大学生の一人暮らしに必要な家具は?机は必要?家具にかかる費用は?

hinkyo


娘がこの春、大学に通うため上京して一人暮らしを始めます。
引越しに向けて必要な家具をそろえようと思っていますが、引越しの荷物も大変だしまずは必要最低限の家具を優先的に揃える予定です。
大学生の一人暮らしに絶対必要な家具は何でしょう?
やっぱり勉強のために机は必要?
家具を揃えるのにかかる費用は?
これから大学に入学するお子さんのいるご家庭では、新生活のスタートに向けての準備に大忙しのことと思います。
最初のうちからあれもこれもと買い揃えるのは大変ですので、まずは最低限必要なものを揃えておきたいですよね。
それでは、大学生の一人暮らしに必要な家具や、机は必要かどうか、また家具を揃えるのにかかる費用はどのくらいかについてお話ししますね。
 

スポンサードリンク

大学生の一人暮らしに必要な家具は?

まず、大学生の一人暮らしに必要な家具を見て行きましょう。

  • カーテン
  • 敷物(ラグ・カーペットなど)
  • ベッド
  • テーブル
  • 収納ケース

これらは、大学生の一人暮らしをスタートさせるために必要な家具です。

カーテンや敷物は引越して早速必要なものですよね。
この2つは割と忘れやすかったりしますので、早めに用意しておきましょう。。
敷物は他の家具を置く前に敷かなければなりませんし、カーテンも忘れると夜が困りますよね。
また、この他にも照明器具が付いていない場合もありますので、事前によくチェックしておいて下さい。

ベットについては、布団でもいいのですが、布団を仕舞っておく押し入れなどがないと万年床になる恐れがあります。

それよりは、ベットがあった方が快適です。
鉄パイプのベットなど安いもので十分ですので、是非用意しましょう。

テーブルは折りたたみ式やこたつテーブルなど、用途や部屋の広さ、部屋の暖房器具を考慮して買いましょう。

収納ケースは衣類を仕舞っておくために使用します。
プラスチック製の軽いもの、引き出しのついたチェストタイプが使いやすいのでおすすめです。
部屋にクローゼットや押入れがある場合は、そこに入るサイズの衣装ケースを買ってください。
部屋がすっきりまとまりますよ。

大学生の一人暮らしに勉強机は必要?

大学生は学生なので、やはり当然勉強をしますよね。
そのための勉強机は必要なのでしょうか。

勉強机に特化した机は、基本的には必要ありません
勉強もできる、食事もできる、冬にはこたつになって暖もとれるといった、何にでも使える万能タイプのテーブルがあれば十分です。

部屋が狭い場合には、折りたたみ式のテーブルがおすすめです。
折りたたみ式の机であれば、友達が遊びに来た時には畳んで部屋の隅に片付けることができますよ。

大学生の一人暮らしに必要な家具にかかる費用は?

さて、続いては気になる費用についてです。
大学生の一人暮らしに必要な家具を買いそろえるために、一体どのくらいの費用がかかるのでしょうか。

上記の必要な家具をホームセンターなどの手ごろな価格帯で買い揃えた場合、大体3万〜5万円ほど見ておくと良いと思います。

どれも、それほどお金をかけずに購入できるものですが、なるべく安く買いそろえたいという場合はネットなどを利用するのも手ですよ。
その場合、配送を引越し当日の時間帯指定までしておけば、引越しの荷物も減るので引越し料金も浮かせることができます。

まとめ

以上が、大学生の一人暮らしに必要な家具や費用についてです。
一人暮らしを始めるときは、あれもこれもと欲しくなるでしょう。
しかし、買った後結局必要なかったではもったいないですよね。

なので、最初は上記の家具のみに絞り、他のものについては生活していきながら、徐々に買い揃えていくのがおすすめです。

一括見積もりで最安値の引越し業者を探したいけど、見積もり依頼後の電話攻撃がニガテという人必見!
=>嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ