関東の芝桜おすすめスポットと混雑情報!ライトアップや開花時期

shibazakura


桜の花が散る頃、今度は芝桜が見頃を迎えます。
芝桜は一つ一つの花はとても小さいですが、芝桜が丘一面絨毯のように咲き誇った光景はまさに圧巻。
息を呑む美しさですよね。
また、芝桜の絨毯の中をゆっくりと散歩するだけで、春を満喫できて気持も高まります♪

ここでは、関東の芝桜おすすめスポットやライトアップ、混雑情報などについて紹介します。
今年の春は芝桜を見に行ってみようと思っている人は、参考にしてみて下さいね。

スポンサードリンク

関東の芝桜の開花時期と見頃は?

芝桜は、桜と入れ替わるようにして咲き始めます。

関東では、芝桜は4月中旬頃から咲き始め、見頃は4月下旬で、5月上旬頃からシーズンの終わりを迎えます。
ちょうど、ゴールデンウィーク前半頃が良い時期ですね。

芝桜を楽しめるのは約1ヶ月間と短いですが、桜のお花見期間よりは長いので計画も立てやすいですよね。
芝桜を楽しみたい方は、開花時期を逃さないように気をつけてください。
また、芝桜は気温や気候の影響を大きく受ける花です。
お花見先の開花状況は、施設のホームページなどでこまめに確認してください。

関東の芝桜おすすめスポット3選と混雑情報

それでは、関東の芝桜おすすめスポットと混雑情報をご紹介します。

羊山公園の芝桜

埼玉県秩父市にある羊山公園の芝桜は、関東一の数・規模で有名です。
芝桜を楽しみたいのなら、一度は行ってみたいスポットです。

規模:約17600㎡、約40万株
期間:羊山公園芝桜まつり2016 4月15日(金)〜5月8日(日)
入園料:芝桜の見頃の時期のみ有料
料金:高校生以上300円(中学生以下無料)
開園時間:8:00〜17:00

芝桜の見頃の時期は、平日でもとても混雑します
芝桜開花期は、公園内に約300台の臨時駐車場(普通車500円、バイク200円)がありますが、4月25日以降の土日祝日は交通規制が敷かれるため、園内の臨時駐車場は利用できません
この期間中は、郊外に臨時駐車場が設けられ、無料シャトルバスが運行されます。

羊山公園はリードを付けていればペットも入園できますが、シャトルバスに乗せる場合はケージが必要です。>

いずれの駐車場も、非常に混雑するのでできれば公共の交通機関でのアクセスが懸命です。

羊山公園までのアクセス
西武鉄道横瀬駅:約1.4Km
秩父鉄道御花畑駅(芝桜駅):約1.5Km
いずれの駅からも、徒歩で15分〜20分ほどです。

なお、どうしても車で行かれる場合は、開園前の到着を目指すことをおすすめします。

東京ドイツ村の芝桜

規模:約50000㎡、25万株
期間:東京ドイツ村芝桜まつり2016 未定(芝桜開花中)
料金:大人1200円、高校生・中学生800円、4歳から小学生600円
開園時間:9:30〜17:00(ウィンターイルミネーション期間中(4/10まで)は20:00閉園

千葉県袖ヶ浦市にある東京ドイツ村のおすすめポイントは、芝桜の開花時期の早さです。
芝桜が関東でまず最初に咲き始めるのが東京ドイツ村で、3月下旬から咲き始めます。
東京ドイツ村には桜もあるので、ここでは桜と芝桜の両方を同時に楽しむことも可能ですよ。

東京ドイツ村は敷地がとても広く、園内は車で入園し敷地内は車で移動することが可能です。
ですので自家用車で行くのがおススメですが、芝桜の時期やウィンターイルミネーションの時期などイベントが開催されている時は近隣の道路がとても混雑します。
姉崎袖ヶ浦ICから約3分ですが、通常5分ほどのところを芝桜のシーズンは30分から1時間近くかかるようです。

富士芝桜まつり

山梨県の富士本栖湖リゾートで開催される、首都圏最大級の芝桜まつりです。
遠方からのツアーも組まれるほどの人気ぶりで、芝桜を見るなら一度は訪れてみたいスポットでもあります。
富士山をバックに咲き誇る芝桜は圧巻ですよ。

規模:約80万株
期間:4月16日(土)〜5/29(日)
料金:一般(中学生以上):600円、こども(3歳以上):250円
開園時間:8:00〜17:00

富士芝桜まつりには1000台分の有料駐車場がありますが、期間中はとても混雑します。
また近隣の道路も大変混雑しますので、公共の交通機関の利用がおススメです。
河口湖駅からシャトルバスの運行がありますので、こちらを利用するのが便利です。
また、首都圏などから河口湖までの直通高速バスもあります。

芝桜がライトアップされるスポットは関東にある?

管理人が探してみた限りでは、関東では芝桜がライトアップされるスポットは見つかりませんでした。
以前は、群馬県のおおた芝桜まつりやみさと芝桜まつりで芝桜のライトアップが行われていたようですが、2016年はライトアップは行われないようです。

芝桜のライトアップではありませんが、東京ドイツ村ではウィンターイルミネーションが4/10(日)まで延長して開催されていますので、イルミネーションと芝桜が同時に楽しめますよ!
夜のデートを楽しみたい人にはおすすめです。

なお、もしかしたら2016年から新たにライトアップを始めるスポットもあるかもしれません。
気になる方は、各スポットのホームページをこまめにチェックしてくださいね。

関東でおすすめの芝桜スポットまとめ

以上が、関東の芝桜おすすめスポットや混雑情報、ライトアップなどについてでした。
芝桜は、名前の通り、芝のように地面近くに花を咲かせます。
芝桜のお花見では、芝桜を見たり写真を撮るために地面に足をついたりしゃがむことが多いです。
芝桜のお花見に出かけるときには、歩きやすい靴・動きやすい服装で行きましょう。
短いスカートは避けた方が、心から芝桜を楽しめますよ。

スポンサードリンク

 

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ