ハロウィンキャンドルホルダーの作り方!100均アイテムで簡単手作り!

image


ハロウィンキャンドルホルダーを100均アイテムで手作りしよう

ハロウィンを盛り上げるアイテムの一つに、ハロウィンキャンドルがありますよね。

カボチャをくり抜いて作るジャック・オ・ランタンが有名ですが、大きなカボチャを用意するのも大変ですし、ちょっとハードルが高いですよね。

でもハロウィンナイトはキャンドルの灯をともしたい!

という訳で、今回は100均アイテムで簡単に作れるハロウィンキャンドルホルダーを作ってみたので作り方と共に紹介したいと思います!

スポンサードリンク

ガラス絵の具でハロウィンキャンドルホルダーを手作りしよう

まずは、ガラス絵の具を使ってステンドグラス風のキャンドルホルダーを作ってみました。

用意するもの
・空き瓶
image
ジャムなどの空き瓶が無い場合は、100均で調達しちゃいましょう。

・ガラス絵の具
image
ガラス絵の具も100均ダイソーで買うことが出来ますよ。

image
こちらはガラス絵の具の隣に並んでいたラメ入りのり絵の具です。
ガラス絵の具が黒・茶色・肌色しかなかったので、他のカラーはのり絵の具で代用しました。

  • ガラス絵の具で作るステンドグラス風キャンドルホルダーの作り方

1. 空き瓶に黒のガラス絵の具を使って絵を描きます

image
今回はハロウィン用なので、カボチャのお化けの絵にしました。
ガラス絵の具は筆などは使わず、チューブから直接出して描きます。
ガラス絵の具は失敗しても乾いたら剥がせるので、躊躇せずに思いきって描きましょう。

image
ステンドグラス風に、フリーハンドで網目模様も描きます。

2. 描いた部分を乾かします

3. 黒のガラス絵の具の部分が乾いたら、色を塗って完成です

image
カボチャのお化けはオレンジ色に塗りたかったのですが、今回はオレンジ色のガラス絵の具がなかったので緑色ののり絵の具にしました。
網目部分は青と赤のラメ入りのり絵の具を塗って、ステンドグラス風に。

アクリル絵の具でハロウィンキャンドルホルダーを手作りしよう

続いては、アクリル絵の具を使って作ってみましたよ。
こちらの方が、ガラス絵の具で作るよりもラクチンです。

用意するもの
・空き瓶

image
お好きな形の空き瓶を用意して下さいね。

・アクリル絵の具

image
アクリル絵の具も100均ショップで手に入ります。
オレンジ色に塗るので、赤と黄色を用意しました。

・刷毛(ハケ)
・ハロウィンのシール

どちらももちろん100均で調達可能です。

  • アクリル絵の具で作るステンドグラス風キャンドルホルダーの作り方

1. 空き瓶にアクリル絵の具で内側から色を塗ります

image
ハロウィンらしくオレンジ色で塗りました。
瓶の口の部分のくぼみが深かったので、少し塗りにくかったです。
凹凸の少ない瓶を選んだ方が、奇麗に塗れると思います。

2. 瓶の外側にお好きなシールを貼ります

image
100均ショップで調達したハロウィンシールをペタペタ。

image
反対側はこんな感じのシールを貼りました。

塗ってはるだけなので、超簡単です!
これなら子供と一緒に楽しんで手作りできますよね。

スポンサードリンク

まとめ

image
キャンドルも100均ショップで売ってますよ。

image
キャンドルに灯をともすとこんな感じです。
アクリル絵の具の方は子供が塗ったので、ちょっと荒っぽいですが(汗
それも味があって良いのではないでしょうか^^

いかがでしたでしょうか。
ハロウィン以外でも、お好きな絵を描いたりシールを貼ったりと素敵なキャンドルホルダーができちゃいますよ!
材料は全て100均ショップで調達できるし、とても簡単に作れるので是非チャレンジしてみて下さいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ