飲む日焼け止めの仕組みや効果!危険性は?

hadaare


日焼止めのクリームを塗ったり、日傘をさすなど日焼止め対策はたくさんありますね。

日焼止めクリームを塗っても夏場は暑さから汗で落ちてしまったり、プールや海に行ったときは水に濡れて効果がうすれてしまうなどいろいろ悩みがあるかと思います。

外から対策しても日焼けをしてしまう場合は、体の内から日焼け対策をする方法もあります。

今回は、体の中から日焼けを防止する飲む日焼け止めの効果について紹介します。

スポンサードリンク

飲む日焼け止めの仕組みは?

夏場に外出する時や海やプールに出かける時は、日焼け止めを塗る方がほとんどだと思います。

日焼を避けるために日焼け止めクリームを塗るのは良いことですが、定期的に塗り直さないと効果が得られなかったり、せっかく塗っても汗で流れ落ちてしまったりなど悩みはつきません。

しかし最近、飲む日焼け止めが密かなブームです。
飲む日焼け止めの存在を知った時は、そんなものがあるのか!と目から鱗状態でしたが、果たしてどんな仕組みで日焼けを防ぐのか興味がありますよね。

飲む日焼け止めはサプリメントの種類に入り、有効成分は植物由来のシダ植物から採取した成分を使用しているようです。

紫外線を受けると活性酸素が生成され、それがシミやしわなどの原因になりますが、このシダ植物由来の成分には活性酸素を取り除く作用があるんです。

また飲む日焼け止めには、日焼に有効なビタミン類なども配合されています。

つまり、飲む日焼け止めは、外界から受ける紫外線をカットするのではなく、紫外線を受けてダメージを受けた体内の細胞に作用して皮膚の老化などを和らげてくれるという仕組みになっています。

飲む日焼け止めの効果

飲む日焼け止めの仕組みがわかったところで、次はその効果について触れてみようと思います。

肌に日焼け止めを塗ると、クリームを塗ったということで安心感が得られますが、飲む日焼け止めの場合は、体の中から効果を発揮するので実際に効いているのか不安に思ってしまうかもしれません。

飲む日焼け止めは、紫外線をカットして日焼けを防ぐ肌に塗るタイプの日焼け止めと違って、紫外線によって損傷を受けた細胞を修復してくれる効果が得られます。

紫外線による肌の日焼けを和らげてくれる

紫外線は日焼け止めクリームを塗ることである程度カットできますが、紫外線は目からも入ってきます。

いくら日焼け止めを肌に塗っても、目から入った紫外線は防げません。

こうして体内に侵入した紫外線は日焼けを起こしてしまいますが、飲む日焼け止めが紫外線によるダメージを体の中から対策してくれます。

肌の老化を軽減する

紫外線が体に侵入するとシミやしわ、肌のたるみなど肌の老化現象を引き起こします。

飲む日焼け止めは、肌の機能低下を減少させて、肌の老化の進行を遅らせることができます。

細胞のダメージを軽減する

紫外線は肌の細胞にダメージを与えますが、飲む日焼け止めは肌の細胞に働きかけて、将来起こりうる肌の重大な病気を防ぐのに役立ちます。

飲む日焼け止めは、外出する30分前に飲むことで効果が得られやすくなりますが、効果は4時間くらいでその後は効果が徐々に低下するようです。

4時間以上、外出したり海やプールなどレジャーを楽しむときは4時間おきに飲むと効果の持続が期待できます。

スポンサードリンク

飲む日焼け止めの危険性は?

新商品が出回ると効果を試してみたくなりますが、副作用やリスクがあるのか心配になってしまいますね。

最後に、飲む日焼け止めの副作用や危険性について見てみましょう。

飲む日焼け止めの主成分はシダ植物やハーブのローズマリー、果実など植物から採取された成分なので安全性は高いと言えます。

植物由来の成分から作られているため体にはほとんど悪い影響がないようです。

また医薬品ではなく、サプリメントなので、危険性もそれほどないと言えますが、用法・用量を守らない場合は、副作用に繋がることがあるので、必ず飲み方を守って飲むようにして下さいね。

飲む日焼け止めに使用されているシダ植物は、医薬品としても用いられた実績があるので、安心して飲むことができるサプリメントと言えます。

ただし、飲むサプリメントの主成分は植物由来で安全性が高いと言えど、妊娠中や授乳中の方、子供が飲むときは注意が必要です。

特に妊娠中の場合、胎児にどのような影響を与えるのか分からないので、妊娠中や授乳中の方の内服は避けるのが良いでしょう。

その他、アレルギー体質の方やサプリメントで副作用を起こしたことがある方も医師や薬剤師など専門家の指示に従い飲むことをお勧めします。

植物由来でもシダ植物にアレルギーがあれば、何らかの反応が出てしまう可能性も考えれますね。

このようなことからサプリメントでも自分の体質を理解してから飲むようにして下さい。

まとめ

飲む日焼け止めの仕組みや効果などについて紹介しました。

飲む日焼け止めは体の中から日焼けによって起こる老化現象を和らげるサプリメントです。

日焼を軽減するためには、日焼け止めクリームを塗って、更に飲む日焼け止めを飲むと効果が得られやすくなります。

飲む日焼止めを飲むときは注意事項を守って飲むようにして下さいね。

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ