足汗がひどくてサンダル履けない!滑り防止や臭いと汚れ対策

sandaru


足汗がひどい方にとって靴やサンダルを履くときの悩みはつきません。

冬場などはブーツを履くことで足が蒸れて、靴を脱いだ時の足汗が気になったり、夏場は素足でサンダルを履くことから足が滑りやすくなるなど1年を通して足汗に悩まされている方もいるはずです。

サンダルは靴下やストッキングなどを履かず直接履くため、特に滑りやすくなったり、足の臭いが気になってしまいます。

今回は足汗がひどい方のサンダルの対策などについて紹介します。

足汗でサンダルが履きづらいという女性の方はぜひ参考にして下さい。

スポンサードリンク

足汗でサンダルが滑るときの対策

足汗がひどいとサンダルを履いた時に汗で足が滑ってしまいますよね。

特に足の裏は汗腺が多く集まるため汗をかきやすい状態で、更にサンダルと足が密接して足が滑りやすくなります。

サンダルは通気性が良く、蒸れにくいと思われがちですが、実際は素足で履くことから臭いも気になります。

足汗でサンダルが滑る時は、サンダルを購入する時に滑りにくいサンダルを選んだり、または滑りを防止できるようなデザインのサンダルを選ぶののもひとつの方法です。

サンダルを選ぶ時のポイント

  • 足首バックルのサンダル

足首にバックルのあるサンダルを選ぶことで、足首がしっかり固定されて滑りにくくなります。

バックルのある可愛らしいデザインのサンダルも多くあるので、足首バックルのあるサンダルを選ぶと良いですよ。

  • グラディエーターサンダル

グラディエーターサンダルなら足首をしっかり固定してくれるだけではなく、足首から膝の近くまで固定されているデザインのものがあるので、滑りにくくなります。

  • ヒールの低いサンダル

足汗がひどい方はヒールの高いサンダルを履くと、汗で滑った時に足首を痛めてしまうなど、怪我を伴うリスクが高くなるため、なるべくヒールの低いサンダルを履くようにしましょう。

サンダルが足汗で滑る時の対策

足汗がひどい方にとってサンダルのタイプを重視して選ぶことも大切ですが、ひと工夫することでサンダルの滑りを防止することが可能です。

  • フットカバー

足汗がひどく滑って困るという方は、インナーソックスやフットカバーを使用するのも良いでしょう。

素足だと通気性も良く、蒸れにくいイメージですが、サンダルと足が密接するため実際は滑りやすくなります。

足とサンダルの間にフットカバーなど1枚敷くだけでも、汗を吸収して足の滑り防止になります。

こんな風に、つま先がオープンになったフットカバーや5本指がオープンになっているもの、ハーフフットカバーなどサンダルを履い時にも対応できるようなフットカバーなどが販売されています。

  • 足汗を抑える

足汗がひどい方は足汗自体を抑えることも対策のひとつになります。

足汗専用のスプレーや塩化アルミニウムが配合された制汗スプレーなどを外出前にスプレーするだけで汗を抑えることができ滑りづらくなります。

またベビーパウダーなども滑り止め防止に効果的と言われています。



足汗でサンダルが臭うときの対策

サンダルは通気性が良く、臭いなども減少するのではないかと思われがちですが、足汗がひどい方にとってはサンダルを履いても臭いは気になるものです。

足汗自体は無臭ですが、足汗によって剥がれ落ちた足裏の角質や皮脂などをエサに雑菌が繁殖することで、足の臭いが発生します。

防水スプレーを使用する

足汗がサンダルに吸収されると臭いが染み込み、サンダルが臭ってしまいます。

サンダルを購入した時に、防水スプレーをすることで汗がサンダルへ吸収されるのを防ぐことができ、臭いを抑えることが可能です。

除菌ウェットシートでサンダルを拭く

除菌効果のあるウェットティッシュなどでサンダルを拭くことで、サンダルに付いてる雑菌を除菌することができ、臭いを防ぐことができます。

昼休みや外出先のトイレの中でササッとサンダルを拭いてあげると良いでしょう。

帰宅後はサンダルを清潔に保つ

帰宅後はサンダルを除菌ウェットシートで拭いたり、通気性の良い場所に陰干しするなどサンダルに溜まった水分を逃がしてあげましょう。

また、毎日同じサンダルを履かず、前日に履いたサンダル以外の他のサンダルを履くこともおすすめです。

足の裏を良く洗う

足の裏には古くなった角質や汚れなどが溜まり、汗と混じることで臭いを発生させてしまいます。

夏はシャワーのみですませてしまう方も多いと思いいますが、足の裏の汚れまできちんと落とせていないことがあるので、ぬるま湯に入浴して足の裏をしっかりと洗ってあげましょう。

足を洗う時は、足の裏だけではなく、足の指と指の間もきちんと洗うようにして下さい。

足汗によるサンダルの汚れ対策

足汗がひどいとサンダルに汗が吸収され、更に汚れが付着して落としにくくなることがあります。

汚れで見た目が悪いばかりでなく、臭いの原因にもなるので汚れを落とすことが大切です。

  • 靴専用のアウターインナーローション

靴専用のアウターインナーローションならサンダルの中敷きの汚れを落とすことができ、カビの発生なども抑えてくれます。

アウターインナーローションはネットで購入可能ですが、除菌タイプのウェットシートを代用することもできます。

  • 中敷きを使用する

サンダルを履いた時にでも使用できるつま先がオープンになった中敷きや、透明タイプの中敷きを使用することで、足の汚れがサンダルに付着するのを防いでくれます。

  • 靴専用のクリーナー

サンダルの汚れを落とす専用のクリーナーなども汚れを落とすのに効果的です。

除菌ウェットシートで落とせない場合は、専用のクリーナーを使用することで汗や汚れが浮き上がり汚れが落ちるでしょう。

  • サドルソープを使用する

汗がしみ込んで落としにくい汚れにはサドルソープを使用するのも良いでしょう。

水を染み込ませたスポンジで汚れた部分をきれいにしてクリーニングブラシで軽くこすり汚れを落としていきます。

  • 靴をクリーニングに出す

どのような方法を試しても汚れが落ちない場合やお気に入りのサンダルに汚れが付着してしまった時は、靴をクリーニングに出して汚れをきれいに落としてもらことができます。

まとめ

足汗がひどくてサンダルが滑る時やサンダルの汚れ対策などについて紹介しました。

足汗が多くても、工夫次第でサンダルも快適に履くことができますよ。

サンダルは・・・と諦めていた人も、是非あれこれ試してみて下さいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ