赤ちゃんの紫外線対策に日焼け止めは必要?安心な日焼け止めの選び方と落とし方

baby4


暖かくなって来たので、赤ちゃんをお散歩に連れて行くことも多くなりました。そこで気になるのが紫外線です。赤ちゃんのお肌はデリケートだから、紫外線対策日焼け止めを塗っても大丈夫か心配です。
赤ちゃんにとって紫外線はお肌にとって大敵です。紫外線対策と言えば日焼け止めですが、デリケートな赤ちゃんのお肌に日焼け止めを塗っても良いのか心配になりますよね。それでは、赤ちゃんの紫外線対策と日焼け止めについてお話したいと思います。
スポンサードリンク

赤ちゃんの紫外線対策に日焼け止めは必要?

寒い冬が終わると、ベビーカーで赤ちゃんをお散歩に連れて行くことも多くなりますよね。
ポカポカ陽気の日には、長時間外にいることもあるかと思います。
そこで気になるのが紫外線
ママはしっかり日焼け止めを塗って紫外線対策をしているけれど、赤ちゃんにも日焼け止めを塗っても良いのでしょうか。

近年では、オゾン層の破壊などにより紫外線が肌に与える影響が大きいことから、赤ちゃんや小さな子供の日焼け対策に対する意識が変わって来ています。
昔は赤ちゃんは日光浴させた方が良いとされていましたが、今ではその考えも見直されています。

ですが、赤ちゃんのデリケートなお肌にとって、日焼け止めは刺激物
なるべくならば、生後6ヶ月以前の赤ちゃんには日焼け止めは避けた方が良いでしょう。
生後間もない赤ちゃんには、日焼け止めを塗らずにできる紫外線対策をしてあげましょう。

日焼け止めを塗らずにできる紫外線対策

午前10時〜午後2時の時間帯が一番紫外線の量が多いといわれていますので、外遊びや散歩などは紫外線の多い時間帯を避けて散歩に出かけるようにしましょう。
また、普段の散歩は日傘やベビーカーの日よけを利用したり、衣類を工夫するだけで日焼け止めを使わずにすむこともできますよ。

それでも、赤ちゃんに日焼け止めを塗らないといけない場面もあるかと思います。
そんな時には、デリケートな赤ちゃんにも安心して使える日焼け止めを選んで塗ってあげて下さいね。

赤ちゃんでも安心な日焼け止めの選び方

赤ちゃんでも安心して使える日焼け止めを選ぶには、いくつかのポイントがあります。

  • SPFの高い日焼け止めは避ける
デリケートな赤ちゃんの肌に適した日焼け止めは、SPF10〜20、PA+1の肌に負担が少ない商品を選びましょう。
海水浴やプールなど直射日光を長時間浴びる時はSPF30くらいの日焼け止めを選ぶようにします。
このように目的に合わせて使い分けるようにすると良いでしょう。

  • ノンケミカルの日焼け止めを選ぶ
以下の化学原料や添加物が使用されていないものを選びましょう。

  • 紫外線吸収剤
  • 合成界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • 合成防腐剤
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • 石鹸で簡単に落ちる日焼け止めを選ぶ

クレンジング剤を使用しないと落ちない様な日焼け止めは避け、石鹸で優しく洗ってあげれば落ちるものを選びましょう。

以上が赤ちゃんにも優しい日焼け止めを選ぶポイントです。
赤ちゃんのためにも、お肌への負担が少ない日焼け止めを選んであげて下さいね。

また、初めて使用するときはパッチテストを行うなど薄く塗って様子を見るようにしましょう。

パッチテストの方法

パッチテストは日焼け止めを二の腕の内側の3ヶ所に少量落として薄くのばします。
30分後と48時間後の2回調べて、発赤や発疹が見られなければ日焼け止めを使用することができます。

赤ちゃんに塗った日焼け止めの落とし方

デリケートな赤ちゃんの肌に負担をかけないためにも、日焼け止めを使用したらきちんと落としてあげることが大切です。

赤ちゃんの日焼け止めの落とし方を説明していきますね。

1.肌をぬるめのお湯で濡らしてあげます。

2.泡立てた石鹸で優しく日焼け止めを落とします。
 顔に塗った日焼け止めを落とす場合も石鹸を泡立てて、顔の各所に泡を置いて優しく泡でマッサージするように落としていきます。

3.すすぎは石鹸の泡がなくなるまで行います。
 顔に付いた石鹸を落とすときはガーゼを絞ってやさしく泡をとっていきます。
 泡がきれいになくなるまで数回行います。

4.洗顔後はベビーオイルやクリームで肌を保湿をしてあげましょう。

赤ちゃんと日焼け止めについてまとめ

以上が、赤ちゃんの日焼け止めの使用についてでした。
紫外線の影響を受けやすい赤ちゃんのデリケートなお肌は、紫外線対策が必須です。
まずはお散歩の時間や服装、日傘やベビーカー専用のシェードなどで紫外線を防止する工夫をし、日焼け止めを使用する場合は赤ちゃんでも安心な日焼け止めを選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ