恵方巻きの正しい食べ方は?無言で食べる理由は?豆まきとの順番は?

ehoumaki


毎年何気なく食べてる恵方巻きだけど、正しい食べ方ってあるのかしら?
無言で食べるって聞いたことがあるけどその理由は?
豆まきもしないといけないけど、順番ってどっちが先なの?
節分に恵方巻きを食べるという風習は、すっかりおなじみになりましたね。
でも、恵方巻きの正しい食べ方をご存知の方は、案外少ないようですね。
では、恵方巻きの正しい食べ方無言で食べる理由豆まきとの順番についてご紹介しますね。
スポンサードリンク

恵方巻きの正しい食べ方は?

恵方巻きを食べるときには、いくつか気をつけるべき点があります。
まずおなじみの食べ方ですが、恵方巻きを食べるときはその年の恵方を向いて食べます。

恵方とは、その年の福徳を司る神様(歳徳神)がいる方角のことで、
2016年の恵方は南南東です。

恵方巻きを食べている間は顔だけでなく体ごと恵方を向き、食べ終わるまでよそ見をしないようにしましょう。

また、恵方巻を食べるときは、食べ終わるまでしゃべってはいけません。
無言で食べます。

さらに、恵方巻きは一気に食べなければなりません。
途中で休むと、御利益がなくなってしまうと言われています。

また、恵方巻きは切り分けたりせず、かぶりついて食べましょう。

恵方巻きを無言で食べる理由は?

恵方巻きには、「福を巻き込む」という意味があります。

恵方巻きを食べている間にしゃべってしまうと、せっかく巻き込んだ福が逃げてしまうために、恵方巻きを食べている間はしゃべってはいけないのです。

また、恵方巻きは願掛けをしながら食べます。
神社に参ってお願いごとをするときは、普通、無言で手を合わせますよね。
同じように、恵方巻きを食べているときも神様にお願いごとをしているので、無言で食べるのです。

恵方巻きと豆まきの順番は?

節分の豆まきは、「やってきた鬼を退治して、福豆で福を呼び込む」ために行います。

なので、まずは豆まきで鬼(災い)を外に追い出し福を呼び込んでおいてから、恵方巻きで福を巻きこむのがよいでしょう。

いわしの頭を玄関や家の中に飾る場合には、いわしの頭は追いやった鬼を家の中に入れないための、いわば「結界」のようなものなので、豆まきと恵方巻きの間にいわしの頭を焼いたり飾ります。

まとめ

以上が、恵方巻きの正しい食べ方や無言で食べる理由、豆まきとの順番についてです。
恵方巻きを食べるときは、上記のことを心がけましょう。

ただ、小さなお子さんの場合は、大人と同じ恵方巻きを一気に食べると、喉に詰まらせるなどの危険があります。
お子さんには、細め短めの恵方巻きを用意するのがおすすめです。

この記事も一緒に読まれてます

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ