甘くて美味しいスイカやカットスイカの見分け方!食べごろはいつ?

suika


夏と言えばスイカ!!
暑い日には、冷え冷えの甘いスイカをほおばりたいですよねー。
また、夏のイベントとして、ビーチやBBQでスイカ割りをする人も多いのではないでしょうか。

そして、スイカを買う時に迷うのが、甘くて美味しいスイカはどれだろう・・・ということ。

今回は甘くて美味しいスイカの見分け方を紹介します。

また、カットして売られているスイカの見分け方も紹介しますので、スイカを購入するときの参考にして下さいね。

スポンサードリンク

甘くて美味しいスイカの見分け方は?

スイカは畑から収穫されると成長が止まってしまうため、甘みの成長もその時点でストップしてしまいます。

そのためスーパーマーケットや八百屋さんなどでスイカを選ぶ時は、店頭に並んでいる時点で甘味のあるスイカを選ぶのがポイントになります。
でも見た目はみんな同じに見えるし、どれが甘いスイカなのー?
と迷ってしまいますよね・・・。

ということで、美味しいスカの見分け方を見て行きましょう!

  • スイカを叩いてみる

一番有名なのがこの方法ですよね。
昔からある方法ですが、お店でスイカを叩いている人を見かけたことがある人や、実際に自分も叩いたことがあるという経験のある方もいるでしょう。

スイカを叩いた時の音ですが、未熟なほど高音で低音になるほど熟しています
ある程度低音で「ボンボン」と澄んだ音が、熟していて甘いスイカです。
熟し過ぎている場合は低温で鈍い「ボタボタ」という音が聞こえて来ます。

この微妙な音の違いを聞き分けるには、ある程度慣れていないと難しいこともあります。

  • ツルのつけ根を見てみる

ツルのつけ根が窪んでいるものを選びましょう。
スイカは熟すとツルの付けが窪んで、窪んだ周囲は盛り上がって見えます。

反対にツルのつけ根が窪んでなく、表面に軸が出ているものは未熟なものです。
ツルが枯れているものは鮮度が低下しているためツルが緑色のものを選ぶようにして下さい。

  • お尻のへその部分を見てみる

お尻のへそは小さいと未熟で、大きいほど熟しています
大きすぎる(5円玉以上)場合は熟し過ぎてるので、適度に大きいものを選ぶようにしましょう。
5円玉大以上の大きさの場合は、熟しすぎているため注意しましょう。

  • スイカの模様をみる

スイカの模様がストレートのものよりうねりがあって、不規則な線の模様の方が甘みがあります。
また黒い模様がはっきりしたものを選ぶようにします。
模様の部分を触ってみて、デコボコしているものも良いスイカです。

美味しいカットスイカの見分け方は?

最初からカットされているスイカも、せっかく食べるなら甘くて美味しいスイカを選びたいですよね。
カットされているスイカは実の部分が見えてるので、丸いスイカよりは見分けやすいかと思います。

  • スイカの模様を確認する

丸いスイカと同様に皮の模様をチェックしましょう。
スイカの縦じま模様がうねっていて、はっきりとした濃いラインのスイカを選ぶようにしましょう。

  • 皮と果肉の間を見る

果肉と皮にの間の白い境界線がはっきりとしているものを選びます。
熟していないスイカは境界線が不明瞭で果肉にも赤みがありません。

  • スイカの種を見る

黒くて艶のある種は甘味があり、美味しいスイカです。
反対に白っぽい種が多い場合はまだまだ未熟なスイカと言えます。

  • 切り口を見る

切り口が崩れていないスイカは美味しいスイカです。
切り口が不揃いで崩れていると、鮮度が落ちて甘みも少なくなったスイカです。

このようにカットしてあるスイカでも簡単に見分けることができるので参考にして下さいね。

スイカの食べごろの見分け方は?

スイカは畑から収穫され、ツルを切ったあとは成熟することはありません。

そのためスイカは収穫したその日に食べるのが一番美味しい食べごろと言えます。

スイカは収穫した時から成長がストップしますが、スイカの種は活動しようとして栄養分を吸収していきます。
そのためスイカは購入したら早めに食べるのが良いと言えます。

その日に食べきれない場合も、スイカを購入したら2日〜3日の間には食べきるようにしましょう。
1週間も待つと味も落ちてしまいます。

また、最近ではスイカの甘味(糖度)が分かるように表示されているスイカもありますね。

糖度が13度以上なら甘味があり食べごろのスイカと言えます。

但し、糖度が高いと過剰に熟したスイカもあるので注意が必要です。

また一口サイズにカットしてあるスイカの場合は、その日のうちに頂くのが一番美味しいですよ。

一口サイズにカットされたスイカは鮮度が良く甘味のあるスイカを選んでカットして売り出しています。
そのため、その日のうちに食べるのが一番美味しい食べ方で、翌日まで残しておくと味が落ちたりシャキシャキの食感も損なわれてしまいます。

まとめ

以上がスイカの選び方と食べごろについてです。
スーパーでスイカを選ぶときは、是非試してみて下さい!

暑い季節は食欲も低下しますが、スイカはビタミンやカリウムなど栄養素が含まれているので、夏のおやつにもピッタリの果物です。
甘くてシャキシャキの美味しいスイカを選んで下さいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ