喪中に寒中見舞いで出産報告してもいい?文例は?写真付きはNG?

syussann


年賀状で出産報告をしようという予定が、喪中のためできなくなってしまったというとき、寒中見舞いで出産報告をすることはマナー違反にあたるのでしょうか。
ここでは、寒中見舞いでの出産報告の是非や文例などについて紹介します。

スポンサードリンク

喪中に寒中見舞いで出産報告をしてもいい?

喪中に寒中見舞いで出産報告をすることの是非についてですが、まず、同じく親せきには、喪中に寒中見舞いで出産報告をするべきではありません。

「故人を悼む気持ちがないのか」とあなたのモラルや人間性を疑われてしまう可能性があります。

そのため、親せきに対しては寒中見舞いで出産報告をせず、喪が明けてから改めて出産報告の葉書を送るのが無難でしょう。

知人友人に対しては、喪中の寒中見舞いで出産報告をしても問題ありません。

ただし、故人と親しい付き合いのあった方に対しては、親せきと同様、寒中見舞いでの出産報告は控えた方がよいでしょう。

また、年末に喪中葉書を送らず寒中見舞いで喪中を知らせるときには、知人友人宛てであっても、出産報告は控えましょう。
一枚の葉書に弔事と慶事の両方を書くのはあまり良いことではありません。

寒中見舞いで喪中を知らせるときは、出産報告は別でするようにします。

寒中見舞いで出産報告する時の文例は?

寒中見舞いとは、読んで字の如く、「寒さが厳しいけれどお元気ですか?ご自愛ください」と相手を気遣うお見舞いです。

なので、寒中見舞いで出産報告をするときも、出産報告をメインにしてはいけません。
出産報告は報告程度にとどめることが大切です。

では、寒中見舞いで出産報告をする時の文例をご紹介します。

寒中お見舞い申し上げます。
寒さが一段と増してきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
本年も変わらぬお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。
私事ですが、昨年〇月に第一子を出産し、おかげさまで皆無事に過ごしております。
寒さ厳しい折柄、どうかご自愛ください。


という感じでいかがでしょうか。

このように、寒中見舞いで出産報告をする場合は、相手への気遣いをメインに据え、出産報告はあくまで近況報告程度にさらっと書くにとどめましょう。

寒中見舞いで出産報告する際に写真付きはNG?

寒中見舞いで出産報告をする際、寒中見舞いに写真を載せるのは控えた方が良いでしょう。

寒中見舞いが相手を気遣うための挨拶状であるのに、子供の写真を載せてしまっては、相手への気遣いよりも出産報告の方がメインになってしまうためです。
写真付きで出産報告をしたい場合には寒中見舞いで出産報告をせずに、喪が明けた後に、出産報告の葉書を送りましょう。

まとめ

以上が、寒中見舞いでの出産報告の是非や文例などについてです。

上記の通り、喪中に寒中見舞いで出産報告をすることは、マナー違反ではありません。
ただ、喪中の寒中見舞いと出産報告を兼ねることについて、なかには、「出産報告の手間を惜しんだ」あるいは「喪中なのに慶事の報告をするとは」と不快に思う人もいます。

寒中見舞いで出産報告をするときには、その葉書を受け取った相手が不快に思わないように気をつけることが大切です。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ