コンビニ恵方巻き徹底比較2017!種類や価格は?おすすめはコレ!

ehoumaki


今年も節分が近付いて来ましたね。
節分と言えば恵方巻ですが、コンビニ各社毎年クリスマスケーキの次は恵方巻に力が入ってます。
毎年色々な種類の恵方巻が販売されますが、2017年はどうでしょうか。
主要なコンビにであるセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの恵方巻きを比較してみましょう。

スポンサードリンク

コンビニの恵方巻きの種類を比較!

セブンイレブンの恵方巻

種類:6種類(ただし地域限定も含む)
価格帯:298円〜554円

■贅沢恵方巻

価格:税込み598円
サイズ:長さ8.5cm 幅4.7cm
具材:トラウトサーモンマヨネーズ和え、伊達巻き、しいたけ煮、かんぴょう煮、きゅうり、金ごま

■福を呼ぶ七品目の恵方巻

価格:レビュラーサイズ(近畿、中国、四国除く):税込み420円、ミニサイズ(茨城、近畿、中国、四国除く):税込み298円
レギュラーサイズ:長さ13cm 幅4.5cm
ミニサイズ:長さ 8.5cm 幅4.5cm
具材:穴子、れんこん、かんぴょう煮、しいたけ煮、厚焼き玉子、きゅうり、おぼろ

■福を呼ぶ八品目の恵方巻(近畿、中国、四国のみ)

価格:レギュラーサイズ:税込み420円、ミニサイズ:税込み298円
サイズ:長さ13cm 幅4.5cm
ミニサイズ:長さ 8.5cm 幅4.5cm
具材:高野豆腐、穴子、れんこん、かんぴょう煮、しいたけ煮、厚焼き玉子、きゅうり、おぼろ

牛すき巻牛蒡しぐれ仕立て

価格:税込み390円
サイズ:長さ8.5cm 幅4.5cm
具材:玉ねぎ煮、牛肉煮、牛蒡しぐれ

■海老とツナのサラダ巻き

価格:レギュラーサイズ:税込み480円、ミニサイズ:税込み390円
サイズ:長さ13cm 幅4.7cm
ミニサイズ:長さ8.5×幅4.7cm
具材: かに風味かまぼこ、厚焼き玉子、ツナマヨネーズ、海老マヨネーズ、きゅうり

■海の幸恵方巻き(新潟・北陸のみ)

価格:レギュラーサイズ:税込み480円
サイズ:長さ12×幅4.8cm
具材:海老、サーモン、数の子、鮪たたき、ヤリイカ、厚焼き玉子、きゅうり、大葉

ローソンの恵方巻

種類:5種類
価格帯(1本の場合):390円〜980円

■恵方巻

価格:1本税込390円、3本税込1080円
サイズ:長さ13cm 直径5cm
具材:焼き穴子、玉子焼、椎茸煮、高野豆腐、きゅうり、おぼろ、かんぴょう

■海鮮恵方巻

価格:1本税込390円、3本税込1080円
サイズ:長さ9cm 直径5cm
具材:海老、イカ、漬マグロ、サーモン、玉子焼、きゅうり

■サラダ恵方巻

価格:1本税込390円
サイズ:長さ9cm 直径5cm
具材:レタス、アボカドペースト、カニカマ、サーモン、ツナマヨ、きゅうり、玉子焼

■熟成ロースとんかつ巻

価格:1本税込500円
サイズ:長さ9cm 直径5cm
具材:とんかつ、薄焼き卵

■極上海鮮恵方巻

価格:1本税込980円
サイズ:長さ13cm 直径5cm
具材:車海老、キングサーモン、煮穴子、ズワイカニ、真鯛、いくら、とびっこ

ファミリーマートの恵方巻

種類:5種類
価格帯(1本の場合):350円〜700円

■恵方巻

価格:1本税込420円、3本入り税込1170円
サイズ:長さ14cm 幅4.7cm
具材:穴子、玉子焼、かんぴょう煮、椎茸煮、高野豆腐、おぼろ、きゅうり

■海鮮恵方巻

価格:1本税込420円、3本入り税込み1170円
サイズ:長さ9cm、幅4.7cm
具材:まぐろたたき身、いか、海老、とびっこ、サーモン、玉子焼、きゅうり

■サラダ恵方巻

価格:1本税込350円
サイズ:長さ14cm、幅3.8cm
具材:カニカマ、とびっこ入りマヨネーズ、海老、玉子焼、きゅうり、からしマヨ

■国産牛炭火焼肉恵方巻

価格:税込540円
サイズ:長さ9cm 幅4.7cm
具材:牛焼肉・玉ねぎ、小松菜、大豆もやし、にんじん

■ファミマプレミアム海鮮恵方巻

価格:税込700円
サイズ:長さ9cm 幅4.7cm
具材:まぐろたたき身、キングサーモン、甘海老、本ズワイガニ身煮、玉子焼、三陸産いくら、きゅうり

コンビニの恵方巻きで種類が多いのは?

コンビニ各社の恵方巻きの種類は、セブンイレブンが6種類、ローソンが5種類、ファミリーマートが5種類と、セブンイレブンが1種類多いです。
しかし、セブンイレブンの恵方巻きは地域限定の恵方巻きも含まれているので、実質4種類です。

ということは、ローソンとファミマが1種類分多いということになりますね。

ローソンもファミマも、普通の恵方巻、サラダ恵方巻、肉の恵方巻、海鮮恵方巻と定番のラインナップです。
セブンイレブンは海鮮恵方巻は新潟・北陸地域限定で、代わりに7品目(地域によっては8品目)の恵方巻が用意されています。

コンビニの恵方巻きで価格が一番安いのは?高いのは?

一番安い価格設定の恵方巻は、セブンイレブンの298円の福を呼ぶ節分恵方巻ミニサイズです。
昨年はミニサイズでも長さ12cmでお得だったのですが、今年は8.5cmと昨年よりも短くなってしまいました。
サイズも考慮すると、ローソンは13cmで390円、ファミリーマートは14cmで420円なので、セブンイレブンよりもお得ですね。

一番高い価格設定の恵方巻は、ローソンの極上海鮮恵方巻980円です。
昨年はローソンでは神戸牛焼肉巻が一番高かったのですが、今年は牛肉ではなく豚肉(とんかつ)に変わってしまったようです。

コンビニの恵方巻きぶっちゃけどこがおすすめ?

コンビニ恵方巻きは、昨年に引き続きローソンの恵方巻きがおススメです。

スタンダードな恵方巻から、子供も喜ぶツナマヨのサラダ恵方巻、それにちょっとリッチな高級食材を使用した極上海鮮恵方巻、そしてちょっと珍しい熟成ロースとんかつ巻など、どれも魅力的です。
全種類買って、食べ比べてもいいですよね。

それにローソンの恵方巻には、京都の清水寺で御祈祷された海苔を使用しているんだそうですよ。
縁起が良いですよね。

また、数量限定でお子様も大好きなリラックマ恵方巻きセットというものもあります。
海苔と玉子で巻かれたオムライス風の恵方巻きで、オリジナルタオルが付いて来るので、お子様のいらっしゃるご家庭にはオススメです。

その他にも、ウチカフェシリーズのスイーツ恵方巻きもデザートにいかがでしょうか。
イチゴとバナナ、そしてホイップクリームをふんわりスポンジで巻き込んだ節分ロールケーキや、ちょっぴり大人の抹茶の節分ロールも魅力的ですよ。

3本入りを予約すると、500mlペットボトルのお茶が貰える(無料クーポン)嬉しい特典もありますよ。

まとめ

今年のコンビニ恵方巻きも、昨年と殆ど変わらないラインナップのようです。
ただ、昨年と比べるとサイズが短くなっていたり、価格が値上がりしているのが気になりました。

コンビニには、恵方巻きの他にも、節分そばいわし汁、節分そば、節分スイーツなど種類がとても豊富ですので、節分の食卓はコンビニで全て揃ってしまう勢いです。

予約期間がありますので、予約の際はお早めに!

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ