咳が止まらない場合の原因や夜眠れない時の対策に効果的なアロマや漢方

seki3


数日前から突然が出るようになったんだけど、風邪かしら。特に夜になると咳が止まらなくて、眠れません原因は何が考えられるでしょうか。また、授乳中なのでなるべく薬は使いたくないのですが、おすすめの対策を教えて下さい。
は体力を使いますから、止まらない時は辛いですよね。また、夜に咳が続いてしまうと眠れないという問題も出て来ます。それでは、咳が止まらない場合考えられる原因や、夜眠れない時の対策について紹介したいと思います。薬に頼らない漢方やアロマなどで咳を和らげる方法も紹介しますので参考にして下さいね。
スポンサードリンク

咳が止まらない原因や考えられる病気は?

咳と言っても色々種類があって、例えば乾いた咳や、痰(タン)を伴う咳など病気によっても違いがあります。
また、長引く咳は重大な病気が隠されていることもありますので、咳だからと言って軽視しない方が良いですよ。

咳は、ほこりやウィルス・細菌など異物が肺や気管支に侵入させないため外に排出しようとするために出るものです。
咳は異物を体外から追い出すための大切な防御反応なのです。
そのため細菌やウィルスが体内に存在する限り、咳は止まりません。

また、時期や環境が原因で咳が出ることもあります。
空気中に浮遊するカビや埃を吸い込むことによって、咳が止まらなくなることもあります。

どのような病気が原因で咳が出ているのか見分ける基準として、一般的に以下の2つが挙げられます。

  • 乾いた咳なのか、もしくは痰の絡む湿性の咳なのか
  • 咳がどのくらいの期間続いているか

それでは、それぞれについて代表的な病気の例を見て行きましょう。

  • 痰の絡まない乾いた咳で考えられる病気
・咳喘息
・気胸
・間質性肺炎
・肺結核
  • 痰の絡む湿性の咳で考えられる病気
・気管支炎
・慢性閉塞性肺疾患(COPD)
・肺水腫
・胸膜炎
・気管支拡張症
・肺がん
  • 咳が出ている期間による病気の種類
  • 2週間〜3週間続く咳の病気

2〜3週間続く咳は主に呼吸器感染症が疑われます。

・急性肺炎
・気管支喘息
・胸膜炎
・細気管支炎
・マイコプラズマ

  • 8週間以上続く咳

・咳喘息
・慢性閉塞性肺疾患(COPD)
・肺がん
・肺結核
・ストレス

咳が止まらなくて夜眠れない時の対策は?

夜に咳が止まらなくて苦しい経験をした方もいるのではないでしょうか。

夜に咳が出るのは、副交感神経が関係しているからです。
副交感神経は夜に働き、気管支など狭くなり咳が出やすい状態になります。

咳が止まらなくて眠れないときの対策を紹介します。
咳が出て辛い時は以下のようなことを実行してみて下さいね。

  • 身体を30度〜40度くらいの体勢にする
上体を起こすことにより呼吸がしやすくなります。

  • 寝る時は横向きになる
仰向けは気道を狭めてしまうため呼吸するのが苦しくなります。

  • 眠る前に温かい飲み物で喉を潤す
喉が乾燥すると咳を助長させるため、寝る前に温かい飲み物を飲むと効果的ですよ。
「はちみつ入り」の飲み物がオススメです。

  • マスクを着用する
喉を乾燥やほこりから守り、咳が出るのを軽減させてくれます。

  • 鼻で呼吸をする
口呼吸の場合、喉が乾燥して咳が出やすくなりますので、なるべく鼻呼吸をするよう心がけましょう。

  • 加湿器を使用する
空気が乾燥している冬場は、加湿器などである程度の湿度を保つようにしましょう。

以上のようなことを試すだけでも、咳が軽減して夜も眠りやすくなりますので、是非やれることから試してみて下さいね。

止まらない咳に効果的なアロマや漢方

咳が止まらない時は、医療機関で薬を処方してもらうのが一番ですが、薬には頼りたくないという方もいるはずです。
そんな場合のために、漢方やアロマで軽減する方法を紹介しますね。

咳に効果的なアロマオイル

  • ティートゥリーオイル
  • ユーカリオイル
  • ローズマリーオイル

これらのオイルは殺菌効果や消毒作用もあるので、ハンカチやテッィシュに数滴垂らして枕元に置くとよいでしょう。
特にユーカリオイルは咳に効果的で、アロマを焚いて加湿すると症状が治まりますので是非試してみて下さいね。

咳を緩和する漢方薬

漢方は身体機能を高めて咳を緩和します。
咳には以下に挙げる漢方薬が効果的とされています。

  • 滋陰降火湯(じいんこうかとう)
  • 滋陰至宝湯(じいんしほうとう)
  • 麦問冬湯(ばくもんどうとう)

これらの漢方は長引く咳に効果があるとされていますが、症状によってさまざまな種類の漢方があるので漢方の専門医に相談して自分にあった漢方を内服すると良いでしょう。

また漢方を扱う薬局で相談するのも良いですね。

咳が止まらなくて夜眠れない場合の対策まとめ

咳が止まらなくて夜眠れないのは辛いですよね。
それに咳は体力を使いますから、熱が出ていなくても体がだるくなったり疲れたりするかと思います。
咳のし過ぎで腹筋が筋肉痛になることも・・・。

もしも咳が長引く場合は、何かの病気の恐れもあるので早めに呼吸器科や内科を受診して、診断してもらうようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事も一緒に読まれてます

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ