入学式の母親のスーツのおすすめの色やNGな色はこれ!インナーの色も

shinsyakaijin


子どもの入学式では、スーツを着用するというお母さんが大半を占めます。

入学式の時期は春の暖かい日差しも感じられるようになるので、春らしい色のスーツで入学式に出席しようか、それとも無難に黒や紺のスーツにした方が良いかしらなどと迷っているお母さんも多いのではないでしょうか。

今回は入学式に最適なスーツの色を紹介します。

スポンサードリンク

入学式母親のスーツのおススメの色は?

やっぱり入学式のスーツで定番の色は、黒や紺、グレーです。
私も娘の入学式には紺のスーツを着ましたし、記念撮影をした時の写真を見ると8割が黒や紺などの定番の色のスーツを着用していました。

もちろん、明るめの色のスーツも入学式に相応しい色です。
せっかくの春なので、淡い色のスーツもおすすめですよ。

・クリーム色、ベージュ

・淡いピンク

・ライトグレー

こんな風に、淡い色のスーツは春らしくて入学式にピッタリですね。
ただし、小学校によっては、保護者のスーツの色は黒色などと決まっていることもあるので、購入前に入学式の案内状などを確認した方が良さそうですよ。

黒色のスーツを着用する場合は、全身黒色にならないようにストッキングの色をベージュにしたり、インナーやブラウス、コサージュ、バックやアクセサリーなどで変化をつけるようにすると良いでしょう。

どこかにポイントとして淡い色を取入れることで、春らしく華やかさがプラスされますよ。

入学式の母親のスーツの色でNGなのは?

当たり前ですが、入学式は子供が主役の式典です。

初めての入学式でママもお洒落をして出席したくなりますが、あまり張り切り過ぎて派手になってしまったり、変な意味で目立ってしまわないよう注意して下さいね。

あまり着る人はいないと思いますが、こんな色のスーツは入学式ではNGです。

・赤
・濃いピンク
・濃いオレンジ
・濃い紫色
・ボルドー
・青色
・緑色
・茶色

これらの色は派手で、品にかける色合いになるので入学式で着用するのは避けるようにして下さい。
できれば、真っ白のスーツも品が悪く見えがちなので、やめておいが方が良いですよ。

あまり派手な色のスーツで出席すると、場違いな格好と周囲から見られ恥ずかしい思いをしてしまうことがあります。
また、自分だけではなく場合によっては子どもが恥ずかしい思いをしてしまうことがあるので、注意するようにしましょう。
親同士も、これから先長く付き合うことになりますので、悪い印象を与えたくないですしね。

入学式という華やかな場面でもマナーを守り、お洒落をしすぎないようにして下さい。

また、スーツの色と同じように気をつけなければならないのが、スカート丈です。
スカートの長さは膝丈か膝下などセミロング丈が良いでしょう。
反対に膝上などミニスカートは避けるようにします。

NGなスーツの色やスカート丈に注意して入学式に出席して下さいね。

入学式母親のスーツにおすすめのインナーの色は?

スーツの色が決まったら、今度はインナーの色も決めないとですね。

スーツの中に着るインナーは、白色や淡いピンク色、ベージュなどが合わせやすい色です。
スーツの色にもよりますが、やっぱり定番は清潔感のある白ですね。

また、スーツが黒の場合は淡い色のインナーもアクセントになって良いと思います。

入学式に着るだけではもったいないので、普段にも着れる様な色を選ぶのもポイントですよ。
自分らしい色のインナーを選んで下さいね。

まとめ

入学式の母親のスーツについて紹介しました。
沢山の保護者が集まる入学式なので、目立たないよう無難にしたい人は、定番の黒や紺がオススメです。

一方、せっかくの入学式なので、春らしい格好をしたい人は、淡い色のスーツを選んでみて下さい。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ