日焼け止めの塗り直しでメイクの上からの場合!タイミングや違う種類でもOK?

sun


夏は海や山へのレジャーなど外で過ごす機会が増えて来ますよね。

夏のレジャーでは、普段よりも紫外線対策には気を遣う人も多いかと思います。

当日の朝はしっかり日焼け止めを塗りますよね。
けれど、しっかり塗った日焼け止めも、汗や時間の経過により効果がなくなってしまいます。

そこで悩むのが、メイクの上から日焼け止めを塗り直す方法ではないでしょうか。
朝は日焼け止めをしっかり塗ってからファンデーションを塗りますが、メイク後にファンデーションの上から日焼け止めが塗れるのか気になるところです。

ということで、日焼け止めをメイクの上から塗り直す方法や、日焼け止めを塗り直すタイミングについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

日焼け止めの塗り直し方!メイクの上からの場合

メイクの上から日焼け止めを塗ったら、せっかくのメイクも台無しにならないかと心配ですよね。

メイクを崩さずにファンデーションの上から日焼け止めを塗るには・・・

1. 汗や皮脂をティッシュやあぶらとり紙などで取り除きます
2. 日焼け止めを顔の数カ所に置いてから、たたくようにして顔全体にのばします
3. 日焼け止めがまんべんなく塗れたら、ファンデーションで整えます

また、時間がある場合や、海やプールで顔に水がかかってしまった時は、次の方法もオススメです。

1. パフに日焼止めを馴染ませます
2. パフでファンデーションを落とすようにして日焼け止めを塗り直します
3. 最後にファンデーションを塗ります

どちらの場合も、仕上げのファンデーションにはSPF数値の高いファンデーションやパウダーを使用すると更に効果アップです。

また、お化粧なおししている時間がない!という場合には、メイクの上から塗れるスプレータイプの日焼け止めもおススメです。
シューっと吹きかけるだけで、簡単にメイクの上から日焼け止めを塗り直すことが可能です。
ただ、この場合は日焼け止めがムラになってしまうことがあるので、スプレーした後は軽くタッピングする要領で肌になじませてあげましょう。

日焼け止めの塗り直しのタイミングや時間間隔

メイクの上から日焼け止めを塗る方法を説明しましたが、次に気になるのが日焼け止めを塗り直すタイミングではないでしょうか。
夏場はこまめに塗り直すべきと言われてますが、どのくらいのタイミングで塗り直すのが最適なのか気になりますよね。

SPFの数値が高い日焼け止めでも、朝に塗ってからお昼頃には紫外線カットの効果は半減しています。

特に海やプールなどアウトドアのレジャーでは紫外線をたくさん浴びるほか、汗をかいたり、水しぶきなどで日焼け止めも落ちやすい状態のためいつもよりこまめに塗り直す必要があります。

目安としては、2〜3時間に1回は日焼け止めを塗り直すことをオススメします。
海やプールなど顔が水に塗れる場合や、激しいスポーツなどで汗を大量にかくような場合には、1時間に1回は塗り直した方が良いですよ。

また、明らかに日焼け止めが落ちてしまった場合は、気付いた時にすぐ塗り直す様にしましょう。

スポンサードリンク

日焼け止めの塗り直しに違う種類の日焼け止めを塗っても大丈夫?

普段使用している日焼止めを塗り直しに使用すると言う方がほとんどだと思います。

万が一同じ商品が見つからない場合や、違う商品を使用したいという場合、種類の異なった日焼け止めを使用しても大丈夫なのか心配になりますよね。

異なった種類の物を使用しても問題はないと言えますが、人によっては肌が荒れてしまったり、発赤や発疹など肌のトラブルに繋がる恐れがあります。

日焼止めには紫外線吸収剤など肌に刺激になるものが含まれているため、特に敏感肌の方は異なった商品を使用するのは止めた方が良いでしょう。

また、異なった種類ということは含まれている成分も多少違いがあり、塗り直しをした際によれやムラの原因になることも考えれます。

以上のようなことを考えれば、種類を変えず同じ商品を使用するのが望ましいと言えます。

異なった種類を塗る場合には、お化粧を一度落としてから違う種類の日焼け止めを塗ると良いでしょう。

敏感肌の方は新しい商品を使用する場合、パッチテストで肌の状態を確認してから使用することをお勧めします。

パッチテストの方法
1. 日焼け止めを二の腕の内側に塗ります。
2. 24時間後に腕の内側に痒みや腫れ、発赤などがないか確認します。
3. 腕に異常が見られないときはフェイスラインにも塗って痒みや腫れがでないか再度確認します。

敏感肌の方はパッチテストで確認しておくと安心ですよ。

肌の強さには個人差がありますが、日焼止めはできるだけいつも使用している同じ種類のものを使用するようにして下さい。

まとめ

日焼止めの塗り直しについて説明しました。

夏はアウトドアなど外出することも多いので出かける30分前にはしっかり日焼け止めで対策をしましょう。

また日焼け止めクリームだけではなく、ツバの深い帽子や日傘などを併用して、より確実な紫外線対策を行なうことをオススメします。

日焼け対策を万全に行い、夏を満喫したいですね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ