日焼け止めの塗り直し方!メイクをしてる時やタイミングは何時間おき?

hiyakedome


陽射しの強い日の外出時には、日焼け止めは欠かせませんよね。

でも、長時間屋外で過ごす場合には、顔にしっかり日焼け止めを塗っても汗などで流れてしまったり、塗り直さないと効果が半減してしまうことがあります。

日焼けを避けるためには、こまめに日焼け止めを塗り直す必要がありますが、塗り直しのタイミングや塗り直しの方法に悩む方もいるはずです。

今回は日焼け止めの塗り直し方について紹介します。

スポンサードリンク

日焼け止めの塗り直し方

体の日焼け止めを塗り直す方法

外出前に入念に日焼け止めを塗っても、日中のうちに日焼け止めの効果は薄れてしまいます。
ですから、長時間屋外で過ごす場合などには、日焼け止めを途中で塗り直す必要があります。

体に塗った日焼け止めを塗り直す場合は、まず汗をタオルなどでよく拭いてから塗るようにします。

塗り方は、手足の関節と関節の間に日焼け止めを適量伸ばして、力を入れずに丁寧に塗るようにします。

首の後ろや耳たぶ、手の甲などは塗り忘れが多い場所なので、塗り忘れのないように体にまんべんなく日焼止めを伸ばしていきましょう。

メイクをしている時の日焼け止めの塗り直し方

顔に紫外線を浴びるとしわやシミ、たるみの原因になり肌の老化が進んでしまいますので、女性の多くは顔だけは絶対に日焼けをしたくない!と思っているハズ。

長時間の外出やスポーツをするときは顔にしっかり日焼止めを塗って出かけるかと思いますが、汗をかいたり顔の脂が浮き出てきて日焼け止めが落ちてしまうことがありますよね。

また、日焼け止めは1日中効果が持続する訳ではありませんので、やはり顔の日焼け止めも塗り直しが必要になります。

でも、メイクをしている場合、メイクを落として塗り直すわけにも行きませんし、果たしてきちんと日焼け止めを塗り直すことができるのか疑問ですよね。

塗り直し方を間違えてお化粧がよれてしまったり、化粧崩れを起こしてしまうのも嫌ですし・・・。

ということで、メイクをしている時の日焼け止めの塗り方を紹介しますので、参考にしてくださいね。

メイクをしている上から塗り直す方法

1. 顔の汗や脂をあぶらとり紙やテッィシュなどで軽く拭き取ります

2. UVなど紫外線をカットしてくれる成分が含まれているパウダーファンデーションやフェイスパウダーを使って塗り直します

メイクを落としてから塗り直す方法

1. 化粧水や水をコットンなどに浸して顔の皮脂などを落とします

2. 乳液を顔に付けて肌になじませます

3. 日焼け止めを付けます

4. 化粧下地を塗ってから普段通りにメイクをします

乳液でお化粧を落としてお化粧直しをする方法

1. 顔の汗や脂をあぶらとり紙やテッィシュなどで軽く拭き取ります

2. 乳液をコットンに浸してメイクを拭き取ります

3. 日焼け止めクリームを塗ります

4. 化粧下地やファンデーションを塗り直します

スプレー式の日焼止めを使用する方法

1.顔の汗や脂をあぶらとり紙やテッィシュなどで軽く拭き取ります

2. 顔にスプレーして良いものは顔にスプレーして手で優しくのばしていきます

3. 日焼け止めがなじんだらパウダーやファンデーションを付けます

時間がある場合は、一度お化粧を落としてから日焼け止めクリームを塗ると効果的ですが、時間がないという方は、メイクの上から塗り直せる方法を試して下さいね。

スポンサードリンク

日焼け止めの塗り直しのタイミングは何時間おき?

日焼け止めは朝塗っても時間の経過と共に効果がなくってしまったり、また汗や顔の油分などで落ちてしまうことがあります。

こまめに塗り直すことで効果が持続しますが、どのタイミングで塗り直すのが良いのか分からないという方もいるはずです。

日焼け止めを塗り直すタイミングは、1時間に1回や2時間から3時間などが良いとされていますが、SPF値がどれくらい強いかで異なってきます

例えば、SPF30の日焼け止めでは4時間から5時間くらい、SPF50で7時間から8時間が塗り直しのタイミングと言われています。

日焼けを避けたいという方は3時間から4時間おきに塗り直すと良いですね。
また長時間の外出やスポーツを楽しむのであれば、汗で日焼け止めおちてしまうため2時間おきくらいに塗り直すことをおすすめします。

また海やプール、山などアウトドアを楽しむ場合は、紫外線を浴びる時間や量も多くなり、水や汗で日焼止めクリームが流れてしまうので、1時間に1回を目安に塗り直すと効果的です。

デスクワークが中心であまり外に出ることがないのであれば、お昼の休憩時間に1回塗り直す程度で大丈夫です。

紫外線は午前10時から午後3時くらいが強いので、この時間帯を見て塗り直すと良いでしょう。

日焼止めは、塗ってから約30分程度、経過してから効果が出てくるので予定に合わせて塗るようにしてください。

まとめ

日焼止めの塗り直し方やタイミングなどについてまとめました。

夏は紫外線が多いので、日焼けをしないように日焼け止めできちんと対策しましょう。

女性の方はメイクをしているので日焼け止めを塗り直す方法などで悩むことがありますが、ここで紹介したことを参考に日焼止めを塗り直してしてくださいね。

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ