足汗がひどい人の靴や靴下の対策やおすすめグッズを紹介します

asi2


汗をかく季節になると気になるのは足汗ではないでしょうか。

誰でも汗をかきますが、足汗がひどいと靴や靴下が蒸れて不快な思いをしたり、靴を脱いだ時に周囲に臭っているのではないかと心配になってしまいますよね。

今回はひどい足汗に悩む方のために足汗の対策やグッズなどを紹介します。

スポンサードリンク

足汗がひどい人の靴の対策

足汗がひどいと、人前で靴を脱ぐのが憂鬱になってしまいますよね。

会社での飲み会の席が座敷だったり、友達の家に招かれた時など靴を脱ぐ機会は多くあります。

通常なら悩むことなく靴を脱ぐことができますが、足汗がひどい人にとっては、床に足跡がついたり恥ずかしい思いをしてしまうのではないかと心配になりますよね。

足の裏には汗腺が集中しているため汗が多くかきますが、汗対策をするうえで靴選びはとても大切です。

靴の素材

足汗がひどい人の靴選びのポイントは、通気性の良い靴であること。

おすすめは、天然革靴です。

天然の皮靴なら天然素材で通気性が良く、自分の足にフィットした履き心地です。

更に水分の吸収にも優れ、吸った汗を外に分散させてくれるなど良い点もあります。

手入れをしないと劣化してしまいますが、耐久性に優れているため長期間に渡り履き続けることができます。

反対に合成皮靴は塩化ビニール、ナイロン、ポリエステルなどを主な素材としているため通気性が悪く蒸れやすい欠点があります。

リーズナブルな価格で購入でき、お手入れも簡単、雨などにも強い素材ですが、足汗がひどい方にとっては症状が悪化する原因となるため、天然素材の皮靴を選ぶことをお勧めします。

そして毎日、同じ靴を履き続けるのではなく、靴は2足から3足用意して1日交替で交互に履くようにしましょう。

その日に履かない靴は風通しの良い場所に陰干しをして休ませてあげるようにします。

靴のサイズ

足汗がひどいからといって少し大きめの靴を履いている方はいませんか?

足に合っていないサイズの靴を履くことで、足にストレスを与えて汗腺の働きが活発になり足汗がひどくなる原因になります

汗腺のバランスを保つためにも靴は必ず自分のサイズに合ったものを選ぶようにして下さい。




足汗がひどい人の靴下の対策

足汗がひどいという方は靴以外にも靴下を選ぶ時にも注意が必要です。

靴下の素材によっても汗をかいた時の不快感が異なり、蒸れ防止にも役立ちます。

素材にこだわった靴下を選ぶ

靴下は、吸湿性や通気性、速乾性に優れた素材を選ぶようにします。

シルクは吸湿性や速乾性に優れている素材で、綿は吸湿性は良いですが、速乾性が低いため足汗がひどい方には不向きな素材になってしまいます。

綿やウールなど天然素材を混ぜ合わせた混紡製品の靴下なら吸湿性と放散性の両方のバランスが良いため足汗がひどい方には最適な素材です。

また足の指の間は汗が溜まりやすく、水虫などの好発部位ともなるため、5本指タイプの靴下を履くと良いでしょう。

5本指タイプなら汗を抑えてくれるほかムレを防ぐ効果が期待できます。

反対にナイロンやポリウレタンなどの素材は汗を吸い取りにくいため蒸れる原因となります。

汗が多く出て困るという方は吸湿性・速乾性などに優れた素材の靴下を選んで購入して下さい。

足汗対策におすすめのグッズ

足汗には靴や靴下の選択は重要ですが、足汗を抑える効果のあるグッズを使用することで更に汗を抑えることが可能です。

ここでは足汗に効果的と言われているグッズをまとめましたので早速試して下さい。

  • 中敷きを敷く

足汗がひどいという方は、靴の中に足汗用の中敷きを敷くのもひとつの対策になります。

汗を吸収する中敷きは足汗を多くかく人にとっては強い味方になってくれるでしょう。

市販されている中敷きには使い捨てのものがあったり、また使い捨てではないタイプの中敷きは、靴同様に2足から3足用意して毎日交換して使用するようにします。

緑茶成分配合や抗菌加工がされている中敷きなら気になる臭いも解消してくれるでしょう。

  • 足用の制汗剤を使用する

足専用の制汗剤を使用することで足汗を抑えることが可能です。

制汗剤にはクリームタイプやスプレータイプのものなどあるので好みで使用すると良いでしょう。

クリームタイプの制汗剤では効果が長持ちするのものがあるので、こまめに靴を脱いで制汗剤をスプレーできないという方はクリームタイプの制汗剤がおすすめです。

例えば、足汗用・制汗ミスト【足サラ】は、スプレータイプの足汗用制汗ミストで、お出かけ前にシュッとスプレーするだけで1日中足汗が気にならないのでオススメです。
足裏以外に太ももの裏やひざの裏にも使えるので、1本持っていると安心ですよ。

  • ミョウバンを使用する

汗にミョウバンが効果的と聞いたことがある方もいるかもしれませんね。

ミョウバンも制汗剤のひとつにになりますが、手作りで簡単にできるので是非試してください。

ミョウバンにはアルミニウムイオンが配合されていますが、収れん作用で汗を抑える効果が高く、更に足の雑菌を抑えることもでき一石二鳥の効果です。

ミョウバンスプレーを作る際に使用するミョウバンはスーパーマーケットなどで購入できます。

ミョウバン制汗剤の作り方

<材料>
ミョウバン(生ミョウバンまたは焼きミョウバン)、水道水、ペットボトル、スプレーボトル

<作り方> 

1. ベットボトルにミョウバン10gを加えます

2. 1.に水道水300㎖を加えます

3. 1日〜3日放置してミョウバンが溶けて透明になれば原液の完成です

4. スプレーボトルに3.の原液を10倍に薄めてミョウバンスプレーの完成です

始めてスプレーする場合は、皮膚に炎症やかぶれが起きないことを確認してから使用するようにしましょう。

まとめ

足汗がひどい人の対策について紹介しました。

足汗は外から見えないですが、靴を脱いだ時に足汗がひどいとあせってしまいますね。

足汗がひどい方にとって、靴下や靴選びは重要になりますので、素材にこだわったものを選ぶようにしましょう。

また汗が、ひどく出るようであれば他の病気が隠れていることがあるので医療機関などで相談するようにして下さい。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ