おみくじ引いた後は結ぶ?持ち帰る?結ぶ場所や保管方法

omikuji


初詣に行った時や神社などでお参りをした際に、おみくじを引くのも楽しみの一つですよね。
毎年運試しにおみくじを引くという人も多いのではないでしょうか。

ところで、おみくじを引いた後は、そのおみくじをどうしてますか?

その場で結ぶべきか、または家に持ち帰って大切に保管すべきか悩みますよね。

今回はおみくじの結ぶ場所や保管方法について紹介したいと思います。

スポンサードリンク

おみくじを引いた後はどうする?

お正月の初詣の際には、おみくじを引く人で長蛇の列ができているのをよく見かけます。
悪い結果が出たらどうしよう・・なんて思いつつも、ついつい引いてしまいますよね。

私もおみくじ大好きなので、参拝へ行けばだいたい引いちゃいますね。
そして毎回悩むのが、引いたおみくじを結ぶべきか、持ち帰るべきかです。

色々調べてみましたが、良いおみくじは持ち帰って大切に保管しておき、悪いおみくじは神社やお寺の木などに結ぶという考え方が主流のようです。

・良いおみくじは持ち帰り、悪い運のおみくじは神社の木々など所定の場所に結んで凶など悪い運を留めておく
・悪い運のおみくじを木々などに結びつけ、木々の力を借りて良い運へ向かうように願いをこめて結ぶ
・凶のおみくじを引いた場合は、利き手と反対の手で結ぶと凶が吉に変わる

おみくじを結ぶという風習は、江戸時代からはじまったようです。
元々「縁結び」にちなんで恋愛成就のために結んでいたようですが、やがて神様との縁を結ぶという意味に変わって行ったようです。

持ち帰っても保管に困るという人は、良いおみくじも悪いおみくじも結んで帰れば間違いなさそうですね。

スポンサードリンク

おみくじの結び方と結ぶ場所

おみくじは江戸時代から伝わる古い風習です。

おみくじを神社の木々に結びつけるのは、木々の生命力にあやかり悪い運を良い運に変えてもらうという願いが込められています。

ひと昔前には、木々に結びつけていましたが、最近ではおみくじを引く人が増えたことで、木々に結び付けるのは木の成長に悪く、木々を傷めてしまうという理由から専用の場所が良いされていることが殆どですね。

指定の場所がない場合は木々に縛り付けても良いと思いますが、多くの神社は専用の場所を設けてあるので「おみくじ結び所」と書かれてある所定の場所に結ぶようにしましょう。

おみくじの結び方

おみくじを結ぶことには、凶が吉に変わりますように、願いが叶いますようにという思いが込められています。
また恋愛成就の神社なら、「結ぶ」という行為が恋愛成就に繋がると言われています。

1. おみくじを細長くして3つ折りから4つ折りに折ります。
2. 1.の状態から「つ」の字になるように形を作ります。
3. おみくじを取り付ける専用の場所にクロスさせるように結びます。

おみくじは、破れない様に優しく結ぶことが大切です。
引っ張ったりせず、折り曲げてクロスさせるのがポイントですよ。
でも万が一破れてしまっても、問題はないので心配しないようにして下さいね。

おみくじを持ち帰った場合の保管方法

良いおみくじを引いたので、持ち帰りたいけれど、どこでどうやって保管すべきか迷いますよね。
おみくじを粗末に扱ったら良い運も逃げてしまいそうですし、なんだかバチが当たりそうです。
せっかく引いた良いおみくじですから、その内容の通り良い運を引き寄せるためにも大切に保管したいものです。

おみくじを持ち帰った場合の保管場所は、お財布がオススメです。
特に金運や仕事運が良い内容のおみくじは、普段から肌身離さず身に付けているのが良いそうです。

またおみくじの種類によっては、おみくじの紙の他にカエルや亀など縁起物の小物が入っている場合がありますよね。
このように良い運のおみくじや小物は、お守り代わりにしていつも身に着け大切に保管するのも良いでしょう。

その他、家に神棚がある場合は神棚に保管しても良いですね。

そして不必要になったおみくじは白い紙などに包みごみとして処分しても良いですが、申し訳ないという方は近くの神社の「納札所」に納めたり、おみくじ結び所に結ぶと良いでしょう。

個人で処分するのが難しい時は、やはり神社やお寺に持参してお焚き上げと一緒に処分してもらうのが安心できますね。

また、どんど焼きの時に古いおみくじを焚き上げるのも良いですよ。
私はいつも、前の年のお札やお守りと一緒におみくじもどんど焼きで処分するようにしています。

まとめ

おみくじを引いた後のことについて、まとめました。

なお、おみくじは古くから伝わる風習ですが、1年の全てがおみくじで決まるわけではありません。

良いおみくじはそのまま心に受け止め、凶を引いてしまっても落ち込まず、吉に変わるように木々にお願いしたり自分の行動に注意するようにしましょう。

凶のおみくじでも自分の心がけ次第で運を好転させることができるはずですよ。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ