東京ドイツ村ウィンターイルミネーション2016-2017期間や料金と混雑を避ける方法

doitsumura


クリスマスが近くなると、各地で美しいイルミネーションが開催されますね。
テーマパークなどでは本格的なイルミネーションを見ることができ、各地から多くの方が訪れます。

またイルミネーションは期間限定の為、カップルや家族、友達同士で訪れるなど混雑も予想されます。

今回は、関東三大イルミネーションの一つでもあり、毎年大変人気の東京ドイツ村ウィンターイルミネーションの情報をお伝えしたいと思います。

料金や期間などの基本情報のほか、混雑状況などもまとめましたので、是非参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

東京ドイツ村ウィンターイルミネーションの期間と料金

東京ドイツ村は、千葉県袖ケ浦市にある多目的型のアミューズメント施設です。

園内には観覧車やペダル・手漕ぎボート、マメ汽車、芝そりゲレンデなどのアトラクションや子供動物園など親子で楽しめる施設もあり各地から多くの人が訪れます。

東京ドイツ村ウィンターイルミネーションは関東三大イルミネーションのひとつでもあり、毎年テーマを変えて開催されます。

昨年2015年は11月7日からライトアップされ、テーマは「おもちゃ箱 Kira☆Kira☆Smile~」で2016年3月31日まで多くの人で賑わいました。
使用される電球やLEDの数は約250万球、光と音のショーや「光のトンネル」など東京ドイツ村ならではのイルミネーションを楽しむことができます。

それでは、2016年〜2017年の東京ドイツ村ウィンターイルミネーションについて紹介します。

東京ドイツ村ウィンターイルミネーション基本情報
・ライトアップ期間:2016年11月1日(火)〜2017年3月31日まで開催
・テーマ:大冒険~Doki★Doki★Smile~
・点灯時間:日没〜20時(最終入園は19時30分)

気になる料金ですが、イルミネーション開催期間の2016年11月1日(火)〜2016年3月31日は特別料金となります。

東京ドイツ村は車に乗ったまま入園できて、園内を車で回ることが可能です。
今年から、車で入園する場合は車1台あたり2,000円のみで、入園料は無料になりました。
車は台数でカウントされるので、何人乗っていても車の台数分の料金のみでOKです。

ちなみに、車以外で入園される場合は、4歳以上一人につき500円の入園料が必要となります。

東京ドイツ村ウィンターイルミネーションの混雑情報

東京ドイツ村ウィンターイルミネーションは関東地方を代表するイルミネーションのため、混雑も予想されます。

混雑は毎年クリスマス真近の12月22日頃から始まります。
また、12月23日、24日、25日のクリスマスはもちろん、年末年始の12月30日、1月2日、3日は特に混雑します。

特にクリスマスシーズンになると雑誌やテレビなどマスコミなどに取り上げられるため、各地から多くの人々が押し寄せてかなり混雑します。
クリスマスや年末年始のイベント以外でも、土日祝日などは混雑は避けられません。

入場規制は特に設けてありませんが、混雑している場合は、入園するまでに1時間〜2時間かかることがあります

イルミネーションの点灯する時間に入園しても待ち時間が長いとゆっくり見られないこともあるので、時間に余裕をもって入園することをお勧めします。

スポンサードリンク

東京ドイツ村ウィンターイルミネーションの混雑を避ける方法

せっかく綺麗なイルミネーションを見に行くのなら、混雑は避けたいものですよね。

まず、混雑が比較的緩やかな時期ですが、イルミネーションが開催され始めた11月から12月上旬の平日がオススメです。
2月や3月も比較的混雑もおさまります。

逆に、クリスマスや年末年始、バレンタインデーやホワイトデーは、当日含め前後の週末も混雑するので避けた方が良いでしょう。

また、車で入場する場合のポイントとして、まだ暗くなる前の16時頃に入園するのが懸命です。
子供と一緒に出掛ける場合は、昼間から入園してたっぷり遊んでから、イルミネーションを見て帰るというのがオススメですよ。
帰りも渋滞しますので、入り口近くの駐車場に停めて、早めに帰るのが良いかと思います。

また、東京ドイツ村と言えば観覧車
眼下に広がる美しい夜景やイルミネーションを眺められると人気があります。
観覧車に乗るにはチケットが必要ですが、夕方前にチケットを購入して券売機混雑を避けるのがおすすめです。
チケットを事前に購入しておけば、券売機の混雑を避けることができ、観覧車の乗車列にスムーズに並ぶことができます。

まとめ

東京ドイツ村のウィンターイルミネーションは大変人気なので、ある程度の混雑は覚悟しておいた方が良いでしょう。

また、イルミネーションを見に行くときは時間に余裕を持って出かけて下さいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ