セブンイレブンのバレンタインチョコレートはどうなの?ブランドや価格は?

choco1


コンビニのバレンタインチョコレートってどうなの?

節分が終わると、コンビニ各社は一気にバレンタインデーモードに切り替わります。
バレンタインデーにコンビニのチョコレートってどうなの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
クリスマスケーキだって、最近はコンビニでも町のケーキ屋さんに負けないくらい美味しいものが売られていますよね。
バレンタインデー向けのチョコレートも、有名ブランドを取り入れたりして力が入っているんですよ。

それでは、今回はセブンイレブンのバレンタインチョコレートについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

セブンイレブンのバレンタインチョコレートは有名ブランド?

2016年のセブンイレブンのバレンタインチョコレートは、コンビニだからと言って侮れません。
人気ブランドのチョコレートを扱っているので、ちょっと忙しくてデパートまで買いに行ってる暇ないなーって人にもお勧めですよ。
セブンイレブンだったら、会社帰りにだって買えますから便利ですよね。

それでは、セブンイレブンのバレンタインチョコレートをご紹介します。

ゴディバ

choco2
ミルクアソートメント6個
価格:税込¥1,080

ゴディバと言えば、高級チョコレートブランドの代名詞でもありますよね。
ピンクのパッケージがとても可愛いです。

資生堂パーラー

choco3
ショコラン8個
価格:税込¥864

東京銀座の資生堂パーラーのチョコレートです。
ビターとミルクが4個ずつ入っていますよ。

モロゾフ

choco4
プレーンチョコ13個
価格:税込¥648

味も形も異なる13個のチョコレートが入ってこの値段!
お得感満載のチョコレートです。

ホテルオークラ

choco5
ショコラ6個
価格:税込¥800

あの有名ホテルのチョコレートです。
パッケージもとても上品な印象を受けます。

メリー

choco6
フラワーフォーラム7個
価格:税込¥486

日本で初めてバレンタインフェアを行ったのがこのメリーだそうですよ。
ピンクのパッケージが春らしいですね。

セブンイレブンのバレンタインチョコレートは値下げする?

バレンタインデーが過ぎても売れ残っているバレンタインデー用のチョコレートは、値下げされます
バレンタインデーが終われば、次はホワイトデーに切り替わりますから、お店側としても早めに売り切ってしまいたいと思うからです。

ただ、必ず売れ残るとは限らないので、残っていたらラッキー程度に考えておいた方が良いかもしれません。
特にゴディバなど人気のブランドチョコレートは、残っていることの方が珍しいかもしれないですね。

まとめ

セブンイレブンのバレンタインチョコレートは、お父さんや会社の上司など、ちょっと気合いの入った義理チョコにピッタリではないでしょうか。
しまった買い忘れた!という時にもセブンイレブンなら、24時間いつでも買えるので便利ですよね。
きちんとラッピングもされた状態で売られているので、コンビニで慌てて買ったなーんてこともバレずに済みますよ。

また、自分へのご褒美チョコとして購入するのもアリですね。
私はゴディバのチョコレートを狙っています!

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ