高田公園の夜桜2016ライトアップの期間や時間やアクセス情報!見頃はいつ?

夜桜


高田公園夜桜ライトアップ期間や時間

日本三大夜桜の一つでもある高田公園の夜桜。
高田城の内堀と外堀に咲き誇る約4000本の桜が、3000個以上のボンボリに照らされる姿は圧巻です。
ライトアップされた高田城三重櫓と桜がお堀に映り、とても幻想的な雰囲気ですので、是非一度は訪れたい夜桜スポットですよね。

また、屋台(露店)も毎年約300店ほど出店されるので、お祭り気分も存分に味わうことができますし、屋台で買ったものを食歩きしながら夜桜を見物するのもいいですよね。

2016年の日程と、ライトアップ時間は以下の通りです。

第91回(2016年) 高田城百万人観桜会
期間:4月1日(金)〜4月17日(日)
ライトアップ時間:日没〜21:00(桜の最盛期は22:00)

高田公園へのアクセスは?

北陸新幹線の開通により、東京方面からもアクセスしやすくなりましたよね。
北陸新幹線を利用する場合は、上越妙高駅で降車します。
上越妙高駅からは、高田公園までお花見シャトルバス(大人200円、子供100円)が運行していますので安心です。

車でのアクセスの場合は、北陸自動車道の上越ICから6km(約10分)、または上信越自動車道の上越高田ICから4km(約10分)です。
いくつか臨時駐車場が開設されますが、高田公園付近は混雑が予想されますので、インターチェンジを降りたらすぐに近くの臨時駐車場に停めて、シャトルバスで移動することをオススメします。
ちなみに、上越IC最寄りの臨時駐車場は、第9駐車場(上越総合運動公園)、上越高田ICの最寄りの臨時駐車場は、上越高田インター駐車場です。
どちらも、桜の最盛期の土日のみの開設です。

なお、各臨時駐車場は21:30までですが、シャトルバスの運行は21:00までですので、夜桜に見とれて乗り遅れないよう注意して下さいね。

スポンサードリンク

高田公園の桜の見頃はいつ?

高田公園の桜の見頃は、毎年4月上旬から中旬です。
ちなみに昨年(2015年)は、平年よりも6日早く4月6日に開花し、4月10日の朝に満開になりました。

ここ数年は平年よりも早い開花となっていますが、今年はどうでしょうかね。
土日だと、4月9日、10日あたりが狙い目かもしれません。
ちなみに、昨年の場合、観桜会最終日の19日には葉桜でした。

高田公園夜桜ライトアップを見るときの服装は?

桜の時期の上越高田の気温は、寒暖の差が激しいことがあります。
昨年の天気ですと、満開になった4月10日の最高気温は14℃で、最低気温が3℃でした。
昼間は暖かくても夜は冷え込むことが予想されますので、防寒対策は万全にして行って下さいね。
分厚いコートは不要ですが、スプリングコートや薄手のジャンパーなど、羽織る物を持って行って下さい。

高田公園周辺のホテル

遠方からの夜桜見物は、泊まりで行こうという方に高田公園周辺のホテルを紹介したいと思います。

高田ターミナルホテル

近くにコンビにもあるので便利な立地です。
高田駅から徒歩30秒
駐車場:あり

上越中央ホテル

上越一番の飲食店街に位置していています。
高田公園から徒歩約15分、高田駅からは徒歩約7分です。
駐車場:あり

タカダキャッスルホテル

24時間チェックインできて、激安です。
高田駅から徒歩15分
駐車場:あり

高田公園夜桜ライトアップまとめ

一度は見ておきたい日本三夜桜高田公園のライトアップに関する情報でした。
遠方からツアーで訪れる人もいるほど大人気の夜桜スポットで混雑も必至ですが、それ以上に見る価値はあります。

もちろん、昼間の桜も見応えのある美しさですので、是非昼と夜の両方の桜を堪能してみて下さい。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ