諏訪湖花火大会の駐車場おすすめや混雑情報!何時までに到着するべき?

suwakohanabi


諏訪湖花火大会の駐車場情報

8月15日に行なわれる諏訪湖祭湖上花火大会は、約4万発の花火を見に毎年各地から多くの観光客が訪れます。
人口約5万人の諏訪市に、一晩で約50万人の人達が集まる訳ですから、それはそれはもう大変な混雑です。

できれば電車でのアクセスをオススメしますが、事情によりどうしても車で行く予定という人も多いですよね。
ここでは、そんな人のお役に立てればと思い、駐車場情報についてまとめてみました。

スポンサードリンク

諏訪湖花火大会の駐車場混雑情報とおすすめは?

諏訪湖の花火大会当日は、下諏訪駅近辺から上諏訪近辺の湖畔道路は交通規制がかかり朝から歩行者天国になります。
また、打ち上げ場所正面のエリアも歩行者天国のため車は進入できません。

駐車場 台数 開場時間 料金
A ヨットハーバー 1,300台 3:00 オートバイ1,000円
軽・普通車3,000円
特殊車両8,000円
マイクロバス12,000円
B,C 城南小学校校庭・市役所 400台 7:00 無料
D 諏訪湖スタジアム 750台 8:00 オートバイ500円
軽・普通車1,000円
特殊車両2,000円
マイクロバス4,000円
E 豊田終末処理場 700台 8:00 無料
F すわっこランド 350台 8:00 オートバイ500円
軽・普通車1,000円
特殊車両2,000円
マイクロバス4,000円
G 第一精密工業団地内 530台 8:00 無料
H 県合同庁舎 170台 7:00 無料
I 諏訪中学校校庭 200台 7:00 無料
J 上諏訪中学校校庭 230台 7:00 無料
K 高島小学校校庭 150台 7:00 無料
L 城北小学校校庭 100台 7:00 無料
M 豊田小学校校庭 170台 8:00 無料
N 赤砂崎公園 400台 10:00 軽・普通車1,000円
特殊車両・マイクロバス3,000円
大型バス5,000円

※こちらは2015年の臨時駐車場です。2016年分については、発表されましたら更新します。

まず会場近くのヨットハーバー駐車場ですが、近いということやキャンピングカーも停められることもあり大変人気です。
そのため、前日の20時に整理券が配布され午前3時に開場となりますが、当日の早い時間帯に満車となってしまいます。
また、ヨットハーバー駐車場は1,300台と停められる台数も多いのですが、その分帰る時が非常に大変です。
駐車場を出るのに2、3時間は覚悟が必要です。

そんな訳で、ヨットハーバー駐車場はあまりオススメではありません

臨時駐車場の中でのオススメなのは、第一精密工業団地内臨時駐車場か、豊田終末処理場臨時駐車場です。
会場からは少し離れていますが無料ですし、帰るときも比較的早く駐車場を出ることができます。
また、周辺の小中学校の校庭もオススメです。

とは言え、帰りは周辺道路も大渋滞ですし、どの駐車場に停めても渋滞を抜けるまでにそれなりの時間がかかることは覚悟しておいた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

諏訪湖花火大会の駐車場は何時までに到着するべき?

臨時駐車場の開場は、ヨットハーバーが午前3時(2015年は20時に整理券配布)で、その他は7時もしくは8時です。
ですので、各駐車場は遅くても午後の早い段階で全て満車となります。

公式に公開されている臨時駐車場以外でも、店舗や個人の敷地などを有料で貸している場所もありますが、できれば午前中には現地入りする様にした方が安全です。
また、諏訪ICや岡谷ICはお昼前頃から降りる車で渋滞が発生しますので、狙った駐車場に停めたい人は、開場時間の7時〜8時頃を目指した方が良いでしょう。

なお、当日の駐車場の空き情報は、FMラジオのエルシーブイFM(76.9MHz)で放送されますので、こちらをチェックされるのがオススメですよ。

諏訪湖花火大会の駐車場情報まとめ

とにかく諏訪湖花火大会へ車で行かれる場合は、それなりの覚悟が必要です。
渋滞は当たり前なので、行きは早すぎるくらいに余裕を持って現地入りし、帰りも車の中で仮眠をするなどしてから移動を開始するのが良いかと思います。

諏訪湖の近くまで来れたのに、渋滞に巻き込まれて駐車場も見つからず結局会場まで辿り着けなかった・・・
なんてことがないように、事前準備と早め早めの行動で楽しい花火大会にして下さいね。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ