国営アルプスあづみの公園イルミネーションの期間や時間とアクセス宿泊情報も

irumi


全国各地にはイルミネーションを楽しめる場所が数多くあります。
北アルプスの自然に囲まれた国営アルプスあづみの公園もそのひとつで、冬の澄んだ空気がイルミネーションに輝きを与えています。

国営アルプスあづみの公園は冬のイルミネーションも美しいことながら、秋には満開のコスモスを楽しむことができる公園です。
自然に囲まれた公園でカップル以外にも子供連れでも楽しむことができます。

今回は自然豊かな国営アルプスあづみの公園のイルミネーションについて紹介します。

スポンサードリンク

国営アルプスあづみの公園イルミネーションの期間と時間

国営アルプスあづみの公園では、北アルプスの自然を背景にイルミネーションを楽しむことができます。

約2ヶ月間に渡って開催されるイルミネーションは年ごとにテーマが異なります。
長野県でも人気のイルミネーションで、毎年地元や各地域からイルミネーションを見学するため多くの人が訪れます。

国営アルプスあづみの公園は、「大町・松川地区」と「堀金・穂高地区」の2カ所ありますが、ウィンターイルミネーションは2カ所同時に開催されます。

開催日時
開催期間:2016年11月19(土)〜2017年1月9日(月)
開催時間:16:00~21:00
※通常開園時間の9:30~16:00に入園した場合でも16:00からのイルミネーションも楽しむことができます。

国営アルプスあづみの公園へのアクセス方法

堀金・穂高地区
公共機関を利用する場合
・JR大糸線豊科駅からタクシーで約15分(約2000円)
・JR大糸線穂高駅からあづみの周遊バスで約13分

車を利用する場合
長野自動車道安曇野ICから県道57号を経由→県道495号を須砂渡入口方面へ車で約20分(約8km)
無料の駐車場 700台

大町・松川地区
公共機関を利用する場合
・JR大糸線信濃大町駅からタクシーで15分
・JR大糸線信濃大町駅から周遊バスぐるりん号で約15分
・JR大糸線信濃大町駅から大町市民バスふれあい号で約25分

車を利用する場合
長野自動車道安曇野ICから県道57号を経由→国道147号を大町方面へ車で約40分位(約23㎞)
無料の駐車場 600台

イルミネーションの時期になると車の混雑が予想されるので、早めに到着して園内を楽しんだり、イベントに参加するのも良いでしょう。

国営アルプスあづみの公園は自然に囲まれた立地のため、車を利用することをお勧めします。

国営アルプスあづみの公園周辺宿泊情報

国営アルプスあづみの公園は、広大な敷地でイルミネーション以外にも公園内を散策したり、芸術教室やそば打ちなど楽しいイベントを体験することができます。

イルミネーションも良いですが、国営アルプスあづみの公園に来たら近くに宿泊して大自然を満喫するのも良いですね。
国営アルプスあづみの公園周辺の宿泊施設を紹介しますので是非参考にして下さい。

ほりでーゆー四季の郷
長野県安曇野市堀金烏川11−1
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区から約1.6 kmに位置します。
露天風呂が楽しめる旅館で、北アルプスの山々を望みながらリラックスして過ごすことができます。

穂高温泉郷 安曇野穂高ビューホテル

長野県安曇野市穂高牧2200-3
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区から約2.3kmに位置します。
緑豊かな山中に佇む旅館です。落ち着いた雰囲気で露天風呂なども楽しむことができます。

穂高温泉郷 ホテルアンビエント安曇野

長野県安曇野市穂高牧2230
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区から約2.9km
大自然に囲まれた緑豊かな場所にホテルはあります。清潔感のあるホテルで家族でのんびりできるでしょう。

大町温泉郷 緑翠亭 景水

長野県大町市平2884-13
国営アルプスあづみの公園 堀金・穂高地区 から 約10.5km
大自然に囲まれた和の温もりが感じられる旅館です。

国営アルプスあづみの公園周辺には自然に囲まれた宿泊施設を探すことができます。

宿泊施設に泊まりながらイルミネーションを楽しむのも良いですね。
また、翌日は安曇野観光も存分に満喫して下さい。

まとめ

国営アルプスあづみの公園のイルミネーションについて紹介しました。

全国各地にイルミネーションが開催されてる場所は多くありますが、国営アルプスあづみの公園のイルミネーションは空気が澄んだなか、楽しむことができます。

イルミネーションばかりでなく公園内を散策したり自然に触れるなど日常では体験できないことを楽しむのも良いでしょう。

なお、夜はとても冷え込みますので防寒対策を忘れない様にして下さいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ