ノロウィルスの潜伏期間は?潜伏期間中に感染する?検査はできる?

mask2


娘がノロウィルスに感染してしまいました。
我が家には受験生がいるので、家族間での感染は極力避けたいのですが・・・
娘のノロウィルスが発症する直前まで一緒に食事をしたりしていたので、受験生の息子への感染が心配です。
ノロウィルスの潜伏期間はどのくらいでしょうか。
また、潜伏期間中にも感染するのでしょうか。
今はまだ感染しているかわかりませんが、もし今潜伏期間中だった場合、潜伏期間中にも検査は受けられるのでしょうか。
ノロウィルスは感染力が強いので、家族内での感染は心配ですよね。
特に受験生のいるお宅では、受験生に感染しないよう家族中の協力が必要かと思います。
ここでは、ノロウィルスの潜伏期間はどれくらいなのか、また潜伏期間中にも感染するのか、潜伏期間中に検査を受けることができるのかについてお話したいと思います。
スポンサードリンク

ノロウィルスの潜伏期間は?

潜伏期間は、ウィルスが体の中に入り込み症状を発症するまでの期間を言います。
感染者と接触してから発症するまでの期間と思っていて良いでしょう。

ノロウィルスの場合、潜伏期間は24時間から48時間と言われています。
しかし、早い人では半日のうちに発症する人もいるようです。

感染者との接触を断ってから2,3日の間に発症しなければ、感染の可能性は低いと言えます。

最初は腹痛からはじまり突然、激しい嘔吐や下痢に襲われるのがノロウィルスの特徴ですので、感染者と接触した場合はこれらの症状に注意しましょう。

ノロウィルスは潜伏期間中に感染する?

ノロウィルスは、感染者の嘔吐物や便などに多く含まれ、そこから感染します。
例えば、感染した人の便や嘔吐物の処理が適切に行われず、便や吐物が乾燥してウィルスが空中を舞った時に口から吸いこむことにより感染します。

また感染者がトイレを済ませた後に手を洗わずドアノブなどに触り、その後同じ場所に触った場合に感染する接触感染があります。

唾液中に含まれるウィルスは微量なため、まだ下痢や嘔吐などの症状が出ていない潜伏期間中の感染は、発症後の感染に比べると可能性は低いです。

ですが、潜伏期間中は全く感染しないという訳ではありません。

特に高齢者や乳幼児など、体の抵抗力が弱い人は感染しやすい傾向にあります。

ノロウィルスは潜伏期間中に検査できる?

ノロウィルスに感染しているかもしれないと思って検査をしても、潜伏期間中はウィルスはまだ増え続けている途中なので陰性になることがほとんどです。

検査材料は便ですが、専用の綿棒で便を拭い取り検査します。
ノロウィルスは粒子が小さいので電子顕微鏡や遺伝子検査など特殊な検査方法で行います。

たとえノロウィルスと診断されても、特別な薬はないので対症療法になります。

まとめ

ノロウィルスは症状が軽減しても1週間から2週間は糞便中にウィルスが残っています。

家族内で感染を広げないためにも手洗いやうがいなど基本的なことはしっかり行いましょう。

また感染者がでたら隔離するのが安心な方法と言えます。

この記事も一緒に読まれてます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ