大学生の一人暮らしに必要な家電は?テレビの大きさは?固定電話は?

kaden


大学生になる娘が、4月から東京で一人暮らしを始めます。
学生マンションの入居が決まり、これから引越しの準備をするところです。
最初からあれもこれも買いそろえるのは大変なので、まずは最低限必要なものからと考えてますが、家電は何が必要でしょうか。
それに、テレビの大きさは?
大学生の一人暮らしに固定電話は必要?
大学生の一人暮らしは、約4年間と考えるとあまり多くの物を買いそろえても、かえって処分が大変になってしまいます。
できれば、大学生の間は身軽でいた方が良いですよね。
それでは、大学生の一人暮らしに必要な家電は何か、最適なテレビの大きさ固定電話は必要かどうかについてお話したいと思います。
スポンサードリンク

大学生の一人暮らしに必要な家電は?

大学生の一人暮らしにはそう多くの家電は必要ありません。
最低限揃えるとしたら、以下の家電をまずは揃えると良いですよ。

  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 炊飯器
  • 冷暖房器具

洗濯機は5kgのものがよいでしょう。
洗濯ものを外に干せない場合には、乾燥機能のついたものがおすすめです。

冷蔵庫は150〜300L炊飯器は3合炊きのもので十分です。

電子レンジは、オーブン機能が付いていないあたため専用のものであれば10,000円以下で購入できます。
お菓子作りが趣味とかで無い限り、あたため専用で十分ですね。

また、マンションを契約する際、エアコンなどの冷暖房器具の有無を確認してください。
学生マンションなどの場合、予めエアコンが取り付けてあることが多いですよ。

冷暖房器具がないときには、電気ストーブやコタツなどを用意しましょう。
エアコンは勝手に設置できないので気を付けてくださいね。

掃除機についてですが、コロコロやクイックルワイパーなどでも代用できるので必ずしも必要なものではありませんが、あった方が便利です。
特に女性は、お部屋をきれいにしておきたいですよね。

自立するハンディタイプの掃除機なら、場所を取らなくて手軽に使えて便利ですよ。

大学生の一人暮らしに最適なテレビの大きさは?

学生用の1ルームマンションであれば、部屋の大きさはだいたい6畳、広くても8畳だと思います。
なので、大きすぎるテレビはかえって見にくくて邪魔になります。
テレビのサイズは20〜32インチがよいでしょう。

処分のことを考えて、できるだけコンパクトなものを選ぶのがおすすめです。

<3h>大学生の一人暮らしに固定電話は必要?

実用的な面からいえば、大学生の一人暮らしに固定電話は必要ありません
スマートフォンなどの携帯電話があれば事足ります。

ただ、社会的信頼性という観点からいえば、まだまだ携帯電話よりも固定電話の方が信頼度が高いです。

たとえば、クレジットカードの申込書や就活の履歴書・エントリーシート、電話番号を書く欄がありますよね。
ここには携帯電話番号よりも固定電話番号の方がよいとされています。

固定電話の料金は通話しなければ、月1000円程度、1000円で社会的信頼が手に入ることが高いか安いか、これは各自の判断になります。
就活の年だけ固定電話を置くというのもおすすめです。

まとめ

以上が、大学生の一人暮らしに必要な家電などについてです。

大学生の一人暮らしでは最初から全てを揃える必要はありません。
まずは生活に必要な最低限のものを買っておき、残りはおいおい揃えていけばよいです。

足りないものは生活の知恵で乗り切ることもできますよ。
たとえば、フライパンで食パンを焼けば、トースターは必要ありません。
せっかくの一人暮らしですから、少々の不便なら楽しんでしまいましょう。
不便を我慢した分、浮いたお金は将来のために貯金しておきたいですね。

一括見積もりで最安値の引越し業者を探したいけど、見積もり依頼後の電話攻撃がニガテという人必見!
=>嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ