クーラーで頭痛が起こる原因と対処法に頭痛にならないための対策

aircon


暑い季節には、クーラーが欠かせませんが、そんな快適な自宅やオフィスなのに、クーラーを使い始めると頭痛や吐き気がするという話をよく聞きます。
クーラーの使い方によっては、頭痛や吐き気などの体調不良を起こしてしまう場合があるんです。

冷房病」とか「クーラー病」なんていう言葉も耳にしますよね。

でも、ご安心ください。
クーラーとうまく付き合えば、頭痛や吐き気などの体調不良を防ぐことができます。
今回は、クーラーで頭痛が起こる原因と対処法、頭痛にならないための対策をお伝えします。

スポンサードリンク

クーラーで頭痛が起こる原因は?

クーラーで頭痛が起こる原因は、以下の3つのことが考えられます。

クーラーで頭痛が起こる原因その1:体の冷え

暑くなると、ついついクーラーの効いた部屋で長時間過ごすようになります。
そして更に、冷たい食べ物や飲み物をとることが多くなります。

また、暑いのでお風呂も湯船につからずシャワーでサッと済ませがちですよね。
そんな生活が体を冷やすことになり、冷えた体が更にクーラーで冷やされ悪循環となってしまいます。

体の冷えは、血液やリンパの流れを悪くして、筋肉もこわばり気味になります。
そして肩や首の血行が悪くなり、頭痛を起こすのです。
こうした体の冷えが、頭痛の原因となってしまいます。

クーラーで頭痛が起こる原因その2:自律神経の乱れ

暑い夏は、室内と屋外との温度差が広がります。
クーラーの効いた涼しいオフィスから暑い屋外へ行き、また涼しい部屋に戻るという生活になりがちですよね。

体のほうは「暑い」「寒い」という感覚を繰り返すので、体温調節する自律神経が疲れてしまいます。
自律神経は体温調節だけでなく、血圧や平衡感覚なども調節する働きがあります。
自律神経が疲れて調節機能が乱れると、血圧のコントロールが悪くなる、めまいがするなどで頭痛を起こします。

クーラーで頭痛が起こる原因その3:フィルターの汚れ

クーラーを使い始めたときなどは、フィルターの汚れが原因で頭痛を起こす場合があります。
これは頭痛を引き起こす菌やカビがクーラーのフィルタを通じてお部屋に撒かれてしまうためです。
その菌やカビを吸い込むことで、頭痛や肺炎などを引き起こすこともあるんです。

ですので、フィルターのカビやホコリを頻繁に掃除することも大切です。

クーラーで頭痛が起きたときの対処法

体の冷えや自律神経の乱れで頭痛が起きている場合には、まず体を温めるのが効果的です。

  • クーラーの風邪が直接当たらない場所に移動する
クーラーの効いてる場所で頭痛が起きた時は、クーラーの風が直接当たらない場所に移動しましょう。
暑い屋外ではなく、一旦廊下やロビーなどに出るというのが良いでしょう。
オフィスであれば、トイレへ行くのも良いかと思います。

  • 体を動かす
体を動かすと体温が上がりやすくなります。
オフィスでは背伸びをしたり、肩や首を回してストレッチするなどでも、頭痛を軽減できます。

  • 温かい飲み物を飲む
熱いお茶やコーヒーを飲むなどでも、体が温まります。
コーヒーは体を冷やすという説もありますが、砂糖を入れなければ大丈夫でしょう。

スポンサードリンク

クーラーで頭痛を起こさないための対策

できれば、頭痛は避けたいですよね。
そのためには、普段の生活で、自律神経を「守る」と「鍛える」の2つの対策を行いましょう。

自律神経を守る対策

屋内と屋外の温度差が自律神経の乱れを引き起こしますので、エアコンの設定温度は高めにしましょう。
設定温度の目安は、27〜28℃が最適とされています。
設定温度が高めでも、扇風機を併用して室内に風の流れを作ると、気持ちよく過ごせますよ。

自分で温度を調節できないオフィスなどでは、ひざ掛け・靴下の2枚履き・首にストールを巻くなどして、冷えを防ぎましょう。

また、お風呂では夏でも湯船に浸かる習慣を身につけましょう。
38〜40℃のぬるめの湯にゆっくりつかり、じんわりと汗をかくのが効果的ですよ。
乱れた自律神経をリセットできます。

自律神経を鍛える対策

自律神経を鍛えることで、夏場の自律神経の乱れが起こりにくくなります。
普段の生活の中で自律神経を鍛えることができるので、是非取り入れてみて下さいね。

おススメの方法は、腹式呼吸です。
鼻から息をゆっくり吸い込み、口から吐き出すだけですので、簡単にできますよね。
息を吸い込む時は、お腹を膨らませる様にします。

また、食事や飲み物は、温かいもの、体を温めるものを選びましょう。
唐辛子やショウガを使った料理がおすすめです。
散歩・ジョギングなどの有酸素運動もおすすめです。
しっかりと汗をかくことで、自律神経を鍛えられます。

クーラーで頭痛がする原因と対策まとめ

地域によっては、気温が40℃近くになるこの頃の夏。
熱中症対策のためにもクーラーは必需品です。
でも、クーラーのために頭痛などの体調不良を起こす人も増えています。
適度な温度設定と、自律神経を守る、鍛えるの生活習慣で、頭痛や体調不良を改善しましょう。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ