マイコプラズマ肺炎は自然治癒する?自然治癒させる方法は?期間は?

seki


小学生の息子がマイコプラズマ肺炎と診断されました。
私も今朝から咳が出始めたのですが、もしかして息子から感染してしまったのでしょうか。
今の所熱もなく咳もそれほどひどくはありません。
体力には自信がありますが、マイコプラズマ肺炎は自然治癒させることは可能ですか?
自然治癒させる方法期間は?
マイコプラズマ肺炎は4歳から15歳くらいの子供に感染しやすい肺炎ですが、大人では30歳前後の年齢に発症しやすいと言われています。
お子さんが感染したということですから、お父さんにも感染してしまった可能性が高そうですね。
マイコプラズマ肺炎は、約3%から5%の人に肺炎などの重い症状が見られますが、その他の人は自然治癒させることが可能です。
それでは、マイコプラズマ肺炎の自然治癒の方法や期間についてお話しますね。
スポンサードリンク

マイコプラズマ肺炎は自然治癒する?

マイコプラズマに大人が感染した場合は発熱や咳、頭痛、倦怠感など症状があらわれます。

マイコプラズマ肺炎の咳は最初は軽めの乾いた咳から徐々に激しくなりその後、湿った咳に変化して長引くのが特徴です。

子供が感染すると肺炎や気管支炎など発症することがありますが、大人の感染では熱も微熱程度でおさまり体力や免疫力がついていれば自然治癒させることも可能です。

ただ、マイコプラズマ肺炎は無菌性髄膜炎や脳炎、肝炎、膵炎、中耳炎など、合併症を引き起こすこともがあるので注意が必要です。

なので、よっぽどの軽症でない限り、あまり過信せず早めに医師の指示を仰ぎましょう。

マイコプラズマ肺炎を自然治癒させる方法は?

マイコプラズマ肺炎の治療には抗生剤が用いられますが、近年抗生剤の効果が得られないマイコプラズマ肺炎が増えており、抗生剤の使用が見直されています。

抗生物質に頼らず自然治癒させるためには、体力を回復させるためにしっかりと休養することが大切です。
また、水分補給も忘れずにしましょう。

辛い咳には、ミント系のアロマを焚くのも効果がありますよ。

マイコプラズマ肺炎が自然治癒する期間は?

マイコプラズマ肺炎の自然治癒の期間は少し長めになります。

通常、抗生剤は1週間から10日間ほど内服すると咳以外のほとんどの症状は軽減します。
咳は14日間から約1ヶ月続く人もなかにはいます。

自然治癒をする期間は個人差もありますが、抗生剤を投与した時と比べて長めになると考え、約2週間から1か月はかかると思った方が良いでしょう。

マイコプラズマ肺炎についてこちらの記事もチェック!

まとめ

マイコプラズマ肺炎は自然治癒するので、抗生物質が必ずしも必要とは限りません。

自然治癒させるためには、日頃から規則正しい生活を送り、栄養の摂れた食事をするなどして体力をしっかり付けておくことが大切です。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ