たけのこのあく抜きをぬか以外で簡単に!重曹やとぎ汁を使う方法

takenoko


お隣の奥さんからたけのこを頂いたのでまずはあく抜きをしようと思うんだけど、たけのこのあく抜きにはぬかが必要なのよね?
うちにはぬかがないから、ぬか以外のものであく抜きできないかしら?重層とか米のとぎ汁でできるって聞いたことがあるけど、あく抜きの方法は?
あくの強いたけのこぬかあく抜きをするのが一般的ですが、家にぬかを常備していないお宅の方が多いですよね。
たけのこを茹でるためにぬかを購入してもよいですが、実はたけのこあく抜きは、ぬか以外でもできるんですよ。
それでは、ぬかを使わないたけのこのあく抜き方法をご紹介しますね。
スポンサードリンク

たけのこのあく抜きはぬか以外でもできる?

たけのこのあく抜きは、ぬか以外でも簡単に行うことができます。
ぬか以外の代表的なものは、重曹やお米のとぎ汁を使う方法です。

重曹は、別名ベーキングソーダ—
重曹の弱アルカリ性の性質がたけのこのあく成分を溶かすためあく抜きができるのです。

重曹と言えば、お掃除用のものを思い浮かべる方も多いかと思います。
しかし、あく抜きに使用するときには料理用の重曹を使ってくださいね。

そしてもう1つ、米のとぎ汁もたけのこのあく抜きが可能です。
とぎ汁とは、お米を研いだ後の白濁した水のこと。
大根を下ゆでする時にも使用したりしますよね。

米のとぎ汁はお米を研げばできるので、ぬかも重層もない!という時でも簡単に用意できますよね。
お米を研ぐ時に、とぎ汁は捨てずにお鍋にとっておきましょう。

重曹を使ったたけのこのあく抜き方法

では、重曹を使ったたけのこのあく抜き方法をご紹介します。

1. 1リットルの水に対して小さじ1の重層を入れ、沸騰させる
  たけのこが大きい時は、水と重層の比率を保って増やして下さいね。

2. たけのこは皮を剥いて根元の固い部分を切り落とす
 皮をむいておくことでゆで時間を短くすることができます。
 さらに火が通りやすくなるように、たけのこは縦半分に切ります。

3. 2.のたけのこを沸騰した水にいれ、約30分間弱火でゆでる
 ゆで時間はたけのこの大きさによりますので、大きさに応じて調整して下さい。
 たけのこに竹串がすっと通るのがゆであがりの目安です。

4. たけのこがゆであがったら火を止め、ゆで汁が冷めるまでそのまま鍋に入れてく

以上が、重層を使ったたけのこのあく抜き方法です。

米のとぎ汁を使ったたけのこのあく抜き方法

続いては、米のとぎ汁を使った場合のたけのこのあく抜き方法です。

基本的には重層を使った場合とあまり変わりませんが、米のとぎ汁を使う場合はたけのこの皮の向き方など下ごしらえが少し異なります

まず、たけのこの外側の皮を2、3枚はがし、根元のいぼいぼを削ります。

重層の場合は皮を全部はぎましたよね。
でも、米のとぎ汁の場合は、皮を全部はぎません
なぜなら、たけのこにお米の匂いがつくのを防ぐためです。

さらにたけのこの穂先の部分を斜めに切り、火が通りやすいように縦に切り込みを入れておきましょう

そして、とぎ汁にたけのこを入れて、火にかけます。

沸騰したら、弱火にしてたけのこが柔らかくなるまでゆでましょう。
ゆであがったら、重曹のときと同様、ゆで汁が冷めるまで待ちます。

まとめ

以上が、ぬかを使わないたけのこのあく抜き方法です。
ぬかがなくても、重層や米のとぎ汁であく抜きができるので、あまり悩まず簡単にあく抜きできてしまいますよ。

そして、たけのこは収穫後、なるべく早くゆでます。
スーパーで買ったり、あるいは誰かからたけのこをもらったら、すぐにゆでてくださいね。
また、ゆでたたけのこを保存するときは、水に浸けてから冷蔵庫に入れてください。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ