卒業式の袴に合うおすすめネイルの和風デザインと色はコレ!自分で簡単に!

nail


大学の卒業式を着る予定です。
普段ネイルはやったことがないんですが、せっかくなので挑戦してみようかなと思ってます。
に合う和風のデザインにしてみようと思いますが、ネイルサロンだとお金がかかるので自分で簡単にできる方法を探してます。
卒業式は特別な日なので、普段ネイルをしない人も挑戦してみたくなりますよね。
でも、着付けやヘアメイクにと出費が重なるので、そこにネイルも・・・となるとちょっとお財布が厳しいかもしれませんね。それでは、卒業式に着る袴に合う和風のネイルデザイン、そして自分ではネイルはしないという人でも簡単にできる、ネイルの方法についてご紹介したいと思います。
スポンサードリンク

袴に合うおすすめネイル!和風デザインはこれ!

袴にはやっぱり和柄ネイルがしっくりきますよね。
でも、和柄といっても色々ありますので、ネイルにぴったりで簡単に描ける和風デザインをいくつかご紹介します。

  • 桜柄

sakuragara

まず、卒業式といえば桜ですよね。
和柄は渋いものが多いですが、女性らしい柄がいいという人は桜柄がオススメです。
また、着物の柄に合わせて、梅や竹、椿などの柄もかわいいですよ。

  • 市松模様
ichimatsu

四角く塗りつぶすだけなので、簡単にできますよ。
着物の色に合わせると素敵ですね。

  • 鹿の子柄

0207_kanoko_l

一見難しそうに見えますが、ベースにお好きな色を塗ってから、その上に白で四角を描き、四角の中心にベースと同じ色を塗ればOKですよ。

  • ストライプ柄

stripe

白ベースか黒ベースに、着物の色に合わせた色で縦に細い線を引きます。
まっすぐよりも、少しゆらゆらしていた方が和柄っぽいですよ。

  • 青海波(せいがいは)

seigaiha

これぞ和柄!という感じですね。
全体だとちょっとしつこいので、部分的に描いたり、全部の爪ではなく一つ飛ばしなどで描くと良いですよ。

袴に合うネイルでおススメの色は?

ネイルは袴や着物の色と合わせると全体のバランスが良くなります。

卒業式で着る袴は紫色が多いので、ベースカラーが紫色のネイルはいかがでしょうか。
紫をベースにすると、ピンクの桜柄もよく映えますよ。

また、淡いピンク色やホワイトをベースに桜や梅を描いてもかわいいです。
大人っぽいネイルが好きな方には、紺色や藤色(紫よりも淡い色)がおすすめです。

アクセントに、金色を使うと更に和風になります。
金箔風に金色のラメを全体に塗ってもいいですし、境界線に金色の線を入れてもOKですよ!

袴に合う簡単ネイルを自分でしてみよう!

では、自分でできる簡単ネイルをご紹介します。

まずは、自分で描いてみたい!という人のために、簡単に花柄ネイルを描く方法です。

「絵心なんて皆無」という不器用さんには、ネイルシールがおすすめです。
あらかじめ柄がプリントされているネイルシールを使えば、誰でも簡単に柄ネイルを楽しむことができますよ。
ネイルシールを使ったネイルの作り方はこちらです。

まとめ

以上が、袴に合う和風のセルフネイルについてです。
ネイルは練習が命です。
セルフネイルなんて初めてという方、ネイルは一見難しそうに見えますが絵柄自体はとてもシンプル、マニキュアの筆も慣れたらとても扱いやすいものですよ。

怖がらず、是非いい機会ですので挑戦してみてくださいね。
グリッターやパールなどを使うと、さらに華やかなネイルになりますよ。
ネイルシールやパールなどは、100均でも売られていますので、ぜひ探してみてください。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ