夏バテの症状別解消法と夏バテ解消に効果的な食べ物や飲み物

zutsu


暑い夏の到来で体力も奪われ、連日お疲れモードの人も多いのではないでしょうか。

暑い日が続くと、「体がだるい」や「疲れやすい」など夏バテの症状がつきものですよね。
そうは言っても、お仕事や家事や子育てなどで夏バテだなんて言ってられないハズ。
できれば夏バテなんて吹っ飛ばしたい!

ということで、夏バテの症状別解消方法と、夏バテ解消に効果的な食べ物や飲み物を紹介したいと思います。

スポンサードリンク

夏バテの症状別解消方法

「夏バテ」と一言で言っても、倦怠感や疲れやすい、食欲不振や便秘、下痢、吐き気に頭痛、めまいや立ちくらみなど、様々な症状があります。
それぞれの症状に適した対策を行なうことが、夏バテ解消の近道です。

夏バテの症状別に解消法を紹介しますので、夏バテ気味の方は是非参考にして下さいね。

  • 倦怠感や疲労感
夏の疲労感やだるさは、発汗や暑さによる体温の上昇、甘いジュースの過剰摂取などが原因で起こるビタミン不足が考えられます。
栄養バランスの良い食事を摂取して、飲み物は麦茶やルイボスティーなど糖分が含まれていない飲み物などを選ぶようにしましょう。
また疲れが溜まると体もだるくなります。
疲労回復に効果のあるツボが親指と人差し指の窪んでいる部分にあり、ツボを押すと疲労回復に役立ちます。

  • 食欲不振
暑いからと言って冷たい飲み物を摂取していると、胃腸の機能が低下して更に食欲がなくなります。
胃腸が弱っているときは、消化の良い食品を選んで食べるようにします。
うどんやそばなど喉ごしの良い食べ物を食べたり、野菜や果物をジュサーなどにかけて野菜ジュースとして飲むのも良いでしょう。
酢の物や梅干し、フルーツなど食欲をそそる食品を選んで食べるのも効果的です。

  • 頭痛
夏バテが原因の頭痛では、エアコンによる血液の循環の悪化が考えられます。
エアコンを少し高めの温度に設定したり、オフィスなど温度調節が難しい時は薄手の上着などで体を冷やしすぎないようにしましょう。
但し、暑い屋外やエアコンの効いていない室内で頭痛を感じた場合、熱中症の疑いがあるので涼しい木陰やエアコンの効いた部屋に移動して水分補給を行うようにして下さい。

  • 吐き気
外気温と室内温度に急激な温度差があると、自律神経が乱れ、吐き気を起こすことがあります。
エアコンの温度設定は、室内と外気温の温度差が5℃程度が目安です。
また胃腸が弱っているときも吐き気を催すことがあるので、消化の良い食品を摂取したり、症状が強い時は無理に食事をせず、水分補給を心がけるようにしましょう。

  • めまいや立ちくらみ
めまいや立ちくらみも、自律神経が乱れた結果起こる症状です。
就寝前にぬるめのお湯に入浴してリラックスしたり、外気温と室内温度が急激な温度差にならないように上着を羽織るなど衣服にも注意しましょう。
また鉄分不足でもめまいや立ちくらみが起こるので、ビタミンやミネラルなど栄養バランスの良い食事を摂取するようにします。

  • 下痢や腹痛
夏の下痢や腹痛は、冷たい飲み物や食べ物の食べ過ぎが原因である可能性があります。
冷たい物ばかり摂取すると、胃腸の消化機能が低下して急性胃腸を発症することがあります。
胃腸を労わってあげることが大切なので、温かい飲み物や消化の良い食品を摂取するようにしましょう。
野菜スープなど体も温まり栄養も摂れて良いですね。

夏バテ解消に効果的な食べ物

暑い日は冷たい飲み物や食べ物が美味しく感じられますが、糖分を多く含むものや栄養がない物ばかり食べていては健康を損ねてしまう可能性があります。

夏バテを解消するために必要な栄養素を意識的に摂取し、この夏を乗り越えましょう!
ということで、夏バテに効果的な栄養素と食べ物を紹介します。

  • ビタミンB1
疲労回復に効果があります。
糖質をエネルギーに変換する作用がある為、不足すると疲れやすくなります。

食品:豚肉、かつお、大豆、ごま、玄米など

  • ビタミンA
体の免疫力を高めるのに効果的です。

食品:鰻、レバー、かぼちゃ、人参、ニラなど

  • ビタミンC
体の調子を整えて免疫力を高めてくれる作用があります。

食品:ブロッコリー、パセリ、キウイフルーツ、、じゃがいも、赤・黄色ピーマンなど

  • タンパク質
体の元となる栄養素で免疫力にも関係しています。

食品:魚、肉、卵、豆類、乳製品など

  • ミネラル
ナトリウムやマグネシウム、カリウム、カルシウムと言った生体内の電解質調節や骨の形成、神経伝達などの役割を果たします。

食品:海藻類やキノコ類

  • クエン酸
疲労回復に役立ち体力の回復を手伝ってくれます。

食品:梅干し、レモン、酢、グレープフルーツなど

  • アリシン
ビタミンB1の吸収を助けてくれます。

食品:玉ねぎ、にんにく、ネギ、らっきょう

夏バテ解消に効果的な飲み物

暑い日には冷たいジュースをゴクゴク飲みたくなりますが、糖分が多く含まれている為、食欲低下や夏バテを助長する原因になってしまいます。

夏バテ解消に効果的な飲み物についても紹介したいと思います。

  • スポーツドリンク
水分のほかミネラルなど効率的に摂取でき、熱中症や夏バテに効果の高い飲み物です。
ただ、糖分が多く含まれいるものもあるため、飲み過ぎには注意しましょう。

  • トマトジュース
ビタミンやミネラルが豊富に含まれていて抗酸化作用もあります。
血行を促進したり食欲増進効果もあるので夏バテにはピッタリな飲み物ですね。

  • 梅昆布茶
クエン酸やミネラルの効果で胃腸の働きを整えて疲労回復に役立ちます。
温かい飲み物なので胃腸の機能も回復しそうですね。
但し、塩分が多いので飲み過ぎないようにしましょう。

  • 甘酒
甘酒にはブトウ糖が含まれているため素早くエネルギーに変換されます。
またビタミン類やアミノ酸類も含まれ疲労回復にも効果があります。

  • ルイボスティー
抗酸化作用で疲れにくい体作りに役立つほか、ミネラルも含まれているので夏バテ解消に効果的な飲み物です。
お好みでレモンを加えればクエン酸の力でダブルの効果が期待できそうですね。

スポンサードリンク

夏バテの症状別対象法と夏バテに効果的な食べ物や飲み物まとめ

夏バテの症状別解消法や夏バテに効く飲み物や食べ物について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

暑い夏は食欲が低下しがちな上に、ついつい冷たい飲み物をガブガブ飲んでしまいますよね。
そのため、胃腸機能が低下し更に食欲はなくなる・・・という悪循環に陥ってしまいます。

その悪循環を断ち切るためには、胃腸をいたわりながら必要な栄養素を摂取することが大切です。

また夏バテにならないためにも、日頃から規則正しい生活や食習慣で免疫力を高めておくことも忘れずにして下さいね。


この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ