水いぼができたら保育園に登園してもいい?保育園への報告やプールは?

mizuibo


気温が高くなってくると、保育園でも水遊びやプールが始まりますよね。
そんな時期に子供の体に「水いぼ」ができたら・・・

保育園には報告した方が良い?
保育園への登園は?
登園できてもプールや水遊びはお休み?

今回は、水いぼができた時の保育園への登園や報告、プールの対応についてお伝えします。

スポンサードリンク

水いぼができたら保育園に登園してもいい?

「水いぼ」は、「伝染性軟属腫ウイルス」による感染症です。
皮膚や粘膜に、1〜3mmの赤いポツポツができます。
大きくなると5mm程度の水泡になるので、一見すると水疱瘡(みずぼうそう)と区別がつきにくい場合があります。

感染症にかかった場合の子供の対応については、「学校保健安全法」の中の「感染症の予防」に準じて、それぞれの保育園で規定を定めていると考えられます。
この中の登校(登園)を停止する感染症に、「水いぼ」は含まれていません。
そのため、水いぼのある子供についての対応については、それぞれの保育園の考え方によって違います。

水いぼは、子供に免疫力がついてくると自然に治るものです。
しかし、アトピーなどがあると完全に治るまでには、2年近くと長期化することもあります。

もし、2年間も登園できないとなったら、保育園に在籍する意味がなくなりそうですね。
つまり、水いぼがあるというだけで、登園してはいけないとは言えないでしょう。
水いぼによって登園を禁止する保育園や幼稚園は、恐らくないと思います。

水いぼができたら保育園に報告する?

では、感染症である「水いぼ」ができたら、保育園に報告する必要があるのでしょうか?
水いぼができたからといって、登園させてはいけないとは言わないでしょう。
しかし、毎日責任を持って子供を預かる保育園の立場としては、知らせて欲しいと考えるハズです。

保育園の先生が、子供の着替えを手伝ったとしましょう。
その時に子供の体に多くの水いぼを見つけたら、先生はびっくりしてしまいますね。

「水いぼ」と分かっていれば、先生も慌てません。
その子が体のかゆみを訴えても、保護者と相談して適切に対処することができるでしょう。
しかし、先生が水いぼだと知らない場合、水疱瘡かもしれないと心配になるかもしれません。

これらのことから、水いぼができた場合は保育園に報告しておいたほうが良いと考えます。

スポンサードリンク

水いぼができたらいつから保育園のプールに入れる?

水いぼは、体の接触で感染する可能性があります。
そのため、プールの時期には注目されがちです。

保育園や幼稚園によっては、水いぼが出来た場合はプールを控えるように決めている場合もあります。
うちの娘が通っていた保育園も、プールの時期に入る前のお便りに、水いぼがある場合は治療してからプールに入るよう書かれていました。

水いぼの治療って、痛いんですよね。
娘の場合は液体窒素で治療をしましたが、見ていてとても可哀想でした。
水いぼは無理に治療しなくても自然治癒するので、できれば痛い思いはさせたくないですよね。

さて、話が少しそれてしまいましたが、水いぼはプールやお風呂などの水を介して感染することはありません
それでは何故、プールを控えるよう決めている保育園があるのでしょうか。

それは、子供達がプールで水遊びをすることで、皮膚と皮膚が触れ合うことがあるからです。
水いぼの感染経路はウィルスに触れることによる「接触感染」です。
保育園くらいの小さな子供の場合、肌と肌が触れ合って遊ぶことも多いですよね。
プールや水遊びの場合は肌が露出しますから、その分感染する可能性も高まります。

また、うきわやビート板、体を拭くタオルなどを介して感染することもあります。

これらのことから、水いぼが出来た場合は治療するまでプールを禁止する保育園もあるという訳です。
どのような対応を取るかは保育園によって異なりますので、水いぼが出来た場合は保育園に確認してみましょう。

水いぼが出来た時の保育園への登園やプールについてまとめ

水疱瘡に似た水泡をつくる「水いぼ」。
体が露出する時期や、プールの時などは目立ちますよね。

数が増えてくると、水いぼの周りの皮膚にかゆみが出る場合もあり、保育園へ通っている子は登園やプールは控えた方が良いのか迷うかと思います。

まずは小児科や皮膚科を受診して、キチンと診断してもらいましょう。
その上で保育園に報告し、保育園のルールで対応するのが良いでしょう。
また治療は痛みを伴いますので、なるべく自然治癒させる方向で保育園の先生に相談してみて下さいね。

この記事も一緒に読まれてます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ