも強く設置も難しくないので初心者にも適したテントです。

リビングスペースがないのでタープを貼ってスペースを作る必要があります。

ツールーム・オールインワンテント

寝室とリビングスペースを備えたテントです。

ロッジドームテントとも呼ばれていて、設置は比較的簡単ですが、部品が多く作り方もシンプルではないので初心者では時間がかかってしまうことがあります。

リビングスペースのタープが風や雨をしのいでくれ天気が悪くても快適に過ごすことができます。

ロッジ型テント

天井に高さがあるので腰をかがめることなくテント内で立って移動が可能です。

広々とした空間でリビングスペースがあり、雨や風にも対応しています。

初心者でも比較的簡単に設置でき、屋根が完成すれば複雑な組み立てはありません。

広々としているので家族にも最適なサイズです。

ワンポールテント

見た目がお洒落で人気のテントです。
その名の通り、中心に1本のポールを立てる、三角形の点とです。

シンプルな形ですが、自立しないためペグをバランス良く打ち付ける必要があり、初心者さんには少々難易度の高いテントです。

ワンタッチテント

ワンタッチでテントが設置できるテントなので、面倒なペグ打ちなどは必要ありません。

ビーチでの日よけ用やキャンプ用など種類があるので目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

テントの選び方

テントを選ぶ時に何をポイントに選べば良いのか困ってしまうことがありまよね。

初心者がテントを選ぶ時に注目したい項目を挙げてみます。

ポイント1.設置が簡単であること

中級者向け用のテントは、張り方に悩んでしまうことがあり時間がかかってしまうことがあります。

初めての方は簡単に組み立てられるテントを選ぶようにしましょう。

ポイント2.耐水性に優れていること

雨が降った時でもテント内に水が入ってこないか、耐水性に優れているかで選ぶのも良いでしょう。

突然の夕立など大雨が降った時に耐水性の機能が低いとテントの中に水が入り込んで浸水してしまうことがあります。
最近はゲリラ雷雨なども頻繁にありますからね。

テントを購入する時の耐水圧の目安は1500mmと書かれてあるものを選ぶと良いでしょう。

ポイント3.使用人数

誰と何人でキャンプに行くのか人数を確認しましょう。

全員大人か、または子供が含まれるのかで大きさも変わってきます。

家族で行く場合は、サイズと人数に合わせた大きさのテントを選ぶようにしましょう。

お店に行くとサイズと人数が書かれた表示があったり、お店の方に尋ねるのも良いですね。

家族でのキャンプなら270cm×270cm~300cm×300cmくらいのサイズが最適です。

ポイント4.テント内の快適さ

テントの広さも重要なポイントになります。
外で過ごすことが多いキャンプですが、天候が悪い時や夜などテント内で過ごすことになります。

あまり狭いと窮屈になってしまい快適に過ごすことができなくなってしまいます。

天井が低いと圧迫感があったり、テント内を歩くときに不便に感じてしまうことがあります。

ポイント5.価格

テントもデザインや機能性、またブランドによって価格が異なります。

登山で使用するテントは丈夫で厳しい天候にも耐えられるように作られているためか価格も少し高めとなっています。

キャンプでは厳しい天候に遭遇することは少ないのである程度の大雨に耐えられるくらいであれば大丈夫と言えます。

キャンプ初心者にオススメのテント

初心者でも組み立てが簡単なテントがありますが、どのようなテントを選べば良いのか悩みますね。

どのタイプのテントが初心者におすすめなのでしょうか。

コールマン タフワイドドーム

組み立てが比較的簡単で、収容人数も4人~6人と家族にピッタリのサイズです。

テント内も広々として快適な空間です。リーズナブルな価格なので初心者にも安心して購入できます。

スノーピーク アメニティドーム

前室が広めになているテントでデザイン性にも優れています。

家族でも使用できる広さで、価格もお手頃なので初心者に適しています。

ロゴス ナバホティピー

ワンポール式でデザイン性の高いお洒落なテントでありながら設置も簡単なので初心者でも簡単に組み立てることができます。

室内も広々としているので家族で使用することもできます。

まとめ

キャンプが初めてという方はここで紹介したことを参考にテントを選んで下さいね。

キャンプ場では同じようなテントが並んでいるので迷子にならないためにも他の方が使用していないような個性のあるテントも良いですね。

悩んだときはお店の人に聞くといろいろアドバイスしてくれるので迷わず聞いてみましょう。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ