喉の痛みで風邪以外に考えられる原因は?病院は何科?痛みに効く食べ物は?

nodo


数日前から喉の痛みが続いてます。風邪による喉の痛み方とはちょっと違う感じがして、風邪の症状もないし他に考えられる原因や病気は何ですか?病院は何科を受診したら良いでしょうか。
喉が痛い時にまっさきに頭をよぎるのが風邪ですが、あきらかに風邪とは違う気がするという場合、風邪以外の原因が考えられます。それでは、喉が痛い時に風邪以外で考えられる原因や病気についてお話したいと思います。
スポンサードリンク

喉の痛みは風邪?考えられる原因は?

喉が痛い時は風邪を真っ先に思い浮かべますが、喉の痛み以外に風邪の症状がない場合は、何か他の病気じゃないかしらと不安になりますよね。

風邪以外で喉が痛い時は、以下のようなことが考えれます。

  • 喉の乾燥
 乾燥した空気が喉に直接入ることによって、喉が乾燥し痛みを生じます。
 例えば、口呼吸をしている場合や、エアコンなどの使用により空気が乾燥している時に起こります。

  • 花粉症などのアレルギーによる炎症
 花粉やハウスダストなど、アレルゲンとなる物質が喉に付着することでアレルギー反応を引き起こし、炎症となり痛みが生じます。

  • 免疫力の低下
 免疫力が衰えることにより、リンパ腺が腫れたりウィルスに感染するなど喉が痛くなることがあります。

  • 喫煙やアルコール
 タバコやアルコールは刺激が強いので、頻繁にタバコを吸ったりお酒を飲んだりすると、喉の粘膜に負担をかけてしまい痛みが生じます。

また、上記の他にも、深刻な病気が潜んでいる場合もあります。
症状として喉の痛みが現れる病気を以下に紹介します。

  • 逆流性食道炎
 逆流性食道炎は胃液が食道に向かって逆流するために起こります。
 この時、逆流した胃液が喉の粘膜を傷つけ炎症を起こす場合があります。
 喉の痛みの他に、胸やけや胃もたれなどの症状がある場合は、逆流性食道炎の疑いがあります。

  • 声帯ポリープ
 大声で叫んだり、カラオケで歌いまくったりなど、一時的に大声を出した場合に声帯ポリープができることがあります。
 また、喫煙によっても発症することがあります。
 喉の痛みの他に、声がかすれるなどの症状がある場合は、声帯ポリープの可能性があります。

  • 腫瘍
 腫瘍には良性と悪性がありますが、悪性のものは喉頭ガンです。
 生命にも関わる病気ですので、早期発見が重要になって来ます。
 特に、お酒を多く飲む人や、タバコを多く吸う人は注意が必要です。

喉の痛みがひどい場合は病院へ行くべき?何科を受診?

風邪などの症状がなく、喉の痛みだけで病院を受診する時は、何科にかかるべきか悩む方もいるのではないでしょうか。

喉の痛みがひどい時は、まずは風邪の場合と同じで内科へ行くと良いでしょう。
内科での検査結果によっては、他の診療科で診てもらうことになることもありますので、できれば総合病院へ行くことをおススメします。

いきなり総合病院は敷居が高いな・・・という場合は、喉の専門でもある耳鼻咽喉科を受診すると良いでしょう。
町の耳鼻咽喉科で原因がわからない場合や、治療が難しい場合は大病院を紹介してくれるので心配ありませんよ。

喉の痛みに効く食べ物は?

乾燥やアレルギーなどによる炎症で喉が痛い場合に効く食べ物を紹介したいと思います。

  • 蜂蜜
 ハチミツには抗菌・抗炎症作用があります。
 喉の粘膜に働きかけて痛みを和らげてくれます。

  • 大根
 大根には消炎作用があり炎症を抑えてくれます。
 蜂蜜と組み合わせて作る、ハチミツ大根がオススメです!
 サイコロくらいの大きさに切った大根をハチミツに漬け込み一晩おくだけです。
 蜂蜜に大根の水分とエキスが染み出し、サラサラの液体になります。
 その液体をお湯で割ったり、緑茶や紅茶などに入れて飲むと良いですよ。

  • 生姜
 生姜には殺菌効果があるので喉が痛い時に効く食べ物です。
 ハチミツ大根をお湯で割って、更に生姜を入れてもいいですね。

  • レンコン
 レンコンには抗炎症作用があり、喉の腫れを回復してくれる作用があります。

  • 黒豆
 黒豆には抗酸化作用があり喉の痛みを和らげてくれます。

また、喉が痛い時は、喉を刺激しない食べ物を選ぶようにしましょう。

喉の痛みで風邪以外の原因についてまとめ

風邪以外に考えられる喉の痛みの原因についてまとめました。

喉の痛みが長期間続くようであれば、何かの病気が隠れている可能性もありますので、早めに医療機関を受診するようにして下さいね。

この記事も一緒に読まれてます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ