ひな祭りの菱餅はどこで買う?菱餅の飾り方は?食べ方は?

hishimoti


8月に生まれた娘の初節句のお祝いをする予定です。
今色々と準備を進めているところですが、雛人形を飾りながらふと菱餅の飾り物を見て、幼い頃一度でいいから菱餅を食べてみたいと思っていたことを思い出しました。
まだ娘は小さすぎてわかりませんが、初節句のお祝いを盛り上げるためにも、是非菱餅を用意したいと思います。
普段菱餅を見かけたことがないのですが、菱餅はどこで買えるのでしょうか?
それに、正しい菱餅の飾り方食べ方は?
最近では、ひな祭り菱餅を飾ったり食べたりする機会も少なくなりました。
初節句にはきちんと菱餅を飾ってお祝いしてあげたいですよね。
それでは、菱餅どこで買うのか、それに菱餅の飾り方食べ方について紹介しますね。
スポンサードリンク

ひな祭りの菱餅はどこで買う?

菱餅は、一般的には、餅屋さんで買います。
「近所に餅屋さんがないわ」という方は、通販で購入するのがおすすめです。

通販も含めて餅屋さんは小さなお店が多く、菱餅を多く作っていないこともあるので、ひな祭り当日に買おうとしても、すでに売り切れていることがあります。
菱餅を飾りたいときには、事前にお店や通販サイトで予約しておくようにしましょう。
また、多くのスーパーではひな祭り前になると、菱餅が店頭に並びます。
スーパーの菱餅は真空パックになっているものが多く、日持ちするのでおすすめです。

image
こちらは、イトーヨーカ堂のひな祭りコーナーで販売されていた菱餅です。
お近くにイトーヨーカ堂がある場合は、是非探してみて下さいね。

ひな祭りの菱餅の飾り方は?

ひな祭りの菱餅は菱台(三方)の上に置いて飾ります。
菱台は2つが1セットです。

なので、菱餅、菱台はそれぞれ二つずつ用意しましょう。

また、菱餅は赤白緑の三色でできていますが、菱台には赤を上にして置きます。

七段飾りのひな人形を飾るときには、菱台に載せた菱餅を上から4段目、右大臣や左大臣の段に飾ります

段の両端が右大臣左大臣、その次に膳を置き、菱餅は段の中央に二つ並べます。
ひな人形によっては、段や並べ方が上記の通りでないことがあるので、ひな人形を飾るときは説明書を読んで確認してください。

ひな祭りの菱餅の食べ方は?

菱餅は普通のお餅と同じように食べることができます。

焼いたり煮たり、お醤油やきなこをつけたり、とお好みの調理方法、味付けで召し上がってください。

菱餅にはほとんど味がついていないので、どのような味付けでもおいしく食べることができます。
また、菱餅を食べるときは、「角がたたないように丸く生きる」という意味や願を込めて、「菱餅の角をちぎりながら食べる」のがよいと言われています。

まとめ

以上が、ひな祭りの菱餅の飾り方や食べ方などについてです。
ひな祭り、特に初節句には、菱餅を飾って子どもの成長や健康を願いましょう。
ひな祭りの季節は、暖かい日も多くなってきます。
ひな祭りが終わったら、菱餅は早めに召し上がってくださいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ