初節句の食事会へ呼ばれた時のお祝いの相場は?服装は?お祝いの品物は?

hinamatsuri


姪っ子の初節句の食事会へ招待されました。
お祝いを包んで行きますが、相場はどのくらいでしょうか。
また、お祝いの品物も一緒に用意しようと思いますが、初節句の女の子に喜ばれる品物は?
それに、食事会へ着ていくのに相応しい服装は?
初節句のお祝いに招待されることは、一生のうちにそう何度もあることではありません。
なので、あれこれ迷ってしまいますよね。
それでは、初節句のお祝いの金額の相場や初節句の女の子に喜ばれる品物、食事会に相応しい服装についてお話しますね。


スポンサードリンク

初節句の食事会へ呼ばれた時のお祝いの相場はいくら?

叔父や叔母の初節句のお祝いの相場は、5000円〜10000円です。

お祝いは少なすぎるのは論外ですが、多すぎても相手の負担になります。
地域や親せき付き合いの程度によっても異なりますが、大体、上に記した程度の金額を包んでいくとよいでしょう。

ただ、食事会が料亭やホテルなどで行われる場合は、食事代もそれなりになります。
食事代はお祝いの内祝い代わりに主催者側が支払いますが、気持ち多目に包んで行くと良いでしょう。

また、初節句のお祝いはご祝儀袋に入れて渡します。
祝儀袋はのしあり、紅白蝶結びの水引のものを使います。
1万円程度のお祝いであれば、のしと水引が印刷されている簡易タイプの祝儀袋でOKです。
表書きは、「御祝」や「初節句御祝」です。

初節句の女の子へのお祝いにふさわしい品物は?

初節句のお祝いには、現金のほかに品物を用意するのが一般的です。

初節句といえば、ひな人形や五月人形をまず思い浮かべるでしょうが、これらは子どもの祖父母が贈るものなので、初節句だからといって叔母がひな人形を贈ってはいけません。

姪へのお祝いの品物には、おもちゃや衣類がおすすめです。

おもちゃは、ぬいぐるみやブロック、積み木などがよいでしょう。


こんな感じの木製のおもちゃもおススメですよ。

ただ、初節句の頃になると、すでに持っているおもちゃも多いので、事前にどのようなおもちゃが欲しいのかを訊いておくとよいです。
衣類を贈るときは、子どもの成長を見越して、少し大きめのサイズを選びます。
何を贈ればよいのか分からないときには、無難に商品券やギフト券、カタログギフトを選ぶのがおすすめです。
味気ないかもしれませんが、もらった方としては好きなものを買うことができるので、実は一番喜ばれる贈り物です。

初節句の食事会へ呼ばれた時の服装は?

初節句の食事会には、よそゆきの服装で出席しましょう。
桃の節句であれば、春らしいワンピースにカーディガン程度のおめかしがよいでしょう。

ただし、食事会をどこで行うかによって、ふさわしい服装はかわるので注意が必要です。
ホテルや料亭など格式の高い場所で行うのであれば、スーツがおススメです。

まとめ

以上が、初節句の食事会へ呼ばれた時のお祝いの相場やおススメのお祝いの品物、服装についてです。

お祝いの金額や品物については、姉妹や自分の親に相談するなどして、適切な金額のものを用意しましょう。

初節句を皆で気持ちよくお祝いできるように、マナー違反には気を付けて下さいね。

この記事も一緒に読まれてます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ