子供のインフルエンザで下痢や腹痛や嘔吐の対処法は?

mask


子供がインフルエンザになった時に、下痢・腹痛・嘔吐といった症状が同時に起こることがあります。
これは、インフルエンザウイルスによる影響と、タミフルなどのインフルエンザ治療薬の副作用の場合があります。
今回は、子供のインフルエンザで下痢や腹痛や嘔吐が起こった場合の対処法をお伝えします。

スポンサードリンク

子供のインフルエンザ時の下痢の対処法

子供がインフルエンザにかかり、更に下痢をしている場合は、下痢止めの薬を飲んではいけません
子供がインフルエンザで下痢をしている時の対処法は、水分を充分に摂りトイレをガマンさせないことです。
インフルエンザウイルスが腸内に混ざり込んでいる場合があるので、下痢を止めてしまうとインフルエンザを長引かせてしまうかもしれないからです。

ビフィズス菌などが原料の整腸剤は、飲んでも大丈夫です。
できれば食事を控えて、胃腸を休ませましょう。
ただし、脱水を起こさないようにさ湯・お茶・スポーツ飲料を冷やさずに飲ませましょう。
赤ちゃんや幼児には、赤ちゃん用のスポーツ飲料がおすすめです。

子供のインフルエンザ時の腹痛の対処法

子供がインフルエンザにかかり腹痛が起こる原因は、下痢による腹痛と発熱のためのストレスによるものです。
原因は違っても、お腹をさするなどの対処法で症状が和らぐ場合があります。
お腹をさすると腸の動きを助け、便が出やすくなります。
また、子供はお腹をさすられると安心してストレスが和らぎます。
パジャマのゴムも、緩めにするほうがよいでしょう。

子供のインフルエンザ時の嘔吐の対処法

子供がインフルエンザにかかり嘔吐している場合は、下痢と同様に脱水を起こす心配があります。
吐き気や嘔吐がおさまっている間に、少しずつでも水・お茶・スポーツ飲料を飲ませるという対処法をとりましょう。

飲んでもすぐに吐いてしまう場合には、病院で点滴をしてもらう必要があります。
嘔吐がおさまっても、1日くらいは子供の様子をよく見ましょう。

お腹が空いているようならば食事をしてもかまいませんが、食欲が無いなら無理に食べさせなくても大丈夫です。
食欲が無いときの対処法は、ジュースやスープなどを飲ませることです。
このときには、柑橘系のジュースと牛乳などの乳製品は避けましょう。
これらは、胃腸を刺激して嘔吐や下痢を悪化させるおそれがあります。

インフルエンザの症状や対策

インフルエンザ予防接種前日や後にお酒を飲んでも良い?お風呂や運動は?
インフルエンザで熱が出ない場合の症状は?検査や感染力は?
インフルエンザの潜伏期間中にタミフルは効果ある?他人への感染は?
妊婦がインフルエンザ 胎児への影響は?家族からの感染率や予防法は?
インフルエンザの食事で解熱後や食欲ありの時おすすめは?体力回復も
インフルエンザで腰痛はなぜ起こる?症状や緩和させるおすすめ対処法
インフルエンザで頭痛が!市販の頭痛薬を飲んでもいい?原因と対処法も
インフルエンザは自然治癒する?方法は?何日かかる?

赤ちゃんや子供のインフルエンザ

赤ちゃんがインフルエンザに!過ごし方やお出かけやお風呂はいつから?
赤ちゃんがインフルエンザ!機嫌が悪くミルクや母乳を飲まないときの水分補給
赤ちゃんがインフルエンザ脳症にかかった時の症状や原因と対策は?
子供がインフルエンザの時メニューやカロリーは?一緒に食べても大丈夫?
卵アレルギーの子供のインフルエンザ予防接種は?副作用や対処法は?

まとめ

インフルエンザ治療薬の副作用の場合は、薬を止めれば症状もおさまります。
下痢や嘔吐があるときには、脱水を防ぐことが大切になります。
また、胃腸を休めることが腹痛を和らげる対処法でもあります。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ