土用丑の日ローソンのうなぎの価格や予約方法に予約なしでも買える?

image


土用丑の日と言えば「うなぎ」ですよね。
うなぎは栄養価が高くて夏バテ防止にもなりますので、この暑い夏を乗り切るという意味も込めて土用丑の日にうなぎを食べる人も多いのではないでしょうか。

土用丑の日にうなぎを食べる由来はこちら!
>>土用丑の日にうなぎを食べるのはなぜ?由来や理由を解説!うなぎ以外の食べ物も

土用丑の日は1年に何度かありますが、2016年の夏の土用丑の日は7月30日です。
この日はスーパーなどでも特設コーナーが設けられ、うなぎが大々的に売り出されます。

最近ではコンビニでも売られているので、お仕事などでスーパーへ行けない人や、お昼に買って食べようと思っている人には便利ですよね。

コンビニの中でも、ローソンは値段と味の口コミ評価が高いようです。
そんなローソンの2016年土用丑の日のうなぎについて、どのような種類と価格のうなぎがあるのか、また予約方法などについて紹介したいと思います。

スポンサードリンク

土用丑の日 ローソンのうなぎの種類と価格

2016年ローソンの土用丑の日のうなぎは、九州産愛知三河一色産の2種類あります。

ローソンの九州産うなぎ蒲焼重

徹底した水質管理の地下天然水と厳選されたえさでで育てられた九州産のうなぎです。
国産なので、安心ですよね。
この九州産うなぎ蒲焼重はうなぎの量別に3種類用意されています。

image
うなぎ蒲焼重(1/2尾)
税込価格:1,690円

image
うなぎ蒲焼重(3/4尾)
税込価格:1,980円

image
うなぎ蒲焼重(大1尾)
税込価格:2,980円

特典として、3/4尾と1/2尾には500mlのペットボトルの烏龍茶、大1尾には500mlペットボトル烏龍茶とカップみそ汁の無料クーポンが付いて来ます。

愛知三河一色産炭火手焼うなぎ蒲焼重

うなぎは土用丑の日にしか食べないし、せっかくだから高級なうなぎを食べたい!
という人にオススメなのが、こちらの愛知三河一色産のうなぎです。

image
愛知三河一色産炭火手焼うなぎ蒲焼重(1尾)
税込価格:3,037円

愛知県西尾市一色町にあるうなぎの名店「兼光」の職人が炭火で手焼きにした逸品だそうですよ。
名店の味が家庭で味わえるなんて、コンビニも侮れませんね。

こちらも特典として、500mlペットボトルの烏龍茶とカップみそ汁の無料クーポンが付きますよ。

うな玉太巻き寿司

蒲焼重ではありませんが、鹿児島産刻みうなぎを使用したうなぎの太巻きもあります。
うなぎは沢山食べられないけど、土用丑の日だし少しは食べたいという人にもオススメです。

image
価格も税込み980円と、蒲焼重に比べるとリーズナブルですね。
ただ、こちらには無料クーポンは付きません。

土用丑の日のうなぎをローソンで予約する方法

どれも数量限定なので、予約しておくことをオススメします。

予約方法は、実際に受け取りたいローソン店舗で直接申し込みます。
インターネットでの申し込みはしていません。

お店にカタログがあるので、そこに付いている申し込み用紙に希望商品や数量を記入して、レジで店員さんに渡します。

代金の支払いは、受け取り時です。

予約の締め切りは7月30日(土)18時まで
ただし、受取日の2日前の18時までに予約する必要があるので、土用丑の日の7月30日に受け取りたい場合は、7月28日(木)の18時までに予約する必要があります。

受取日は土用丑の日前後の7月25日(月)〜8月1日(月)の11時以降または18時以降から選べます。

土用丑の日のうなぎをローソンで予約なしでも買える?

まだローソンにするか迷っている場合や、当日どうしても食べたくなった場合予約なしで買えるか気になりますよね。

数量限定なので何とも言えませんが、ここ数年の傾向からすると当日でも店頭に陳列されているようです。

ただ、やはり店舗によって異なりますし、店頭に陳列されていても売り切れてしまう場合もありますので、なるべくなら事前に予約しておいた方が安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今年の土用丑の日はローソンのうなぎを食べようと思っている人の参考になればと思います。

国産のうなぎなので、どれも安心して食べられますね。

あの甘しょっぱいタレと、ふっくら香ばしいうなぎを想像したら食べたくなってしまいました(汗
個人的には、ちょっとリッチに愛知三河一色産炭火手焼うなぎ蒲焼重を食べてみたいです。

土用丑の日が楽しみですね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ