入学祝いのお返しの相場は?いつまでに渡す?いらないと言われたら?

nyugaku


娘の小学校の入学祝いを親戚からいただきました。
お返しをしたいと思ってますが、一般的に小学校入学祝いお返しの相場はどのくらしでしょうか。
それに、いつまでに渡すべき?
ただ、「お返しはいらないからね」とおっしゃって下さった方もいるのですが、その場合はどうしたら良いでしょう?
小学校の入学祝いのお返しをどうしようかと頭を悩ませている親御さんは多いですよね。
特に祖父母や親戚からは、大概お返しはいらないと言われますし、迷ってしまうことと思います。
それでは、入学祝いのお返しの相場いつまでに渡すべきなのか、またいらないと言われたときはどうするべきかについて、お話しますね。
スポンサードリンク

入学祝いのお返し金額の相場は?

祖父母や親戚から入学祝いをもらった場合、お返しの準備をしないといけませんよね。
そんな時に悩むのが、お返しの金額です。

一般的に、入学祝いのお返しの相場は、もらった入学祝いの3割〜半額程度です。

たとえば、入学祝いに1万円いただいた場合には、3千円〜5千円程度を「御礼」や「内祝い」としてお返ししましょう。

お金ではなく、品物でもらった場合は、ネットなどでだいたいの金額を調べて、その額の3割〜半額程度のお返しをすると良いですよ。

なお、入学祝いよりも高額なものをお返しすることは、マナー違反にあたります。
お祝いしてくれた相手の好意を踏みにじることになるので、特に品物をいただいた場合にはお返しの金額に気を付けましょう。

入学祝いのお返しはいつまでに渡すべき?

まずは、入学祝いを受け取ったらすぐに電話などでお礼を言います。
子供本人が直接受け取った時は、当然対面でお礼を伝えているかと思いますが、間接的に受け取った場合は、必ずお礼を伝えましょう。

当然ですが、親からだけではなく子供自身の言葉でお礼を伝えた方がいいですよ。

その上で、入学式の後に改めて入学祝いのお返しをします。
入学祝いのお返しは入学式の後、1か月以内に渡すようにしましょう。

入学祝いのお返しはいらないと言われたらどうする?

祖父母や叔父叔母などの親戚は、「お返しはいらないからね」と言ってくださることが多いですよね。
ですが、そんな場合でも、気持ち程度のお返しをするのがおすすめです。
もちろん本心でお返しは不要と言っているハズなので、お返しは相手が恐縮しない程度の軽めのものにしましょう。

お返しを断られたとしても、きちんとお返しをしておくのがマナーです。

入学祝いのお返しは、バームクーヘンやカステラなどのお菓子が一般的です。
3千円程度のお返しであれば、お菓子の詰め合わせなどがよいでしょう。
祖父母など年配の方へのお返しは、和菓子もいいですね。
この程度のお返しならば、「お返しはいらない」と言っていても喜んで受け取ってくれるでしょう。

ちなみに、「お返しはいらない」と言っている人に、商品券や現金をお返しにするのは避けた方が無難ですよ。

まとめ

以上が、入学祝いのお返しの相場やお返しの時期などについてです。
入学祝いをもらったらお返しを渡すことも大切ですが、祖父母や親戚が最も喜ぶのは「元気に学校に通っているという孫の便り」です。

入学祝いのお返しを贈る時には、子供からの手紙やはがきなどを添えるのがおすすめですよ。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ