雛人形を手作りで簡単に!紙コップや粘土やフェルトを使った作り方

hinakazari


もうすぐひな祭り雛人形も飾って準備万端ですが、何か物足りなくて。せっかくなので、最近工作が大好きな6歳の娘と一緒に雛人形手作りしてみようと思います。子供と一緒に作れる雛人形の作り方を教えて下さい。
お子様と一緒に手作りの雛人形、いいですね!身近にあるものや、100均で買えるアイテムを使って雛人形作りに挑戦してみましょう!
それでは、紙コップ粘土フェルトを使ったお雛様の作り方をご紹介しますね。
スポンサードリンク

雛人形を手作りで!紙コップを使った作り方

まずは、紙コップを使ったお雛様とお内裏様の作り方をご紹介します。

★用意するもの
紙コップ・・・2つ
つまようじ・・・2本
画用紙

お雛様とお内裏様の顔を画用紙で作って、それを爪楊枝を使って紙コップに挿すだけ!
紙コップは予め柄の入ったものを使ってもいいですし、白い紙コップに色紙などで自由に飾り付けてもいいですね。

★用意するもの
紙コップ・・・4つ
折り紙
モール
マジック、色鉛筆

頭と胴体で1つずつ紙コップを使用します。
胴体になる方の紙コップには、折り紙などを使ってお子様に自由に飾り付けさせてあげましょう。
折り紙の他にも、千代紙やリボン、ビーズなどを使ってもいいですね。

モールをバネにすることで、頭がゆらゆら動く楽しいおひなさまの完成です。

雛人形を手作りで!粘土を使った作り方

粘土をこねこね丸めて、雛人形を作るのも楽しいですよ。
粘土は紙粘土や樹脂粘土がおすすめです。
どちらも、ホームセンターやダイソーなど100円ショップに売っていますよ。

粘土でお内裏様とお雛様の形を作ったら、マジックや粘土用の絵の具で顔を描いたり、髪や着物の色を塗ります。
着物は千代紙や布などで、別に作ってもよいですね。
粘土は創造力をかきたてる素材、作り方や出来栄えについて横からあーだこーだ言わず、お子様の感性に任せましょう。

こちらは樹脂粘土を使った雛人形の作り方です。

雛人形を手作りで!フェルトを使った作り方

フェルトは切った箇所がほつれず切りっぱなしで使うことができるので、お子様の工作にはおすすめの素材です。

色々な色のフェルトを用意して、雛人形作りを楽しみましょう。
フェルト生地は、100均ショップにも売っていますよ。

こちらの動画では、針と糸を使っていますが、お子様用には木工用・手芸用ボンドを使ってもよいですよ。

また、紙コップを芯にして、紙コップにフェルトを貼りつけて作ると立体的な雛人形を作ることができます。
お裁縫が得意なお子様なら、綿を入れてぬいぐるみのような雛人形を作るのもおすすめです。

子供と一緒に手作り雛人形でひな祭りを盛り上げよう!

以上が、お子様と一緒に楽しめる雛人形の作り方でした。

上記の作り方に必要な材料は全て、ホームセンターや100均ショップで購入することができます
材料費もそれほどかからず気軽に作れるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

作ってみると、大人も案外ハマってしまいますよ。
お子様と、どっちが上手でかわいい雛人形を作ることができるか、勝負するのも楽しいですね。
今年のひな祭りには、ぜひ親子で手作りの雛人形を楽しんでください。

折り紙でお雛様や桃の花、ぼんぼりを折る方法も紹介してます!
=>ひな祭りの飾りにお雛様や桃の花にぼんぼりを折り紙で簡単に!折り方説明
100均アイテムを使ったひな祭りの飾り付けも紹介してます!
=>ひな祭りパーティーの飾り付けを100均や折り紙で簡単に!

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ