インフルエンザの食事で解熱後や食欲ありの時おすすめは?体力回復も

foods


息子がインフルエンザに感染してしまいました。もうすっかり熱も下がり、食欲もあるのですが、インフルエンザで解熱後食欲がある場合、食事は何を食べさせてあげたら良いでしょうか。
インフルエンザで辛い発熱時は食欲も低下しますが、熱が下がって食欲が出て来たら栄養のあるものを食べさせてあげたいですよね。それでは、インフルエンザで解熱後や食欲がある時の食事について紹介したいと思います。
スポンサードリンク

インフルエンザの解熱後のおすすめの食事は?

インフルエンザに感染し発症すると、高熱や関節痛、喉の痛みなど様々な症状に悩まされます。
これらの症状の強さから食欲も低下し、十分な栄養が摂れなくなり身体が衰弱しているため、解熱後食欲が出て来た時の食事は栄養バランスの良いものを摂取したいものです。

症状が落ち着いて熱が下がった時は、体力も低下して身体は疲労状態になっています。

ですので、解熱後には「高タンパク低脂肪」の食事を心がけるとよいでしょう。
緑黄色野菜や良質のタンパク質、ビタミン類やミネラルを含む食事を積極的に摂取するようにします。

インフルエンザ解熱後におすすめの食事

  • 卵料理(ゆで卵や卵粥)
  • 蒸した緑黄色野菜
  • 白身魚(ヒラメ、カレイ、タイ、キスなど)

熱が下がっても消化能力は落ちているので、油での調理は避けて煮物や蒸し料理などで対応しましょう。

また熱が下がってもウィルスは体内に潜んでいる状態なので栄養バランスの良い食事とたっぷりの睡眠や休息は大切です。

高熱が出ると水分を奪われるので、解熱後は電解質などを含んだスポーツ飲料で水分を摂取するようにしましょう。

インフルエンザで食欲ありの場合のおすすめの食事は?

インフルエンザは症状の強さから食欲が低下することがほとんどですが、食欲のあるときは消化の良い食品を摂取するようにしましょう。

インフルエンザに感染しても食欲のある時は以下のような食事内容にするとよいでしょう。

  • お粥、煮込みうどん
  • 蒸した緑黄色野菜や野菜スープ
  • 白身魚や豚肉、鶏のささみ肉、とり胸肉など良質なタンパク質
  • 湯豆腐

食欲があっても一度にたくさん食べたり、油を多く使用した食事は弱っている消化機能に負担をかけてしまいます。

蒸した料理など消化の良い食品を適量ずつ食べるようにしましょう。

インフルエンザで回復期の体力回復におすすめの食事は?

インフルエンザにかかると、ビタミン類やミネラルなどの栄養素も消費されます。

回復期には失われた栄養素を補給することや、体力回復に向けて栄養バランスの良い食事を摂取することが大切です。

インフルエンザの回復期におすすめの食事

  • キャベツや玉ねぎなどを含んだ野菜スープ

キャベツには食物繊維が多く含まれ、玉ねぎは身体の免疫力を高めてくれます。

  • お粥+梅干し

お粥は消化に良く、梅干しは食欲増進や疲労回復に効果的です。

  • 納豆、オクラ、長芋など

消化機能を保護して免疫を高めてくれます。

  • めかぶやわかめなどの海藻類

免疫力を高めインフルエンザを抑えてくれます。

  • ヨーグルトやチーズなどの乳製品

腸内環境を整えてウイルスに対する抵抗力を高めてくれます。

症状が回復しても一度にたくさん食べるのは禁物ですよ。
以上に挙げたような消化の良い食品を少しずつ摂取するようにしましょう。

インフルエンザで解熱後や食欲がある時の食事まとめ

インフルエンザで解熱後や食欲がある場合の食事内容についてまとめました。

インフルエンザにかかると症状が重くなり食欲も低下しますが、その後食欲が回復して来ても一気にお腹いっぱい食べるのは避けましょう。
食欲があっても体はまだ弱ってますので、胃腸に負担をかけないよう少しずつ慣らして行くのが良いですよ。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ