小学校入学祝祖父母からの相場は?喜ばれるものは?渡す時期は?

nyugaku


来春に孫が小学校に入学するので入学祝いを贈りたいと思っています。
初孫なのでどんなものが良いのかわからなくて・・・
祖父母からの入学祝いの相場は?孫に喜ばれるものは?
それに渡す時期はいつがいい?
可愛いお孫さんのため、何を贈ったら喜んでくれるか、最近の小学生に必要なものは何科、迷ってしまいますよね。
それに、金額の相場も気になる所です。
それでは、祖父母からの入学祝いの相場や、喜ばれるおススメのプレゼント、それに渡す時期はいつが良いのかについてお話しますね。
スポンサードリンク

小学校の入学祝い祖父母から孫への相場は?

祖父母からの小学校の入学祝いは、ランドセル学習机を贈るのが一般的です。

ランドセルや学習机はいくつもは必要ありません。
なので、これらについてはまず両家で話し合い、どちらの家がランドセルを贈るのか、学習机を贈るのかを決めてから用意するようにしましょう。

ランドセルや学習机は、品物ではなく現金で贈る場合が一般的です。
特に最近はランドセルの色が豊富なので、本人の意向もありますから、お祝い金ということで現金で渡します。

入学祝い金は、ランドセルや学習机代として、3万円〜5万円が相場です。

ただ、入学祝いの金額については各家庭、考え方が色々なので、ご自分が妥当だと思う金額を贈ればよいでしょう。
参考までに、孫に渡した入学祝いに関するアンケート調査によると、回答者のうち、入学祝いの金額を1万円にした方は全体の60%、2万円が5%、3万円が20%、5万円以上が15%でした。

小学校の入学祝いもらって喜ばれるものは?

ランドセルや学習机、あるいは入学祝い金以外にも入学祝いを贈りたいという方もいるでしょう。
特にランドセルは必須アイテムなので、本人よりも親が喜ぶ品物だったりしますよね。

お孫さんにも喜ばれる入学祝いの品物は、自転車、目覚まし時計、地球儀、文房具セット、図鑑などがおすすめです。
特に自転車や目覚まし時計、文房具セットなどは、本人の好きなキャラクターや色があります。
これらの品物を贈るときには、本人と一緒に買いに行き、本人の好きなものを贈るのがおすすめです。

小学校の入学祝いを渡す時期は?

小学校の入学祝いに現金を渡す場合は、入学式の3か月〜1か月前に渡しますが、ランドセルや学習机代として渡す場合には、もう少し早めが良いですよ。

ランドセルは入学式前年の夏頃から販売が開始されます。
最近のランドセルはカラーバリエーションやデザインも豊富ですので、人気のものはすぐに品切れになってしまいます。
そのため、早めにお祝いとして準備を進めることがおすすめです。

ランドセルや学習机以外の品物については、そう焦る必要はないでしょう。
入学後、必要になったものを買ってあげるのも良いでしょう。

なお、入学祝いは、紅白蝶結びののし袋に入れます。
表書きは「御祝」や「御入学御祝」「祝御入学」とします。

まとめ

以上が、祖父母からの小学校入学祝いの相場や渡す時期についてです。
現金以外のものを贈るときには、まずは子(孫の親)に何が必要かを訊いてから買うようにしましょう。
また、現金を贈るのに抵抗がある場合は、商品券や図書券、ギフト券もおすすめです。

この記事も一緒に読まれてます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ