ウィルス性胃腸炎はお風呂で感染する?一緒に洗濯したら?感染経路は?

towel


4娘がウィルス性胃腸炎に感染してしまいました。
まだ2歳の妹がいるので、家族間での感染を極力避けたいのですが・・・
ウィルス性胃腸炎の娘と一緒にお風呂に入ったら感染する可能性はありますか?
衣類を一緒に洗濯した場合は?
ウィルス性胃腸炎の感染経路って?
ウィルス性胃腸炎は、嘔吐物などから感染しますので、お子さんがウィルス性胃腸炎に罹った場合は子供のお世話をするお母さんへの感染が心配ですよね。
嘔吐物の処理には細心の注意を払うと思いますが、お風呂や洗濯についてはどうでしょうか。
ここでは、ウィルス性胃腸炎はお風呂でも感染するのか、衣類を一緒に洗濯した場合も感染するのか、そして感染経路についてお伝えしたいと思います。
スポンサードリンク

ウィルス性胃腸炎の家族と一緒にお風呂に入ったら感染する?

ウィルス性胃腸炎のウィルスは、湯船程度の温度では死滅しませんので、お風呂でも感染の可能性はあります

そのため、感染している人と一緒のお風呂は、極力避けるようにして、感染者には一番最後に入ってもらうようにしましょう。

また症状が治まっても排菌している可能性があるので、しばらくの間は別々にお風呂に入るようにして下さい。

まだ一人でお風呂に入れない乳幼児の場合は、大人がしっかりお尻を洗い流してあげてから一緒に入りましょう。
一緒に入った大人は、最後に手指を石鹸で十分に洗い流して下さい。

そしてバスタオルは共有せずに、個人の物を使用するようにしましょう。

なお、お風呂のお湯は溜めおきせずに、毎日きれいなお湯に取り替えるようにしましょう。
また入浴後には浴槽や洗面器など、お風呂の床などもきれいにそうじします。

ウィルス性胃腸炎の家族の衣類と一緒に洗濯したら感染する?

続いては、ウィルス性胃腸炎の家族の衣類の洗濯についてです。

ウィルス性胃腸炎に感染した人の衣服は、家族の洗濯物とは別に洗うようにします。

また便や嘔吐物で汚染されている場合は、汚れたものを洗い流して取り除いてから洗濯機に入れます。
汚れた洋服や下着は、ハイターなど家庭用漂白剤で薄めて作った消毒液に10分間ほどつけおきした後、洗濯するようにしましょう。

ウィルス性胃腸炎の感染経路は?

ウィルス性胃腸炎の感染経路は、主に経口感染や接触感染です。
その他、汚染された牡蠣などの二枚貝から感染することがあります。

感染者の嘔吐物や便には大量のウィルスが含まれています。
そのため、ウィルスに感染した人の便や嘔吐物を処理した際に、手などに付着したウィルスが食事などを通じて体内に侵入し感染します。

汚物の処理をする時は、必ず使い捨ての手袋をはめてエプロンやマスクも着用するようにします。

また感染者が手洗いを十分に行わずドアノブに接触した場合や、調理を行った場合にも感染します。

ウィルス性胃腸炎のウィルスはアルコール消毒では効果がないので、感染者が触れたドアノブなどはキッチンハイターなど家庭用漂白剤で拭きとったりするのが良いでしょう。

まとめ

感染者の嘔吐物の処理などにより二次感染することが良く知られているウィルス性胃腸炎ですが、一緒のお風呂や洗濯でも感染する可能性があるため注意が必要です。

また、子供が感染してしまった場合、お世話をする家族への二次感染が一番心配されます。
二次感染を防ぐためにも、嘔吐物や便の処理、そして一緒にお風呂に入った後も入念な手洗いを心がけましょう。

この記事も一緒に読まれてます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ