大腸内視鏡検査前日の食事と飲み物!注意することは?

doctor


大腸内視鏡検査を受ける際は、正確な検査結果を得るため食事のメニューに注意する必要があります。

消化の良い食事をすると言ってもどのようなメニューが良いのか悩んでしまいますよね。

今回は、大腸内視鏡検査を受ける際の食事内容などについてまとめました。

検査を受ける予定のある方は参考にしてください。

スポンサードリンク

大腸内視鏡検査前日の食事

大腸内視鏡検査は、肛門から先端にカメラの付いたチューブのようなものを挿入して大腸内の状態を観察する検査です。

癌の早期発見やポリープなどを見つけるのに役立つ検査ですが、検査前の食事の内容に注意しないと状態を良く観察できないことがあります。

普段は体に良いと言われている食事でも、大腸内視鏡検査前日には避けたい食品もありますので注意が必要ですよ。

大腸内視鏡検査の前は避ける食品

  • 玄米、雑穀米
  • そば、ラーメン、スパゲッティなどの麺類
  • 脂肪分の多い肉
  • 加工食品
  • 揚げ物(ステーキ、ソーセージ、うなぎ、さんま、天ぷらなど)
  • 海藻類(昆布、わかめ、のり、ひじきなど)
  • キノコ類(シイタケ、えのきだけ、マイタケなど)
  • 野菜類(こんにゃく、人参、ほうれん草、ピーマン、ネギ、セロリ、ゴボウなど)
  • 果物類(ミカン、パイナップル、キウイフルーツ、なし、レーズンなど)
  • 魚介類(タコ、イカ、エビなど)
  • 豆類、ごま、ピーナッツなど
  • 漬物、薬味、ふりかけなど
  • 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ、バターなど)
  • 菓子類

大腸内視鏡検査前に食べても良い食品

  • 白米のお粥
  • 食パン
  • うどん、そうめん
  • 鶏肉(ささみ肉)
  • 白身魚(ヒラメやカレイ、鯛など)
  • 豆腐
  • はちみつ
  • コンソメスープ

大腸内視鏡検査前日のメニュー例

どの様なメニューにすればよいのか分からないという方はここで紹介するメニューを参考にしてください。

朝:お粥、具なしの味噌汁、卵焼き

昼:肉うどん(だたし野菜類やキノコ類はNG)

夜:お粥、冷奴や卵豆腐、白身魚

検査の前日は、脂肪分が少ない和食中心とした軽めの食事が良いですね。

ただし、食物繊維の多い食品は便の量を増してしまうなど検査に影響を及ぼすことがあります。
ですから、野菜や果物、海草、キノコ類は全て避けておいた方が良いでしょう。

検査前日にどのようなメニューが良いのか迷った時は、医師や看護師に相談すると良いでしょう。

病院によっては、朝昼夜の3食を検査用に用意したメニューを指示してくれる場合もあります。

また病院で特別に用意した検査食を購入して検査に備えるようにしている病院もあるようです。

検査がスムーズに進むように、食事内容が分からないときは遠慮せず聞くようにしてくださいね。

大腸内視鏡検査前日の飲み物

大腸内視鏡検査は前日の食事を夜の8時まで済ませますが、飲み物はいつまで飲んで良いのか悩みますよね。

飲み物は、検査に影響のない飲み物であれば検査当日も摂取することができます。

夏場など暑い時は、脱水症状を起こさないためにも水や麦茶、白湯などの水分を摂取するようにしてくださいね。

大腸内視鏡検査前日に飲んで良い飲み物

  • コーヒー・紅茶(レモンは入れない)
  • お茶・ウーロン茶・麦茶
  • スポーツドリンク
  • りんごジュース
  • スプライトなどの透明な色の炭酸飲料
  • 具なしの味噌汁やコンソメスープ
  • 具なしのすまし汁

大腸内視鏡検査前日は避けるべき飲み物

  • アルコール
  • 乳酸菌飲料
  • ミルクなどの乳飲料
  • 果肉入りのジュース
  • 野菜ジュース

水分制限は特に厳しくありませんが、色素沈着など検査に影響しないような色の薄い飲み物を飲むようにしてくださいね。

乳酸菌飲料は消化に時間がかかり、粘膜が濁ったり付着するなど検査に影響してしまうので前日は飲まない様にしましょう。

大腸内視鏡検査前日や当日に注意すること

内服薬に関する注意

大腸内視鏡検査前日の食事や飲み物について見て来ましたが、その他に内服薬にも注意が必要です。

特に、アスピリンなど血液を固まりにくくする薬は数日前から中止する必要がありますので、大腸内視鏡検査を受けることになった際は早めに主治医に相談すると良いでしょう。

また炎症を止める薬剤などを内服している場合も同様に、数日前から内服を避けるよう指示されます。
抗炎症剤の種類によっては内出血などの原因となり、検査に支障をきたすことがありますので、日常的に内服している方は医師に相談して下さいね。

そのほか、糖尿病など持病のある方も医師の指示に従い薬を内服するようにします。

市販の風邪薬も前日から内服は禁止されます。

当日のタバコは禁止

大腸内視鏡検査当日のタバコは控える様にします。

当日は自動車や自転車での来院は避ける

検査の際に鎮痛剤を使用することが多いため、病院へ行く際は運転は避けます。

まとめ

大腸内視鏡検査は辛いイメージがありますが、がんやポリープを早めに発見できる有効な検査です。

腸内にカメラを挿入するため、検査前までに全て排便して腸内を綺麗にしておくことが最も重要です。
そのため、検査の一週間くらい前から消化の良いものを食べる様心がけると良いでしょう。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ