ひな祭りのおもてなしメニューのポイントと子供も喜ぶおすすめ料理

hinakazari


3月3日はひな祭りですね。

女の子のいるご家庭では雛人形を飾ったり、楽しいイベントでもありますよね。

そして初めて迎えるひな祭りの行事を祖父母や親戚などを招いて行うという方もいるでしょう。

一緒にお祝いするにあたってきちんとおもてなしをしたいですよね。

今回はひな祭りの料理について紹介しますので是非、参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

ひな祭りのおもてなしメニューのポイント

初めて迎えるひな祭りのイベントを素敵な料理で迎えたいですよね。

あれもこれもといろいろな料理を出したくなりますが、せっかくのお祝いなのでひな祭りらしい料理にしたいですね。

ひな祭りの定番料理を作る

ひな祭りには定番の料理があります。

ひな祭りと言えばちらし寿司ですが、そのほかにも茶わん蒸しやハマグリのお吸い物、そしてお菓子やデザートなどひな祭りならではの食べ物を用意するようにしましょう。

日本伝統のイベントなので、できれば和食を中心に作るようにするのがポイントですよ。

見た目を華やかにする

ひな祭りは女の子のイベントですし、桃の節句にちなんで春らしい華やかな見た目にすると良いですよ。

女の子のお祭りらしくピンクや黄色、オレンジ色など目で見ても楽しめる色を料理に使うと良いですね。

ちらし寿司では、いくらのオレンジ色や卵の黄色などそして緑色のアボカドやさやえんどう豆などを加えるのも良いですね。

食べやすい大きさにする

子供のお祝いなので、小さな子供でも食べやすいように一口サイズに作るのがポイントです。

大きな器にちらしずしを作ってお茶碗に小分けするのも良いですが、一口サイズに作っておけば気軽に手で食べられますよね。

またカップに詰めたり、巻きずしや手巻きのちらし寿司なども喜ばれますね。

手土産を用意する

初節句にお祝いをもらっても、お返しは必要がないのが一般的となっています。

ですが、お祝いのお礼に心ばかりの手土産を用意すると好印象でしょう。
手土産には、お赤飯や紅白のおまんじゅうなど、相手に負担にならない品物が良いでしょう。

ひな祭りの食べ物(行事食)とは

日本にはさまざまな行事がありますが、行事ごとに食べられている食べ物(行事食)がありますよね。

ひな祭りにはどのような物が食べられているのでしょうか?

  • ちらし寿司

色鮮やかに彩られたちらし寿司は、ひな祭りの定番の食べ物ですね。

何故、ひな祭りにちらし寿司を食べるのか知っていますか?

実はちらし寿司に入っている具材に関係があるのです。

エビ:エビは背中の部分が曲がっていますよね。背中が丸まっていることで長生きを意味しています。
レンコン:レンコンを切るとは穴が開いていますが、将来が見通せるようにと言う意味からきています。
豆:健康でまめに生きて、まめに働けるようにとの意味があります。

  • はまぐりのお吸い物

はまぐりは二枚貝の仲間ですが、良縁に巡り合える願いが込められています。

将来、良い結婚相手に出会えますようにとの意味があります。
女の子のお祝いらしい食べ物ですね。

  • 菱餅(ひしもち)

菱餅は緑色、白色、ピンク色の3つの色が使われていますが、健康で安全に暮らせるようにとの意味があります。

緑色:健康で長生きできるようにとの意味があります。
白色:清浄や純潔など清らかな意味があります。
ピンク色:厄除けの意味があります。

  • ひなあられ

ひなあられには、子供の健やかな健康と成長の意味が込められいます。

ひなあられに使われている色は白色、ピンク色、緑色ですが、色にも意味があります。
白色は白い雪に覆われた大地を意味してピンク色は生命、緑色は自然のエネルギーを現しています。

  • 甘酒

ひな祭りの定番の飲み物と言えば、甘酒ですよね。

邪気を寄せつけず、体力ややる気が続くようにとの思いから飲まれるようになりました。

子供に飲ませる場合にはノンアルコールのものを選ぶようにしてくださいね。

ひな祭りにオススメおもてなし料理

  • ちらし寿司

ひな祭りと言えば、やっぱりちらし寿司ですよね。

たくさん作ることができ、見た目もきれいでたくさんの人に食べてもらえるので便利な一品ですね。

エビや錦糸卵、豆やイクラなどが加わり、色とりどりで目でも楽しめる料理でもあります。

  • てまり寿司

一口サイズのてまり寿司も、お洒落で多くの人をもてなすことができます。

サーモンやマグロ、タイ、海老などごはんの上に乗せれば可愛らしいお寿司の出来上がりです。

子供でも食べやすいのがうれしいですね。

  • ケーキ寿司

ケーキのように丸く形どったご飯の上に、薄めの卵焼きを敷いてその上にサーモンやアボカドなど好きな食材を乗せていきます。
ちらし寿司のアレンジ版ですね。

見た目がケーキのようになるよう、可愛く華やかにデコレーションすると子供も喜びますよ。

  • お吸い物

ひな祭りに飲まれるハマグリのお吸い物がオススメです。
また、溶き卵のお吸い物やお麩や人参、シイタケなどを加えたお吸い物も良いですね。

  • 筑前になど煮物

筑前になどの煮物は、ちらし寿司などにぴったり合いますし、和食なのでお年寄りにも好評です。
まだ寒い時期なので、おでんも良いですね。

  • ケーキ

最近はコンビニなどでもひな祭り用のケーキが販売されてますよね。
可愛らしいピンクのケーキは、子供も喜ぶこと間違いなしです。

ローソンのひな祭りケーキ!リラックマケーキやちらし寿司ケーキも
ひな祭りケーキはセブンイレブンのかまくらで決まり!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ひな祭りは女の子のお祝いなので、可愛らしい華やかなメニューでテーブルを彩りましょう。

初めて迎えるという方は悩むことが多いですが、ここで紹介したおもてなし料理を参考に作って下さいね。

気持ちがこもった食べ物なら訪れた人も喜んでくれるでしょう。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ