新社会人はクレジットカードの審査に通らない?選ぶ基準とおすすめはコレ!限度額は?

card


4月から晴れて新社会人になります。
社会人らしくクレジットカードを作ろうと思ってますが、新社会人はクレジットカードの審査に通りにくいのでしょうか。また、色々調べてますが、沢山ありすぎて何を基準に選んで良いかわかりません・・・。
クレジットカードがあれば、日々の支払いや買い物がずっと楽になりますから、新社会人になるタイミングで作りたいと思いますよね。
クレジットカードを持つためには年収など審査がありますが、新社会人はまだ年収も低いですし、クレジットカードの審査に通るのか心配になるのも頷けます。それでは、新社会人クレジットカードの審査に通るのか、またクレジットカードを選ぶ時の判断基準、それに忘れてはいけない限度額についてお話したいと思います。
スポンサードリンク

新社会人はクレジットカードの審査に通る?

これから新社会人になるのでクレジットカードを作りたいと思っていても、「審査に通るかな?」と不安になる人もいるかと思います。

クレジットカード会社は、クレジットカードを作ろうとしている人にちゃんと支払い能力があるのか審査をします。
これは、申し込み時に記入した内容からのみではなく、個人の信用情報を管理している機関を使って、その人の信用情報をチェックしているのです。
そして、クレジットカード会社の基準に満たない場合は、審査に通らないという場合もあります。

それでは、新社会人の場合はどうでしょうか。

もちろん、新社会人もクレジットカードを作ることはできます
つまり、きちんと各社の基準を満たしていれば、新社会人であってもクレジットカードの審査には通ります

ただし、どのクレジットカードの審査でも通るわけではありません。
いきなりゴールドカードを作ろうとしても無理です。
やはり、基準に合ったクレジットカードということになります。

例えば、新社会人など初めてクレジットカードを作る人向けのクレジットカードというものもあります。
新社会人向けのクレジットカードの見分け方は、カードの名前で分かることもありますが、カードの年齢制限をチェックするとよいですよ。
18歳〜25歳というような年齢制限のあるクレジットカードは、新社会人向けのカードです。

新社会人向けクレジットカードを選ぶ基準とおすすめのクレジットカードコレ!

クレジットカードと言っても、各社多数の種類のクレジットカードが存在するため、実際どれを選んで良いのか判断に困りますよね。
特に初めて作る場合、どんな基準で選べば良いのかわからないかと思います。

新社会人の人がクレジットカードを作る時に選ぶ判断基準のポイントは、以下の点に着目すると良いですよ。

  • 申込金や年会費が無料であること
  • クレジットカードのポイント使用目的から選ぶ
  • 知名度やブランドイメージから選ぶ

申込金や年会費が無料であること

新社会人にとって、これは重要なポイントになるかと思います。
やはり、無料でクレジットカードを持ちたいですよね。

カードによっては、年会費無料の条件を設けている場合もあります。

例えば、

  • 年間(または月)XXXX円以上利用した場合年会費無料
  • 携帯電話料金をクレジットカード支払いにすれば年会費無料
  • 次年度以降は一度以上の利用で年会費無料

などです。

この条件が毎年満たせるのであれば良いですが、忘れた頃に年会費が請求されるようになったなんてこともあるので、できれば無条件で永久に年会費無料のクレジットカードを選ぶことをオススメします。

クレジットカードのポイント使用目的から選ぶ

クレジットカードのメリットは、単に現金を持たずに支払いができることだけではありません。
最大のメリットは、やはりポイント制度にあります。

クレジットカードを使うことで、使用した金額に応じてポイントが貯まります。
このポイントを何に使えるかによって、クレジットカードを選ぶと良いでしょう。

  • 旅行が大好き!マイレージを貯めて無料で航空券をゲットしたい!

そんな人には、JALカードがおススメです。
JALカードはカードのポイントをマイレージに手数料なしで移行できるので、マイレージがドンドン貯まって行きます。
また、JALカード独自のサービスとして、搭乗毎に区間マイルの10%がボーナスとしてプラスされたり、毎年初回搭乗時に1,000マイルのボーナスがもらえたりと、マイレージを貯めるならJALカードがおススメですよ。
公共料金や、毎日の生活費などカードで支払っていれば、あっという間にマイレージが貯まります。

  • 買い物はもっぱらネットで!貯まったポイントはショッピングに使いたい!


そんな人には、楽天カードがオススメです。
楽天カードは、100円の支払いにつき1楽天スーパーポイントが貯まります
通常ポイント還元率は0.5%のところが多いので、1%とはかなりお得です。
また、ガソリンスタンドなどで使うとポイントが割り増しされて2%分付く場合もあります。

しかも、新規入会時に200円〜5000円分(キャンペーンによってはそれ以上も!)のポイントが付くので、作っておいて損はありません。

クレジットカードはブランドイメージや知名度が大事!いずれはゴールドカードを持ちたい!

クレジットカードは、社会人にとってのステータスでもありますよね。
いずれは、ゴールドカードを持ちたいという人も多いかと思います。

そんな人にお勧めのクレジットカードを2つご紹介します。

  • 三井住友VISAデビュープラスカード


知名度抜群のクレジットカードと言えば、三井住友VISAカードですよね。
三井住友VISAデビュープラスカードは、18歳〜25歳の方が審査やポイント還元率で優遇されるため、新社会人がまず最初に持つのにおすすめのカードです。
クレジットカードの上限額が80万円と、他の新社会人向けクレジットカードよりも高いのもおすすめポイントの一つです。

  • セゾン パール・アメリカン・ エキスプレス・カード
アメックスと言えば、世界的にも知名度抜群の最高級ブランドのクレジットカードですよね。
いずれはアメックスのゴールドを持ちたいという野望をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

通常アメックスは年会費がかかりますが、こちらのセゾン パール・アメリカン・エキスプレス・カードは、初年度年会費無料かつ、次年度以降も年に1回以上のカード利用があれば年会費無料になります。
ポイントの有効期限がないのも嬉しいですね。

新社会人のクレジットカード限度額は?

新社会人がクレジットカードを持つにあたって、特に注意していただきたいのがカードの限度額です。
上記では上限額が80万円のカードもありますが、80万円の限度額は新社会人の方には高すぎるかもしれません。

というのも、80万円の限度額いっぱいを利用したら、ボーナスを使っても返しきれないですよね。
新社会人のクレジットカードの上限額は10万円〜20万円程度に設定しておくと使いすぎることがなく安心です。
1か月分の給料を目安に設定して下さいね。

また、クレジットカードにはキャッシング枠もありますが、こちらは0にしておきましょう
キャッシングは銀行のATMのように気軽に現金を引き出せますが、利子が付きますので新社会人の方は利用するべきではありません。
借金をするのと同じことですので、気を付けましょう。

まとめ

以上が、新社会人のクレジットカードについてでした。
最近ではどこのカード会社も利用者を増やすことに力を注いでいます。
ですから、新社会人でもクレジットカードを作ること自体はそれほど難しくありません。

ただ、クレジットカードにおいては審査に通るよりも、上手に使いこなす方が何倍も難しく、また大切なことです。
これからクレジットカードを作る新社会人のみなさん、使いすぎには気をつけてくださいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ