初めての潮干狩り!必須アイテムや道具にあると便利な持ち物は?服装や靴は?

shiohigari


ゴールデンウィークに家族で潮干狩りに行く計画を立てています。初めてなので、何を持って行って良いのかわかりません。潮干狩りに必須の道具あると便利な持ち物、それに服装について教えて下さい。
初めて潮干狩りへ行く時は、失敗のないよう事前に入念に持ち物をチェックしておくことが大切ですよ。それでは、潮干狩りをするのになくてはならない必須の道具やあると助かる便利な持ち物服装のポイントなどを紹介したいと思います。
スポンサードリンク

潮干狩りの必須アイテムや道具は?

まずは、潮干狩りへ行くために必ず持って行く必要のあるアイテムを紹介しますね。

  • 三本爪、熊手

貝は砂の中にいますので、掘り起こすために熊手は必須アイテムです。
砂を掘りやすいのは先端が尖った熊手ですが、その分貝殻を傷つけてしまいがちです。
初めての方は、先端が丸い熊手が使いやすいでしょう。
最近は、100均の園芸コーナーで売られているので探してみて下さいね。
また、100円〜200円くらいでレンタルをしている潮干狩り場もあります。

忍者熊手など編み目の付いている熊手は禁止されている潮干狩り場もあるのでご注意下さい!

  • ネット、プラスチック容器

採った貝を入れるための網袋か、バケツなどのプラスチック容器が必要です。
砂が落ちる様に、少し粗目の網を用意しましょう。

  • クーラーボックス、保冷剤、新聞紙

クーラーボックス、保冷剤、新聞紙は、採った貝を持ち帰るために必要な道具です。
採った貝を新鮮な状態で持ち帰るために、クーラーボックスを用意しましょう。
貝を濡らした新聞紙に包み、保冷剤と一緒にクーラーボックスに入れて持ち帰ります。

  • 軍手、ゴム手袋

手を傷つけないために、軍手やゴム手袋を用意しましょう。
手にぴったりフィットするゴム手袋をして、その上から軍手をするのがおすすめです。
ビニールの手袋はすぐに破れてしまうので、やめておきましょう。

  • 日焼け対策用のアイテム

潮干狩りは日陰のない場所で長時間いることになるので、日焼け対策は必須です。
帽子や首に巻くタオル、日焼け止めクリームを用意しましょう。

  • 熱中症対策用のアイテム

潮干狩りの間、いつでも水分補給ができるように、飲み物は身につけておきます。
小型のボディバッグに入れて背中につけておくと、潮干狩りの間も邪魔になりませんよ。

以上が、潮干狩りへ行く時に必ず持って行くアイテムや道具です。

スポンサードリンク

潮干狩りにあると便利な持ち物は?

必須アイテムの他に、潮干狩りに潮干狩りにあると便利な持ち物も紹介しますね。
車移動で荷物が増えても大丈夫という方は、是非これらも持って行って下さい。

  • ざる

採った貝をその都度網に入れて行くよりも、一旦手元のざるに入れてある程度溜まってから網に入れるという方法がオススメです。
そのため、一人一つざるがあると便利ですよ。

  • ボディバッグ

飲み物や救急セットなどを入れて背中につけておくと、必要な時にすぐに取り出せて便利です。

  • ジップロック

ボディバッグに入れる貴重品(スマホや財布など)は、ジップロックに入れて防水対策をしておくと良いですよ。

  • 水道水を入れたペットボトル

海から上がるときに、手足を洗うのに使います。
潮干狩り後は、砂抜き用に海水を入れて帰りましょう。

  • 折りたたみの椅子やビニールシート

休憩用に、折りたたみの椅子やビニールシートがあると便利です。
ビニールシートは、荷物置き場としても使えますよ。

  • 着替え、タオル

服が濡れた時のために、着替えがあると助かります。
また、タオルは日焼け対策のために首に巻いたり、汗拭きや足を洗った後に拭くために使います。

  • 救急セット

絆創膏など万が一の時のために備えておくと便利です。

潮干狩りの服装や靴は?

潮干狩りの服装のポイントは

  • 動きやすい服装であること
  • 怪我をしにくい服装であること
  • 日焼けをしにくい服装であること

です。

長袖・長ズボンが基本

肌の露出が多いと怪我や日焼けの原因になります。
基本的に、潮干狩りは長袖長ズボンで行きましょう。

また、暑さ対策のために袖や裾がまくりやすい長袖Tシャツや長ズボンを選んでください。
濡れても良いように、ラッシュガードがオススメです。

足元は長靴がgood

ビーチサンダルでもよいですが、怪我予防には長靴がおすすめです。
長靴を持っていなかったり、荷物になるのが嫌な場合は、

  • 足袋+ビーチサンダル
  • 靴下+クロックス
  • 濡れても良い運動靴
  • ビーチシューズ

でも良いですよ。

帽子はツバの広いものを

日陰のない場所に長時間滞在するので、紫外線対策や熱中症対策のために帽子は必須です。
麦わら帽子のようなツバの広い帽子を被りましょう。
また、海風に飛ばされないようにゴムの付いているものがオススメです。

防寒対策を忘れずに

潮干狩りシーズンの最初の時期は、寒い日も多いので防寒対策をして行きましょう。
パーカーなどの羽織りものがあると便利ですよ。

子連れで行く人はこちらの記事もチェック!
>>潮干狩りへ子連れで!必需品とあると便利な持ち物は?子供の服装や靴は?

潮干狩りの必須アイテムとあると便利な持ち物まとめ

以上が、潮干狩りに必要な道具や便利な持ち物、服装のポイントなどについてでした。
潮干狩りを楽しむためには、事前の準備が大切です。
忘れもののないように気を付けましょう。
初めての方は、レンタルサービスを行っているビーチや海浜公園で潮干狩りをするのがおすすめです。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ