足汗による臭いを消す方法と防ぐ方法はコレ!

kusai


足の臭いに悩んでいるという方は多いのではないでしょうか。

特に足汗が多いと足が蒸れて臭いもキツくなります。
靴を脱ぐことがあると、周囲に臭いがバレないかと気になってしまいますよね。

今回は足汗による臭いの原因や対策についてまとめました。
きちんと対策すれば、人前で靴を脱ぐのも憂鬱ではなくなりますよ。

スポンサードリンク

足汗による足の臭いの原因は?

まずは、足汗による足の臭いの原因について見て行きたいと思います。

実は足汗自体に臭いはなく、足の臭いの原因となるのは雑菌の繁殖によるものなんです。
足汗によって皮脂や角質が剥がれ落ち、更にそこに汚れも加わり雑菌が繁殖することで臭いを発します。

足をきちんと洗わないと、古い角質や皮脂などの汚れが落ちずに更に臭いの原因となるので要注意です。

足汗と足の臭いが気になる人は、悪臭を放つ雑菌が繁殖しやすい環境を作り出してしまっている可能性があります。

例えば、靴の選び方が間違っている可能性がありますよ。
通気性や吸湿性が悪い靴は足が蒸れるので、臭いの原因となります。

また、きつい靴を履くなど自分の足のサイズに合わない靴を履いていると、足がストレスを感じて足汗が多くなり、結果臭いの原因となってしまいます。

毎日同じ靴を履くのも良くありません。
1日履いた靴は、湿気が取れるまで通気性の良い場所でよく乾燥させると良いでしょう。

靴下やストッキングの素材によっても足が蒸れて臭いの原因になります。

特に通気性や吸湿性の悪いストッキングを履いていると、雑菌が繁殖して足が臭くなってしまいます。

また、靴下の素材は吸湿性がよく足汗を吸っても乾きやすい素材のものがベストです。
オススメはシルクや麻です。
綿も吸湿性は良いですが、発散性が良くないので足汗が多い人にはおすすめできません。

足汗による足の臭いを消す方法

友人宅を訪問した時や居酒屋のお座敷などで靴を脱がなければならない場合、足の臭いが気になってしまい、何とか臭いを消したくなるのもです。

足汗による臭いを消す方法が分かれば悩みも解消しますね。

足汗による足の臭い対策には以下のような方法があります。

ストッキングや靴下を履き替える

ストッキングや靴下についてしまった臭いをその場で消すのは大変ですが、履き替えるなら簡単ですよね。
飲み会など靴を脱ぐ予定がある日は、替えの靴下やストッキングを持って出掛けましょう。

そしてトイレでささっと履き替えれば、臭いもだいぶ改善されるはずです。
この時、足をデオドラントシートなどで拭くと更に臭いが消されます。
指の間を念入りに、デオドラントシートで拭いて下さいね。

足専用のデオドラントスプレーを使用する

臭いの原因は足汗による雑菌の繁殖が関係しています。

足汗を抑えることでが臭いを解消することができるので、足用のデオドラントスプレーを使用して臭いを抑えてあげましょう。

また足専用のミストなども足汗を抑えることができ、臭いを軽減するのに役立ちます。
女性には、ストッキングの上からシューっとできるデオドラントスプレーがオススメですよ。

例えば、足汗用・制汗ミスト【足サラ】は、スプレータイプの足汗用制汗ミストで、ストッキングの上からでも使えるのでおススメです。
足の臭いだけじゃなく、雑菌の繁殖や汗腺の元から汗を抑えてくれる優れものです。

制汗剤を使用する

足専用のスプレーがないという方は脇用の制汗剤やスプレーを代用するのも効果があります。

銀を配合した制汗剤などがおすすめです。

ミョウバンを使用する

消臭予防にミョウバンが効果的と聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。

ミョウバンはスーパーマーケットなどで購入でき、作り方も簡単です。

ミョウバン水を持ち歩き、気になる時は足にスプレーするだけで臭いが気にならなくなるでしょう。

ミョウバン水の作り方や使い方はこちらの記事を参考にして下さい。

足汗がひどい人の靴や靴下の対策やおすすめグッズを紹介します

足汗による足の臭いを防ぐ方法

足の裏には汗が出る汗腺が集中しているため足汗を多くかきます。

更に通気性の悪い靴や靴下を1日中履いていると足が蒸れて足が臭ってしまいます。

ちょっとした心がけで、足汗による足の臭いも防止することができますよ。

  • 足を清潔に保つ

足の汚れがきちんと落ちていないと、雑菌が繁殖して足が臭くなってしまいます。
夏場でもシャワーだけで済ませず、湯船に入浴して足の裏をきちんと洗うようにしましょう。

また足の裏だけではなく、足の指の間も丁寧に洗ってあげましょう。
実は足の指の間が一番臭う場所なんですよ。

  • 毎日同じ靴を履かない

毎日同じ靴を履かず、2,3足を交互に履くようにしましょう。

汗をかいた靴は通気性の良い場所に陰干しをして、雑菌の繁殖を防ぐようにします。

靴の中の汗がひどく湿っている場合は、丸めた新聞紙を靴に中に入れておくと汗を吸湿してくれますよ。

  • オフィスではサンダルを着用する

オフィスワークが中心の方は、オフィスではサンダルを履いて通気性を良くしてあげるのも効果があります。

1日中靴を履きっぱなしでは足が蒸れてしまいますが、サンダルなら適度に脱ぐことができ、通気性も比較的よいため臭いを防止できます。
冬場のブーツも1日中履いていると蒸れて不快ですし、臭いも大変なことになりますよね。

  • 靴に中敷きを敷く

靴の中に中敷きを敷くと汗を吸収してくれるため、臭いを防ぐのに効果があります。
中敷きも靴と同様に2足から3足用意して毎日交換して使用するようにします。

緑茶のカテキン成分や抗菌効果のある中敷きを使用すると蒸れや雑菌の繁殖が抑えられます。

  • ストレスを溜めない

意外かもしれませんが、ストレスが溜まると足汗を多くかくようになります。

また、ストレスは精神的なものだけではなく、靴のサイズが合っていないなども足がストレスを感じて汗を多くかく原因になります。

まとめ

足汗による臭い対策などについてまとめました。

臭いの原因となる雑菌の繁殖を抑えることが、一番効果的な臭い対策です。

そのためには、足の裏の雑菌をきちんと落として、吸湿性・速乾性に優れた靴下、そして通気性の良い靴を履くようにしてみて下さいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ