花粉症の薬や目薬は母乳に影響ある?母乳育児中の花粉症は産婦人科を受診?

kusuri


毎年花粉症に悩まされています。
特に目の痒みが辛くて、目薬は欠かせません。
でも今年は母乳育児中なので、目薬が母乳に影響を与えるんじゃないかと心配で・・・
それに毎年花粉症の薬を処方してもらうために耳鼻科を受診してるけど、母乳育児中は産婦人科を受診した方が良いのかしら?
花粉症による目の痒みは、本当に辛いですよね。
眼球を取り出して洗いたい気持ちになりますよね。
目薬は欠かせないと思いますが、母乳育児中は心配になりますね。それでは、母乳育児中目薬母乳に影響があるのか、また母乳育児中の花粉症は産婦人科を受診すべきかどうかについてお話したいと思います。
スポンサードリンク

花粉症の目薬は母乳に影響ある?

花粉症による目の痒みは、本当に辛いですよね。
そんな時、目薬は欠かせないアイテムかと思います。

母乳育児中の目薬ですが、目薬など点眼薬は、内服薬と違い身体に吸収されにくく母乳にも影響は少ないので母乳育児中でも使用できます

薬によっては注意が必要な種類もありますので、できれば市販の目薬は使用せず、医師から処方された外用薬を使用しましょう。

目薬でもごく微量ですが母乳に移行することがありますが、赤ちゃんには心配ありません。

もし、やむを得ず市販薬を使用する時は、薬剤師のいる薬局で相談してから購入するようにして下さい。

花粉症の薬は母乳に影響ある?

花粉症の薬にはさまざまな種類があります。
授乳中であれば市販薬は避けて、かかりつけの病院に相談して薬を処方してもらいましょう。

母乳に影響の少ない薬もあるので、まずは医師に相談してみると良いですよ。

授乳中はできれば内服薬は避けたいですが、症状が辛いなど我慢できない時は医師に相談して授乳中でも大丈夫な薬を処方してもらいましょう。

それでも「内服薬はやっぱり心配」という方は漢方薬などで代替えしても良いですね。

内服薬は自己判断せず、必ず医師の指示に従い服用するようにして下さい。

母乳育児中の花粉症は産婦人科を受診すべき?

母乳育児中の花粉症は、どの診療科を受診すべきか悩むところですね。
特に薬を処方してもらいたい場合、産婦人科にすべきか、耳鼻科にすべきか迷ってしまうかと思います。

結論から言いますと、母乳育児中であることを伝えれば、どの診療科を受診しても問題ありません
産婦人科以外の耳鼻咽喉科でも、内科でも、母乳育児中であることを伝えれば、母乳にも安全な薬を処方してくれますよ。

でもやっぱり心配・・・という人は、まずはかかりつけの産婦人科に電話をして聞いてみるのもひとつの方法ではないでしょうか。
不安な思いを抱えるのが一番よろしくないですからね。

まとめ

母乳育児中の花粉症は本当につらいものです。

できれば薬に頼りたくないですが、頼らざるえない方は産婦人科や耳鼻科または内科を受診して、薬を処方してもらうようにして下さいね。

その際は、母乳育児中であることを必ず伝えるようにして下さい。
母乳育児中でも安心な薬を処方してくれます。

また薬に頼らなくても対処できる症状ならば、目薬やマスクなどを着用するほか、漢方薬やハーブティーなど代替えで乗り切る方法もあります。

この記事も一緒に読まれてます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ